市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Winter Clock

One Snowy NightNatural Sound - Rc

広告


Real-Time Price - 2site

XC-3.png

Toushi kozou's channel


金価格・投資分析ツール


Mariah Carey

Open Arms I Don't Wanna Cry

広告


最新記事


▲pagetop

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール(金太郎)

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

投資の最終判断は自己責任  
でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


天気予報


  お薦め本(Amazon)

ぜひ読んで欲しい名著

     災害対策用品


     絶版の貴重な本


   RSSリンクの表示


   月別アーカイブ


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








チャートの謎


気付いている人も多いかと思われますが、NY金日足チャートの形がおかしい。どこがどうおかしいのかと言えば、21日のローソク足(NY時間)です。21日はFOMC声明が取引終了後に控えているため調整が入り1274.3ドルで終了しました。しかし、チャートに形成された足は上ひげ陰線であり、一度1292.4ドルまで急上昇し、引けにかけて18ドル暴落した足が形成されている。しかし、このような事実は一切なく、取引終了後45分後(日本時間22日午前3時15分)に声明が発表された後、NY金夜間取引で一気に20ドル上昇した。故に、間違った足がCME(シカゴ・マーカンタイル取引所)から配信されている。民間で配信されるチャートのほとんどはCMEに直結しているはずなので、どこのチャートソフトも正しくない足が形成されていると思います。おそらく配信ミスだと思い、翌日には修正されるだろうと思っていましたが、2日経ってもそのまんま。CMEがミスに気付かないはずがなく、どうしてなのか理由もわかりません。些細なことかもしれませんが、あのような足が本当に形成されたとすると、天井打ったと勘違いしてくる投資家もいるはずなので、重大なミスだと思う。故意にチャートを改ざんしたとまでは考えたくありませんが、早く修正していただきたものです。私の言っていることが間違っていると思う方は、ぜひ情報を下さい。情報いただければ助かります。   ⇒人気 Blog RankinG







NY金日足チャートA
①NY金日足チャート(誤配信チャート) 赤の矢印が21日の足




NY金日足チャート
②NY金日足チャート 本来あるべき姿に私が修正しました。




   上の①と②ではテクニカル的に全く捉え方が違ってきます。



9月21日の金
Kitco 24時間 金価格チャート(中央のピンクの帯が日中取引時間帯)







       ポチッと押してね ⇒人気 Blog RankinG

       ポチッと押してね ⇒FC2 Blog Ranking







(※)分析、見通しなどは私独自の調査・手法によるものであり、完全なものではありません。最善を尽くしていますが、保障できるものではないため、投資最終判断は自己責任でよろしくお願いします。






 ☆ ブログランキング参加中! 応援のクリックよろしくね ☆



  クリックしてね↓
   
  応援よろしくね↓
  人気ブログランキングへ
  もう~ひと押し↓
  

           
  応援ありがとうございま~す♪
 





2010⁄09⁄23 19:23 カテゴリー:未分類 comment(10) trackback(0)
▲pagetop












コメント


見通しの難しさ
末っ子さん、こんにちは


私の見通しが当たるかどうかは、私にもわかりません。ただ、エコノミストが皆一様に株式の暴落、超円高を唱えることには以前から疑問を感じていました。予測のほとんどが今の条件を基にしたものである以上、その通りになることはないと思えます。なぜなら、市場環境が現在急激に様変わりしてきているので、先のことは非常に読みづらいと思うからです。昨年まではドル高(対円ではなく世界の主要通貨全体に対して)で金が暴騰するとは誰も考えなかったはず。しかし、今年は現実にそれが起きています。しかも、日本までもが通貨安戦争に加わろうとしています。世界的な超金融緩和政策は目先デフレを引き起こしていますが、突然インフレを引き起こす爆弾(副作用)を抱えています。また、突然、誰もが予期しなかった事が起きるかもしれません。

2010/09/23 19:55URL | 投資小僧[ 編集]


いつとは特定できませんが、NY金もそろそろ目先の短期修正局面が近づいていると思う。テクニカルとアストロの両方を見ると、本日から10月8日(金星逆行開始日)までの間に短期の天井と底を形成する兆があります。昨日の1298ドルを超えない条件で計算すると、下げても1255~1265ドルくらいまでの修正かと。1298ドルを超えれば、若干下値は切りあがります。何れにせよ、下げは絶好の買い場だと思う。国内は為替が乱高下しているため予測不可能ですが、もしラッキーにも3410~3443円のレンジに入ればいい買い場でしょう(9月21日の3549円を超えないことが条件) 3549円を超えれば、下値は若干切りあがります。国内の最後の上壁は3530円(先行スパン下限=52日間の波動の中心軸)

2010/09/23 20:41URL | 投資小僧[ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/09/23 20:56 | [ 編集]


ko○○さん、こんにちは

情報ありがとうございます。私が確認したところでは、futursource.com、国内先物会社などのチャートソフトではCMEと同じ足のようです。ちなみに、掲載していただいたニュースは公開してもいいですか?

2010/09/23 21:11URL | 投資小僧[ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/09/23 21:41 | [ 編集]


ko○○さん、ありがとうございます。


CMEの誤発注(以下URLをつなげて下さい)

http://www.nikkei.com/news/category/arti

cle/g=96958A9C93819584E3E7E2E2E08DE3E7E2

EBE0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;at=DGXZZO01955700

08122009000000


金星逆行開始直前に安値を一度つけやすいということと、一目均衡表からの判断です。現在、通常の波動より日柄がかなり経過していて、新たな強い波動に入っていると思われますが、トライアングルを抜ける直前にあるということと、先行スパンのねじれが近づいていることが気になります。確信はもてませんが頭の片隅において損はないと思います。ここで軽く調整入れてくれたほうが上に行きやすいのでは。本日、満月ですが、これが転換日になるのかどうかは何とも言えずです。

2010/09/23 21:59URL | 投資小僧[ 編集]


投資小僧様 いつもありがとうございます。

バフェット氏の予想は、よく当たりますね。2年前の11月、皆が総弱気の時に、果敢に株を買ったし。

私は、いつも週刊誌の投資記事を参考にしています。だいたい大きく曲がっていますから、逆を行くようにしています。
8月には、円高株暴落の記事が多かったです。
それで、今回米ドルMMFを買ってみました。週足の一目均衡表の雲を、今回抜くことができるかどうか?注意しています。
2010/09/24 07:55URL | 末っ子[ 編集]


私が、今一番注目しているのは、HUI指数です。去年12月 2年前3月の高値を超えることが出来るのかどうか?超えれば青天井。超えなければ、金大暴落だと考えています。

ユーロドルは、2年前大天井だったと考えています。
投資小僧様は、どうお考えでしょうか?よろしくお願いします。
2010/09/24 08:11URL | 末っ子[ 編集]


末っ子さん、おはようございます。

HUI指数とユーロ・ドルのチャートを以下に掲載しましたので参考に

http://sunsetmoon2020.blog61.fc2.com/blog-entry-929.html

HUI指数は月足ベースで見ると完全に上放れたように感じます。今月末に488以上を維持していれば、月足で陽線になりますので終値ベースでは高値更新によりブレイクアウト。遅行スパンも上に放れています。現状、二番天井打つ兆しはなく、上に向けて走り出す足に見えます。ユーロ・ドルは大局で見ると、末っ子さんご指摘の通りだと感じます。ただ、短期的なことを言えば、微妙な値位置ですね ちょうど節目なのでどちらに行くかわからず。

2010/09/24 09:09URL | 投資小僧[ 編集]


ちなみにHUI指数はNY銀とほぼ同じ動きをしています。NY銀の月足チャートを見ても上にブレイクアウトしたばかり。もしかしたら、金以上に強い動きをするかもしれませんね。かなり強い動きをしています。

2010/09/24 09:27URL | 投資小僧[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 投資小僧の金相場日記Ⅱ. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。