市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Winter Clock

One Snowy NightNatural Sound - Rc

広告


Real-Time Price - 2site

XC-3.png

Toushi kozou's channel


金価格・投資分析ツール


Mariah Carey

Open Arms I Don't Wanna Cry

広告


最新記事


▲pagetop

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール(金太郎)

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

投資の最終判断は自己責任  
でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


天気予報


  お薦め本(Amazon)

ぜひ読んで欲しい名著

     災害対策用品


     絶版の貴重な本


   RSSリンクの表示


   月別アーカイブ


▲pagetop

年末には福来たる


2013年は、マヤで言う新しい太陽時代(時間のサイクル)のスタート、そして、日本が大きく変わる元年だとも思う。おそらく、すでに日本の株、円建て金を買った方、そしてドル買い円売りをした方々は、今年の年末には相当の福が来ているのではなかろうか?・・・福よー ウェルカム! さて、こうちゃく状態に陥っていたNY金に少し動きが出てきました。買いシグナルが少しずつ点灯し始めています。タイムサイクルでは、重要ポイントが3月15日前後。テクニカルでは、1月と2月になんとか現在の価格をもちこたえれば、2月に軽く(月足転換線上昇開始)、そして3月に強い上昇圧力(月足基準線上昇開始)を受け始めます。その波に乗ることさえできれば、1300ドルへ向けての調整は限りなく可能性がなくなると思います。ただ、強気へ変化しても年内2000ドルはむずかしそう。(均衡表は保ち合い示唆) その場合、2014年初めには2000ドルを達成する見通しです。先日、GFMS社の2013年金価格見通しは年平均1847ドルとなっていました。なかなかいい線だと感じます。NY金が年内ゆっくりと1900ドルに向けて動くのであれば、東京金は限りなく最高値6495円を年末にかけて向かう見通しです。まさに円建て金の時代到来。NYの動きは以下チャート参照。







NGD13-1-20.png





NGW13-1-20.png





NGM13-1-20.png







4000円台さようなら、そして最高値更新へ!!



円建て金に関しては、もう何も言うことはありません。金の波動はひたすら強気示唆。保ち合い上限を突破し爆進中。目指すのは東京金で6495円、金地金で6745円。それは、あくまで目先の目標値にしか過ぎない。早ければ、2013年末、遅くとも2014年中には達成の見通し。そして、まもなく調整の下げが来ると思うので個人的にはぜひ買ってみたい(目先、東京金で5033~5100円付近まで上昇するかもしれません) もしかしたら、押しは浅いかも・・ ドル円は40年分のエネルギーを吐き出し始めたばかり。年末までに100円前後の円安達成も視野に。以下、チャート参照。







TGM13-1-20.png





DYM13-1-20.png







通貨オプション取引

ドル円オプションのボラティリティー(予想変動率)が危険水準!

21~22日の日銀政策決定会合後、円相場は急騰・急落と、激しく動く可能性があります。要注意です。とくにFXや東京金の取引をしている人は気をつけてください。

変動率は1ヵ月物で2年ぶり、1年物は15年ぶりの水準








~ DJ Okawari - Luv Letter ~







       ポチッと押してね ⇒人気 Blog RankinG

       ポチッと押してね ⇒  にほんブログ村

       ポチッと押してね ⇒FC2 Blog Ranking







DJ-OKAWARI.jpg

DJ OKAWARI / 静岡生まれ ヒップホップ作曲家&DJ







(※)分析、見通しなどは私独自の調査・手法によるものであり、完全なものではありません。最善を尽くしていますが、保障できるものではないため、投資最終判断は自己責任でよろしくお願いします。






 ☆ ブログランキング参加中! 応援のクリックよろしくね ☆



  クリックしてね↓
   
  応援よろしくね↓
  人気ブログランキングへ
  もう~ひと押し↓
  
  もう~ふた押し↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ
           
  応援ありがとうございま~す♪






2013⁄01⁄20 20:25 カテゴリー:GOLD comment(36) trackback(1)
▲pagetop












コメント



我々はまもなく知るだろう。「ドル高=金安」のつまらない方程式が何の意味も持たないことを・・

通貨崩壊のスパイラルが始まると、全通貨は金に対して著しく弱くなる。まさに最強通貨であった円の大転換が、そのきっかけかもしれない・・

最初にドル安が来た。米国金融危機

そして、次にユーロ安が来た。欧州危機。ユーロの資金がドルや円に流れてドル高とドル建て金高の同時進行が起きた。

そして、三大先進国・日米欧の最後の砦・日本。ついに激しい円安が来た。通貨崩壊は順番に飛び火する運命にある。そして、主要通貨の崩壊スパイラルが始まる。最期には、もう資金の逃避先はない。最期の逃避先ラストヘブンは、金なのだ。日本の財政問題がクローズアップされて、円安進行がさらに進めば、円安とドル建て金価格上昇の同時進行が激しくなるだろう。その時、円建て金価格は指数関数的な強い上昇波に向かうことは避けられない。

通貨インフレの度合いを見れば、1980年の高値を数倍更新するのは当然と言えるだろう。円建て金価格はあまりにも安過ぎた。

金融システムにおいて世界の垣根がなくなった今、中央政府である米国が危機に陥れば、地方政府である欧州も日本も何れ財政危機に陥るのは必然。運命共同体であり、どこにも逃げ場はない。つまり、全世界の金融システムがすでに崩壊していることを金価格上昇がこの13年で証明している。

日米欧の借金は毎年確実に増え続けている。だから、輪転機は止めたくても止められない。1999年までは、ごまかせた。しかし、今はごまかせない。したがって金は上がらざるを得ない。なぜなら、このシステムが崩壊するまで輪転機をとめられないからだ。金が上がる理由はいたって単純。

ローマ帝国も通貨を限りなく0に切り下げ、そして崩壊していった。歴史は繰り返す。

2013/01/20 23:47URL | 投資小僧[ 編集]


相場の特性

いろんなところが、今年の金価格予想を1700ドル台とか1800ドル台を予想していますが、はたして、それは強気なのでしょうか?弱気なのでしょうか?

上昇相場に慣れきっている投資家にとっては弱気と見る人もいるでしょう。しかし、価格の方向性は強気でもなく弱気でもなく単に横向きに移動しているだけ。つまり、価格は動いていないということになる。

仮に、今すぐ2000ドルを超えた場合と、1600ドルを割らず1年後に2000ドルを超えた場合だと、将来的にどちらがより高くより長く上昇し続けるだろう?相場の特性で見ると、明らかに後者のほうが強気であり強気相場は持続する。なぜなら、直近の強い上昇相場は3年間も続いたからだ。エネルギーはほぼ尽きている。ここで大きな調整が入らなかったのが不思議ぐらい。ジム・ロジャーズもそれを強く指摘している。それでは、次なる上昇エネルギーを蓄積する方法は、下がらないのであれば、横向きに時間をかけて振動するしかない。過去の相場を見てほしい。強い上昇波の前には必ず平坦な横向き保ち合いか、大きな調整が起きているのを確認できるはず。それらは全て次なる上昇波を生み出すためのエネルギー蓄積運動と言える。つまり、年内横向き振動をして徐々に上がっていく動きはウェルカムであり、先行き非常に強気であると言える。これらの動きは、3000ドルへ向けた強い推進波を生み出す起爆剤となるのだ。逆に突発的に今すぐ2000ドルを超える動きに対しては悲観的にならざるを得ない。それは、推進エネルギーがあまりない状態での最後の一撃にほかならないからだ。それは、まるで断末魔をあげ力尽き、奈落の底に落ちて行く姿に等しい。波動はダブルトップを形成し、大天井を打つことになる。

支持線を維持してのこうちゃく状態は次なるステップに向けての大切な足場つくり。今はその期間。1月・2月、支持線を維持することを期待したい。ここが最後の正念場。維持できなければ、戦略の練り直し。2008年の時のように深押しが出るまでひたすら待つしかない。支持線を維持できなくとも、金の長期上昇相場は崩れないだろう。投資家に安値の買い場を捧げるだけ。それは2008年の時と同じである。

何れにせよ金は強気である。

2013/01/21 00:36URL | 投資小僧[ 編集]


1月中のドル円上値抵抗線

1月中のドル円月足・均衡表先行スパン上限(陰転している雲の壁)は、89円16銭~23銭の水準にあります。記事のチャートにも書きましたが、この水準より上のドル高円安は基本的にオーバーシュートで行き過ぎ。上に行けばゆくほど反作用的な力を受けやすくなります。一般的にはそういった動きになりやすい。あくまでも一般論であり、たまにこれに反する動きをすることもあります。

ここまでは何の障壁もなく一直線に円安が続きましたが、今は最初の第一関門にぶち当たっていると言えます。

こういう節目では激しい売りと買いの攻防戦になりやすく振動も伴いやすい。

2013/01/21 10:33URL | 投資小僧[ 編集]

為替はとりあえず
為替の続きのしつもんですが、ダブルノータッチオプションで86.75銭になっていましたが、逆に円高になった場合どの辺がメドでしょうか?ご指導の方お願いいたします。

2013/01/21 15:49URL | おっさ[ 編集]


おっささん、こんにちは

テクニカルのメドは毎日、変化する指標なので、具体的なところはわからず。おおよそは以下、前回の記事をご参考に!!


短期的にはどうだろう?

一方的に円安が進行していますが、そろそろ調整が入りそう。目先は、90円~92円付近(日足転換線までの押し/2~3倍返し)まで突き進む可能性ありか。一方、節目である89円20銭前後(月足均衡表の先行スパン上限)を達成。月足レベルの月末節目は88円40銭(未来スパン抵抗線/2~7月)と89円20銭にあることから、通常なら月末にこのレベルを大きく超えてゆくことにしばらく四苦八苦するところです。もし、簡単に超えてゆけば、かなり強い波動でしょう。目先、調整が入るならば、83~86円まで

2013/01/21 20:58URL | 投資小僧[ 編集]


的確なアドバイスありがとうございます。
今日は、日銀です。将来的には円安の流れはわかりますが修正があると思うんですが、山高ければ谷深しといいますがどうなんでしょうか?85円以下まで下がりそうですか?ちなみに誰に聞いても円安に対して疑いを持っていないこの環境下が非常に怖いのですが>>>アドバイスいただければと思います。

2013/01/22 06:28URL | おっさ[ 編集]


おっささん、おはようございます。

可能性は0ではないと思いますよ。

修正が入るかどうか、また、入ったとして浅いか深いか神のみぞ知るところだと思います。

2013/01/22 07:44URL | 投資小僧[ 編集]


投資小僧様
お世話になっております。
突然ですが、地金4000円台の可能性はどのくらいありますか?
長期保有ですが安いほうがいいので。為替の調整で2,3月に円高になるともう一度4000円台あるのでは。

2013/01/22 14:07URL | 銀蔵[ 編集]


本当に為替が来たと言う感じで、投資小僧さんの手の中で動いているかのようで感動しています。いち投資家として聞きたいのですが今後東京市場の金は調整した場合どの位がベストな買いポジションですか?ちなみに、白金もおもしろいと思うのですがどんなんでしょうか・?
アドバイスいただければと思います。
ちなみに、4600円台で金を買いたいと思っております。
2013/01/22 16:36URL | おっさ[ 編集]


投資小僧さん。お久しぶりです。

私は、今日がひとつの節目になると思っています。

ドル円は目先の天井を打っている可能性が高いと思います。NY金は、ここ最近の上げ相場が今日でひとまず終了かも…??そうなれば、もう一度1600ドル近くまで下げるかもしれません。

為替が83円台まで円高になるようなら、東京金は4300円台もあるかも。

まぁ、ただの妄想ですが(笑)

しっかり見ながら押し目を買いにいきます。なんて言いつつ今は短期的に売ってるんですけどね。

ただ、これから入る押し目のあとは、新値を買いまくる相場になるのかなー、と楽しみにしています。
2013/01/23 23:16URL | ちょび[ 編集]


日銀会合で調整かと思っていたんですが強いですね。下がったら買いたい人が多いんですね。一目の12時間足の基準線で見事に支えられていますね。
スケベ心を出してショートしなくて良かったo(^▽^)o小僧様ありがとうございました。
調整についてですが、あまり下げずに日柄調整ということも考えていますか?
月末のFOMCがどんな結果となるか楽しみです。

2013/01/25 12:44URL | ヒロコ[ 編集]


為替が完全に狂騰相場入りですね。ダブルノータッチが突破されましたが、意外と冷静に動いているのは何ででしょうか?あと、91.50円にオプションが入っていると聞きますがどうなんでしょうか?ご指導のほどお願いします。

2013/01/25 22:00URL | おっさ[ 編集]


銀蔵さん、こんにちは

かなりの確率で、瞬間だけあると思うんですけどね。


おっささん、こんにちは

全くわからないです。


ちょびさん、こんにちは

激しい動きに振り回されないように気を付けてください。


ヒロコさん、こんにちは

ドル円、東京金、地合いが極端に強いのは明らか。ドル円に関しては、まともな調整なしでここまで日柄をこなして上昇した相場は、直近40年の中でも極めてまれ。

ショートは難しい局面です。かといって、ここからの買いはどうか?地合いが強く、そして上昇日柄もかなり経過した相場ゆえ、突然の暴落も起きやすい局面。今後来る調整が、どういうパターンに入るかは未知数です。私はわからないので様子を見て観察に徹したいと思います。へんに予測をして思い込みのポジションを建てれば、相場に振り回されやすい時だとも言えます。

2013/01/26 13:17URL | 投資小僧[ 編集]


市場間分析(週足)

http://blog-imgs-51.fc2.com/t/o/u/toushikozou/NAD13-1-26.png

日経平均株価、4週連続で上昇スピードは減速。3週連続で、カラカサ・トンボ出現。今週は9週連続高値更新がストップ。2週連続陰線。陽のサイクルはまだ継続中。金曜日取引終了30分前と最後の1分で急騰。日柄的には転換ポイント前後。1月27日は満月変化日。

通常、これだけの条件がそろえば、ほぼ売りというところなんですが、ドル円週足の陽サイクルにまだ変化が見られないことから何とも不気味。

やはり、1/28~2/1の週に陰線を形成し金曜日に弱いと確認できる陰サイクルが見られない限りは上昇継続か。


豪ドル円、日経平均株価と同じく週足で今週高値更新失敗、そしてカラカサ陰線。地合いは上昇スピード減速。週末、豪ドル・米ドルが暴落したことも影響か。


ドル円、連続陽線・高値更新中。陽のサイクルは健在で、地合いは極めて強い。3週連続で、長い下ひげを引いていることが唯一の注意点。日柄的に調整は近い。極めて陽のサイクルが強いだけに次出現する陰線は転換のポイントになりやすいので注意。


転換の決め手は、2月1日金曜日の米雇用統計かもしれない。発表後、ドル安円高が起こり、週末終値で週足陰線を形成するようなら転換した確率は高まる見通し。反対に、引けにかけて高止まり、または上昇で陽線形成なら陽のサイクルは継続中。今後の陽サイクル継続は日柄を重ねると共に急落のリスクを高める。山高ければ谷深し。この格言をいつ如何なる時も忘れてはいけない。悲惨とも言えるほどの急落もありえるので注意が必要。ここからのドル買い円売りはデンジャラス。調整後(調整期間は数週間から数ヵ月/2~3日の下げは調整とは言わないので注意)を狙うのが安全。ファンダメンタルズ的には、需給構造が変化したので、大崩れはしないだろうとアナリストのコメントが多い。・・が、それを信じ命綱はずして過去木端微塵に散り去った投資家は多い。

ドル円、月足均衡表の先行スパン上限89円16銭(上値抵抗線)より上のレートでドルを買うことは極めて危険。地合いが歴史的な強さを見せているため、直線的に上昇を継続する可能性があります。しかし、40年間の統計では、現在、調整なしでの日柄が過去最高の水準に位置します。つまり、急落が迫っているということです。


東京金、1月28日月曜日の引値で日足陰線なら調整に入る可能性があります(波動パターンによるもの)※陰線形成しても、翌日陽線なら打消し。

NY金、依然保ち合い継続中。目先の見通し立たず。様子見に徹するのみ。


NY金は月末終値、ドル円は2月1日雇用統計後の動き、週末終値に注目!!


東京銀

http://blog-imgs-51.fc2.com/t/o/u/toushikozou/TSW13-1-26.png

現在、長期チャネル・ラインの中で進行中。これは長期にわたって相場の上昇スピードが一定しているということ。2012年からの動きは2008年以降の動きと酷似

チャネル・ライン上限での陰線形成は売りの動き。下限での陽線形成は買いの動き。チャネル・ライン上限を上にブレイクアウトする動きは強い上昇波の始まり。その場合、初押しの支持線はブレイクしたチャネル・ライン上限。チャネル・ライン下限を下にブレイクアウトする動きは強い下降波の始まり。その場合、初戻りの上値抵抗線はブレイクしたチャネル・ライン下限。

現在、チャネル・ライン上限付近で2週連続陰線。調整が近いか・・

このチャート、この文言、銀投資する方には何れ役に立つかもしれませんよ~

またいつかロケット発射が・・・v-19

あとは自己責任でよろしくです。

2013/01/26 15:42URL | 投資小僧[ 編集]

やり過ぎですよね。
為替の強気が多くなってます。今日も、某セミナーにいきましたが、みんなかなり得意気な顔をしていました。やっぱり今週のFOMCが30日にありますが月末が危なそうですね。

2013/01/26 15:55URL | おっさ[ 編集]


サイクル(時の循環)

ローソク足において何分足であれ、日足・週足・月足・年足・・100年足、1000年足・・全てにおいて重要な部分はサイクルの始まりと終わり。つまり、相場では始値と終値。

相場の世界だけでなく森羅万象すべてにおいて時間循環論がなりたつため、数秒の世界から数億年の世界まで、単位(1サイクル)ごとに同じ現象が繰り返される。それが断たれた時が転換・変化のサイン。

相場では1サイクルの始まりが最も安く、終わりで最も高くなるのが陽のサイクル。反対に始まりが最も高く、終わりで最も安くなるのが陰のサイクル(傾向)

以下で長めのサイクルを見てみましょう

http://blog-imgs-51.fc2.com/t/o/u/toushikozou/DYY13-1-26.png

ドル円、2012年の足は陽線。2011年の高値を超えて2012年末を終了しているため、ドル高円安方向へブレイクアウト。そして、陰のサイクルから陽のサイクルに変化した可能性が高い(長期サイクルほど信頼性は増す)

年単位のサイクルから予測できることは、時間循環論により2013年の足は陽線で終わりそう。そして、ドル円は始値(1月1日)が最も安く、終値(12月31日)が最も高くなりそう。ということは、1月1日の始値が86円73銭なので、この先訪れる安値はこのポイントが基準となる。この水準前後は絶好の買い場であり、86円73銭以下の水準は全て買い。瞬間安値はせいぜい83~86円の水準と思われる。そして、12月31日のレートは限りなく年間最高値になると思われる。おそらくその水準は101円42銭に限りなく近いだろう。2009年4月高値。

2013/01/26 16:41URL | 投資小僧[ 編集]


ありがとうございました。
これからどんな相場となるかワクワクしています。
押し目がくるのを先週から待っているので、待っている時間がツラく感じます。待つことの大切さを小僧様から今までに何度か教えていただいたので、今回もしっかり待ちたいと思います。
2013/01/26 16:43URL | ヒロコ[ 編集]


訂正

UPした銀週足チャート まだ2週連続陰線にはなっていません。現在の陰線は確定した陰線ではなく、1月28日~2月1日の足に相当します。1月25日金曜日17時からの動きをカウント。失礼しました。

2013/01/26 17:00URL | 投資小僧[ 編集]


95円ぐらいに大きな節目が有るように思います。勢いが、ついたらいきなり100円と言うのはあるんでしょうか?

2013/01/26 17:08URL | おっさ[ 編集]


投資小僧さま 長い間 こちらで勉強させていただいています。
私は四年前から金 銀 現物を少しずつ集めてきました。
銀の方が比率が高いのですが 金の比率を高めた方が宜しいのでしょうか
例えば10キロの銀から金貨など
宜しければ御教授 お願い致します


2013/01/26 17:17URL | けいたん[ 編集]


なかなか為替もしぶといですね。ものごとを知らなければついつい手が出そうな雰囲気になっています。じっと我慢していこうと思います。
2013/01/28 22:18URL | おっさ[ 編集]

為替相場
正直、どこで止まるのか分かりませんがまさしく狂騰相場とはこのことを言うんですね。来週からさらに加速して上げそうな雰囲気ですねで気長に待とうと思っています。それにしても、41年間のエネルギーはスゴいですね。これほどとは正直思いませんでした。


2013/02/02 07:36URL | おっさ[ 編集]


去年4269円で2枚買った東京金がいい感じです。この2枚を担保に4600円台と4800円台で買い増し大成功。 買い増しの2枚は5000円を超えたら売って、今後の調整押し目で買って行きます。
2013/02/02 16:19URL | 80[ 編集]


ヒロコさん、がんばってください。

けいたんさん、けいたんさんご自身の好みでいいと思いますよ。銀、金、どちらも魅力的です。

おっささん、目先の動きは、私にも全く予測ができません。95円突破をあっさりしてしまうのかどうかも不明。普通の相場なら調整ありですが。41年分のエネルギー放出。おっしゃる通りです。しかし、まだ始まったばかりでまだ初動。

安易にショートポジションをつくることだけは気を付けてください。やっても数時間から1~3日間の保持が限界。急落してもすぐそれ以上のパワーで急騰するでしょう。

金もFXもショートの長期保有は破産への道まっしぐら。

80さん、とても理想的な投資をされてますね!! その調子でがんばってください!

2013/02/03 00:28URL | 投資小僧[ 編集]


短期的な動きは、為替も金も本当にわからんとですね~ さっぱりです。しばし静観してじっくり探っていきたいところ。

現状はどうか

ドル円、およびクロス円

まー円が弱い。円の独歩安。

先ずは以下チャートをご覧くださいませ!!

http://blog-imgs-51.fc2.com/t/o/u/toushikozou/DYM13-2-3.png

ドル円の1月終値は91円65銭。月足均衡表の雲の壁89円16銭(相当に強い上値抵抗線)を簡単にぶち抜き、しかもほぼ1月の最高値で終わってます。ローソク足に上髭すらないんですから尋常じゃありません。あらゆる部分を分析した結果では、他クロス円でも言えるのですが、40年間の動きでは最大の円安パワーだと思います。つまり、まだ判断は早いかもしれませんが、円が歴史的大転換をした可能性がますます高まったということです。この先、60円とか70円とか私個人の意見では全く想像がつきません。

もう少し突っ込んで話すと、月足の陽線は毎月上昇幅を加速させています。

10月 1円82銭
11月 2円69銭
12月 4円34銭
01月 4円95銭

この加速度を伴った上昇パターンは長期大相場の入り口と末期でよく見られる動きです。途中月足陰線が出現してもせいぜい1本(調整は1ヵ月以内)で2本連続陰線になることはまれ。参考ながらコーンの月足チャートも掲載しておきました。

ちなみに同じ加速度を伴った相場の中でも今回のドル円のように短期的な押しもほとんどなく上がり続ける動きは極めてまれ。データに限りがありますから40年分しか語ることができませんが、40年間の中では初めての動きです。

その背景には、ファンドや投資銀行の徹底したドル買い円売り、クロス円売り。海外ファンドのことをいろいろ調べていると、円売りの長期戦略を掲げているところが急増しています。世界の市場では完全にターゲットとされてしまったような形跡があります。本腰入ってますから、船はすでに出てしまった・・今後、そう流れは簡単に変わらんだろうな~という印象。

日本のファンダメンタルズは円高ではなく、明らかに円安。少子高齢化、社会保障費の急増、そして天文学的に増え続ける国の借金。その様は米国や欧州のことを笑ってられないレベル。爆発的な円安がスタートする土壌は長い時間をかけて十分すぎるほど育っていたわけで、今までは強いダイバージェンス(相場は円高トレンド、ファンダメンタルズは円安トレンドという逆行現象)が起きていました。それだけに、一度、円安が爆発すれば止まらなくなるほどエネルギーが蓄積されていたとも言えます。

この行く末は・・・

数年間は、株価上昇・円安・金価格上昇で景気もよくなり、日本経済復活は安倍政権のおかげともてはやされるでしょう。

しかし、ある時期から悪性インフレが発生し、人々の生活は悲惨なものになるのではと想像。安倍さんの引いたトリガーは、一度引いたら誰も止めることができない暴走列車、つまりパンドラの箱であった可能性が高い。1ドル=360円を軽く超える激しい超円安トレンドが始まり、想像を絶する世界が・・・

ですから、ここ数年で莫大な投資結果を残しても喜んでいられない。

円建て金、外貨、日本株を買って保有することが最大のヘッジでしょう。

インフレに備えて自給自足の農地を持つこともいいかもしれません。


まー でも2月はさすがに株も円も調整が入ると思うのですが。入れば、下ではピラニアのように買いが入ると思うので、とんでもないほどの急落が来たとしても、その後、すさまじい急騰が起きると思いますので、カラ売りの放置は自殺行為かと。

http://blog-imgs-51.fc2.com/t/o/u/toushikozou/DYD13-2-3.png

上はドル円日足の動き。黄緑のラインを超えたのでそろそろ天井かと。そして、投資家心理は、まだ上がるのーーー 信じられん これはもう買うしかないと思い始め、そしてみなが買う。最後の動きは天にも昇る急騰。そして、最後の花火と共に急落してゆくというのがほぼ天井の動き。

これがいつものパターンでこれがないと相場は終わらないと言うのが通常なんですが、これが今回の相場で通用するのかどうか不明。


ここでいついかなる時にも通用する私があみ出した技をひとつ紹介します。しかし、完璧ではないのでご容赦を 転換のサイン、または前兆となります。使いこなせるようになるためにはそれなりに時間がかかりますので注意。

これはサイクル論の応用です。

ドル円日足チャートをよく見てください。6週間連続で、月曜から水曜日にかけて陰線を形成し、木曜と金曜は100%陽線を形成しているのがわかると思います。とても強い時間の循環(サイクル)が発生している証です。これらが強く作用している時は循環の中で同じ時間帯に同じ動きや現象が繰り返し起こります。その動きが断たれた時が変化や前兆です。これは数分であれ月足であれ数年・・全てのサイクルに起こる万物普遍の現象です。日本では、春夏秋冬の四季のサイクルがあたりまえですが、仮に春冬夏秋と突然来たらどうでしょう?現代人であれば、天文学の知識が誰にでもありますから、地球や太陽、もしくは太陽系で何か大変なことが起きているのではと・・大きな変化を察知するでしょう。誰もが見過ごせないはず。宇宙のことをまだよくわかっていない時代だったら、人々は神の怒りと震え上がるでしょう。儀式をして怒りを鎮めようとするはず。しかし、相場では、ほとんどの投資家は気にしない。日々のニュースやチャートでエリオット~黄金分割~あらゆるテクニックで価格を予想することに明け暮れる。でも、ほとんどは当たらない。当たってもたまたま。ちなみに、数兆円の資産を築いたジョージ・ソロスとジム・ロジャーズは正確な予想的中に力を入れてもないし目先の予想も当たらない。本人たちも目先の予想は不可能であることを悟っている。しかし、投資は常に勝ち続けている。彼らに共通しているのは相場の変化を察知する能力がずば抜けていること。そして、その変化を察知する手段はサイクルの理解。

2月4日以降、また週前半で下がり木曜・金曜と上昇なら円安の流れ変わらず。木曜・金曜の日足陰線が大きなカギ。株は節分天井・彼岸底の格言も気になるところ。

NY金、月末・週末の終値は共に上昇トレンド維持。しかし、まだはっきりしない。2月から上昇しやすい時間帯に入ります。ここからの動きは重要。上下どちらにも離れる可能性がある現状においてどう変化するか?

NY金の強弱は以下チャートと現状の動きを比較してみてください。

http://blog-imgs-51-origin.fc2.com/t/o/u/toushikozou/NGD13-1-20.png

東京金は超強気の波動(サイクル)に変化なし。目先の目標値は史上最高値更新。NYが1500ドル割れの下抜け調整なら天の恵み。安値を買うラストチャンスになると思う。横向き保ち合い・上抜けなら、押し目待ちに押し目なし。ひたすら爆進の上昇相場へ。そう遠くない未来に1万円を軽く達成見通し。NYが上がろうが下がろうが、円建てはひたすら押しで買うのみの相場になりそう。目先の動きは私にもよくわかりませんが、長期ではグラム数万円の水準は避けられそうにもないと思う。そのうち1万円以下の価格を拝むことはほぼ不可能になるのではと妄想。TVのニュースでせっせと金地金を売却する人の姿を見ながら、なんでこんな安値で売るのかなぁ?と思う。本来なら、買い増したいこれからの相場なのに。もったいない・・あーもったいない。日本人はまだまだ金を軽視し過ぎているし、金の本当の価値をわかっていない。

残念ながら、金を軽視する国家は衰退、そして滅びゆく運命にある。

2013/02/03 04:17URL | 投資小僧[ 編集]


はじめまして。いつも楽しく拝見しておりましす。

一つ私見を伺いたいのですが、ドル建て金鉱株(投資信託)も円建て金と同様、今後強気の動きとなることが予想されますでしょうか?
ご教示よろしくお願いします。

2013/02/03 09:28URL | ナイーブハート[ 編集]


大変参考になるコメントありがとうございます。
株高に関しては、アメリカの好況感が果たしている部分も相当あるように思います。まるで世界好況のよう・・しばらく前の欧州危機や財政の崖はまるでなかったかのよう・・
中東の動乱からの、欧州危機再燃の可能性もあり、株式市場の波乱はあるように思います。。また中国の動きも気になるところ。いろいろ考えると、行き着く先はやはりゴールドという気がします。
日本の衰退を招かないために民間備蓄としてゴールドを買い増しときます。
2013/02/03 11:05URL | ベリー[ 編集]


ナイーブハートさん、こんにちは

私個人としては、金鉱株全体の先行きはあまりよくないと見ています。たとえ金価格が上昇してもこの先、金価格の上昇率には到底及ばないかと

北米金鉱株指数(XAU)の動き 

http://blog-imgs-51.fc2.com/t/o/u/toushikozou/XAU13-2-3.png

テクニカルはギリギリ支えられている状態。ネックラインと雲の下壁がちょうど一致していますが、ここで踏ん張ることができなければ大崩れする見通し。現在、正念場。どっちに行くかはわかりません。

私個人としては金鉱株を投資対象から完全にはずしました。仮に金価格と同等、それ以上のパフォーマンスを目指すなら、今後、市場・銘柄選びが相当重要かと思います。

なぜ、金鉱株は上がらなくなったのか?

理由は、いろいろありますが金ETFの登場が大きいです。米国やあらゆる国の投資信託会社はルール上、金地金に投資できませんでした。金に投資したくてもできなかったのです。しかし、金ETFは上場投資信託のため、投信は積極的に金商品を買えるようになったのです。そのため、今まで金鉱株に使っていた資産をよりリスクの低い金ETFに流入させ続けています。2年前から金価格は保ち合いやや下落傾向。金鉱株は大きく下落。しかし、金ETFの買い残高は全く減りません。

世界の投資家、および大手運用会社はリスクを嫌う傾向にあります。

現物の金は、あらゆる金融商品と比較してリスクは最も低いし、真の安全資産。価値が0になったことは人類の歴史上1度もありません。しかし、金鉱株は違います。安全資産ではありません。金を採掘する事業は、リスクが著しく高いのです。事業に失敗すれば株価は0になるリスクもあります。会社経営上のリスク、株式市場におけるリスク、地政学リスクといった信用リスクだらけ。金需要の高まりと共に、世界各地の鉱山品位は低下しコストも増大しています。長年のヘッジ失敗も会社のバランスシートに悪影響をいまだ与えています。鉱山会社が置かれている環境は20世紀に金鉱株が上昇した時とは激変しています。あくまで個人的な意見ですが、世界的に経済的・金融危機が起これば起こるほど、より安全資産である金が輝き、金鉱株は上がりにくくなると思います。この13年間の金鉱株パフォーマンスは金と比較して悪すぎます。その差は顕著。皮肉にも金の通貨としての機能が働けば働くほど金はより輝きを増し、金鉱株はリスクとしてみなされ敬遠されがちです。


ベリーさん、こんにちは

そうですね!私も行き着く先はやはりゴールドという気がします。


2013/02/03 13:37URL | 投資小僧[ 編集]


参考ながら、住友金属鉱山について

住友金属鉱山(株)は、厳密に言えば金鉱株ではなく非鉄関連。銅がメインで金鉱事業は一部。しかし、住友は世界最高品位の菱刈鉱山を持ち可採年数(採掘可能年数)は24年以上と言われます。確か私の記憶では、金価格が上昇したからといって生産量は増やさず一定を保っていると聞く。そのため安定経営だと。品位が極端に高い金鉱山を持っているため採掘コストは海外に比べ圧倒的に低い。まして今後円安が進めば進むほど、輸入コストの高い海外産の金より住友の金のほうが収益率は高くなる。

今まで停滞気味だった住友金属鉱山の株価。現状、チャートのテクニカルは良好。直近5ヵ月間で株価は800円から1449円まで上昇。現在、長期保ち合いを放れる一歩手前にあり、少なくとも3000円は何れ達成の見通し(現在1449円) ただ、そのパフォーマンスが他の国内企業(他業種)と比較して良いかどうかと問われると、極めて良いとは言えない。普通である。つまり、高品位の金鉱山を所有している住友であっても、いたって平凡な銘柄だと思う。

もはや金鉱株に関心のない私ですが、もし選べと言われたら迷わず住友を買うと思う。中国金鉱株は先ず選ばないし、次に南アフリカ、その次は北米・・などなど買わないですね。迷わず金地金を選びます。

金鉱株を所有している人には失礼なコメントかもしれませんが、あくまで私個人の相場観なので無視してください。

日本株は、今、世界で最もホットな市場です。ある意味、宝の山。優良銘柄を見つけて投資するのがベストかと。

2013/02/03 15:15URL | 投資小僧[ 編集]


投資小僧様

貴殿の分析や見通し、とても参考になります。ありがとうございます。
現物ゴールドと米ドル、それらに加えて中長期的に投資していくものを丁寧に分析していきたいと思います。

記事の更新、これからも楽しみにしています。
2013/02/03 16:59URL | ナイーブハート[ 編集]


為替の法則を利用してうまくいきました。ありがとうございます。それにしても、最後はどうなるんでしょうか?海外の金の値段も上げたしていますし、どうなんでしょうか?
2013/02/05 23:15URL | おっさ[ 編集]


いゃあ~ 本当にこの相場すごいですね!

東京金は、目標計算値5033~5100円のゾーンに入りました。念願の5000円台です!!!

ドル円は、プロの某元ディーラーが、40年間でこんな強い相場は初めての経験と言ってましたが、私もそう思う。

相場では数十年サイクルの大転換ポイントで一番大事なのは、一発目の爆発具合。つまり、初速度が重要です。その速度が未来のカギ。今回は、はっきりと相場がその強さを見せつけてくれました。

しかし、これだけ波動が強いと、最後、相当に踏み上げ的な動きがないと終わらないように思えてきました。例えば、今週末に95円を超えるような直線的な動きです。今みたいに週前半適度に押しを入れながら終末にかけて上がるようだと崩れにくい印象。

直線的な動きとは、エリオットで言うエクステンションってやつです。エネルギーを出し切る動き。「たぶん」としか語れませんが、今の波は最終5波の5波かなという印象。となると、今週、売り方全滅のきつい上げを演じることになるのですが・・ 上昇速度も加速してきましたのでなんとなく最後は近いと感じます。高値は8日金曜か11日月曜かも。95円、もしくは96円台は十分ありえると思います。ただ、来週前半には天打つ予感。なぜかと言うと、15日と16日にモスクワでG20が開催されるためです。G20では、とにかく通貨のことがよく議題に上がります。非公式では金本位を目指した世界通貨のことが話されたこともあります。ロシアが見本の通貨を用意したほどです。たぶん、ファンドは来週末はさすがに警戒するのでは。そして、21日と22日には日米首脳会談もありますしね。

今、調整が入るとすれば経済指標の結果程度では勢いを止めるのは難しいと感じます。崩れるきっかけがあるとすれば、節目95円達成による達成感からの利食い、連日の踏み上げ連騰でエネルギーを出し切る動き、G20のような会談くらいだと思いますけどね。

アストロ変化日

2月8日・11日 ドル円変化日
10日(日曜日) 新月
11日 日経平均株価
15日・18日 貴金属変化日


私の勝手な妄想では、今週ドル円は最後の暴騰を演じて週末高値引けで終える。そして、来週からは調整へ 週末15日、ドルは下げると思う。金曜日の下げは大変化のシグナルとなる見通し。ドル建て貴金属価格は2月中旬から少しずつ強気に傾き始め、円建て貴金属は緩やかな調整へ。このコメントを書いているのは、2月6日1:00で、この様子だと5日火曜日のドル円日足は陽線になりそう。先週までの動きは6週間連続で強力なサイクル(時間の循環/ひたすら同じ動きを繰り返す)が働いています。週前半に下げ木・金は100%暴騰という動きです。そして火曜は6週連続下げで、この動きは上昇エネルギーの溜めに使われたようです。しかし、今週は火曜が上昇というサイクルから離脱する動き。エネルギーの溜めではなく、天井打つためのエネルギー解放という印象。もし、このまま連騰ならますます目先の天井感は高まります。


たぶん、かなりの確率でこの妄想シナリオはハズレると思います。ぱっとひらめいたので書いてみました。

でも、来週は重要な週だと思いますけどね~

数十年に1回あるかどうかの大チャンスポイント。昨年秋のポイントを逃した方は、次来るであろう一発目の初押しが安値で買うラストチャンスになるかと思います。

株、為替、金、あらゆる円建て投資は今が熱い!!

2013/02/06 01:20URL | 投資小僧[ 編集]


以前、白金について書かれたことがあると思いますが、明らかに、白金の方が注目を、集め出していると思いますがどのようにお考えでしょうか?よろしくお願いいたします。



2013/02/06 21:53URL | おっさ[ 編集]


別子 大好きな銘柄ですが2007年に一相場おわってるからな~
現物も住友の千両箱です
2013/02/07 08:38URL | アルピーヌ[ 編集]


為替についてですが、いよいよ来週調整でしょうか?私個人的には、18日が危ないのでは、それぐらいには次期日銀総裁も決まっているのではないかと思うのですがどうなんでしょうか?
2013/02/09 07:53URL | おっさ[ 編集]


おっささん、こんにちは

白金は以前と比べて強くなったと思います。原油と似たような動きをしてますので、やはり景気銘柄かと。個人的には情報不足もあって白金はよくわからずです。先行き不透明。

ウォールストリート・ジャーナルには2月末あたりに新総裁がわかりそうと書いてありました。

アルピーヌさん、こんにちは

住友いい感じで上昇してますね!買ってはいませんが期待銘柄。円建て金価格上昇が買い意欲を促しそう。

2013/02/10 03:36URL | 投資小僧[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


投資小僧氏がブログコメント欄で、以下のように発言されている。 いわく 「日本のファンダメンタルズは円高ではなく、明らかに円安。少子高齢化、社会保障費の急増、そして天文学... デコの残日録
2013/02/05 21:28

| HOME |



Copyright © 2017 投資小僧の金相場日記Ⅱ. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder