市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Winter Clock

One Snowy NightNatural Sound - Rc

広告


Real-Time Price - 2site

XC-3.png

Toushi kozou's channel


金価格・投資分析ツール


Mariah Carey

Open Arms I Don't Wanna Cry

広告


最新記事


▲pagetop

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール(金太郎)

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

投資の最終判断は自己責任  
でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


天気予報


  お薦め本(Amazon)

ぜひ読んで欲しい名著

     災害対策用品


     絶版の貴重な本


   RSSリンクの表示


   月別アーカイブ


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








タイムウェーブ・ゼロ理論


2012年12月21日、マヤの太陽暦は26000年サイクルの1時代を終え、時間は0にリセットされる。そしてこの日、金とドル円は強力なアストロ変化日(天体上の)を迎える。おそらく、それは黄金時代の幕開けではなかろうか(勝手な妄想) タイトルの「タイムウェーブ・ゼロ理論」とは、時間は渦巻き状にフラクタル構造を作っていて、どんどん加速しているということだ。そして時間は渦の中心にのみこまれやがて0に達する。そのポイントがあと少しで訪れるらしい。わけわからんという人はネットでぜひ検索してみてほしい。興味あれば。要はあらゆる時間の「実際のサイクル」がどんどん短くなっているということ。人類の長い歴史の中で直近100年間はありとあらゆることが爆発的に加速している。人口、科学、文明、経済、そして通貨インフレなどは指数関数的な速度で発展・増加している。0ポイントで何が起きるのかは誰にもわからない。しかし、私は新時代に期待してみたい。おそらく、さらなる通貨インフレの加速、そして数千年、数万年ごとに訪れる金崇拝の時代復活だと思う。







ドル円の変化



ドル円は11月の変化しやすい時間帯に期待通りテクニカルブレイクアウト(円安方向へ)してくれました。月足ベースでの変化は実に7年ぶりです。あとは押しを入れながら、目先、直近安値の84円17銭と85銭52銭の上値抵抗線、そして95年4月の終値84円33銭を月末に超えることができれば、この変化はより一層信頼感が増すと思います。その場合、4~5年は円安継続か・・ 一方、現在は数十年単位の大変化の時間帯と重なるポイントでもありますが、この変化が確信できるのはまだ先の見通し。少なくとも2007年6月の安値124円14銭を月末に超えることが必要だ。そして、98年8月の147円64銭、90年4月の160円20銭を超えてゆけば、1ドル=360円の回帰に向けて激しく円安の動きが加速すると思われます。日本経済復活の起爆剤になると思えますが、360円を突破する新安値更新というトレンドが始まってしまうと、長期金利が急騰、そして悪性インフレが進行し再び景気は悪化という事態を想定。日本経済にとってはほどほどの円安が望ましい(150円~200円)かも。国内金価格は円安トレンドが始まった以上、グラム4000円台で買える時間はあまり残っていないように感じます。あと数ヵ月といったところか・・ 







ドル円月足2012-12-3





ドル円B2012-12-3







11月末、月足ベースの金の終わり方は強気維持。しかし、短期的には調整継続で弱気。目先、1780ドルの上値抵抗線を試してから調整入りするのがベストでしたが、届かずに反落。そして、週足は短期弱気示唆の陰線形成。したがって、150日移動平均線の通る1660~1670ドルまで調整が続く可能性あり。このポイントは良い買い場になる予感。やはり、テクニカルが強気に変化する2013年2~3月までは振動保ち合いが続きそう。金価格の12年間にわたる足取りは、崩れるか崩れないかのギリギリの支持線をたどる動きだ。実に悩ましい。しかし、金は強い。2013年3月までの警戒ポイントは1630ドルを割れた時。仮に直近安値1526.7ドルを割れたら再び中期トレンドは下落方向に突入。その場合、復活を期待しないほうがいい。おそらく、1200~1300ドルまでは下落するだろう。個人的には強気見通し。現在、しばし静観。







NGW12-12-3.png





NGD12-12-3.png







       ポチッと押してね ⇒人気 Blog RankinG

       ポチッと押してね ⇒  にほんブログ村

       ポチッと押してね ⇒FC2 Blog Ranking







(※)分析、見通しなどは私独自の調査・手法によるものであり、完全なものではありません。最善を尽くしていますが、保障できるものではないため、投資最終判断は自己責任でよろしくお願いします。






 ☆ ブログランキング参加中! 応援のクリックよろしくね ☆



  クリックしてね↓
   
  応援よろしくね↓
  人気ブログランキングへ
  もう~ひと押し↓
  
  もう~ふた押し↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ
           
  応援ありがとうございま~す♪






2012⁄12⁄04 20:50 カテゴリー:GOLD comment(28) trackback(0)
▲pagetop












コメント



投資小僧様
先日は早速のお答え有り難うございました。
少し私の頭を整理したいと思います。

ドル円に関しては円安トレンドが発生したと思います。エリオットで照らして見ますと2,3月が第1波でその後の6月辺りが第2派の調整今現在は第3波の推進はに位置するかな!?と思います。このあたりは同感です。ただもし金の下落リスクを語るのであれば NY金と東京金との相関関係が知りたいです。NY金で1600ドル付近を割るMA150を割、1500ドルと下落想定をした場合、東京金はも一緒に下落するのでしょうか(トレンドとして)今小さな動きに振り回されているような事はないか自分に自問自答しています。私は4500円で金を買っています。この記事をよむならば もっと深押ししたところで買えばいいと後悔しています。ただレバレッジ1なのでさがったら買おうかと思ったりもします。4500円以下で買うこれがこの先投資小僧様が言われるような水準を密かに夢見ています。
2012/12/04 11:33URL | iguzou[ 編集]


iguzouさん、こんにちは

私なりの移動平均線の使い方をお教えします。教科書には「平均買いコスト」と書いてあります。しかし、そのような考え方は実にもったいないと思います。せっかく波動のサイクルや力の強さ、スピード、そして方向性(ベクトル)を明確に示してくれているのに。そして、それはある一定期間過ぎると変化してゆきます。だから、どの平均線が大事かというのも時期に応じて変わります。

2008年から2012年までの上昇波は

日足の反発ポイントは

東京金が200日MA
NY金が150日MA

でした。

私はこれを魔法のチャートとしてこっそり紹介したこともあります。

つまり、何を意味しているかといいますと、

3年間はNY金の上昇波の方が強かったということです。上昇波は振動しながらもその中心軸はある一定のスピードで上昇した時、必ず同じポイントで反発します。これはトレンドラインも同じ原理。これは相場波動の法則とも言えます。そして、相場の末期にさしかかると上昇スピードは一定ではなく加速度を伴った上昇に変化します。その時は時間の経過と共に同じポイントで反発しません。短期間のうちに200日MA⇒100日MA⇒50日MA⇒25日MA・・というようにベクトルはどんどん上に向き放物線を描くようになります。これが指数関数的な上昇です。今、注目して観察するべきことは「決めつけないこと」です。波動の次なる中心軸を探る時期だと思います。つまり、1年以上調整波が続いたわけですから、どこのポイントで反発するか観察し、反発したポイントを直線や移動平均線で結んでゆきます。それが新たなる支持線であり上昇波のスピードとサイクルを示します。おそらく、それを探るには少なくとも半年くらいの期間は必要でしょう。それが再び150日MAなのか100日MAなのか今はまだわかりません。しかし、観察してそれを見つけることができれば投資家にとっては宝ものでしょう。慣性の法則と一緒で、相場ではその一定したスピードは持続する傾向があります。後はそのポイントまで下がれば買うだけ。前回の3年間はわかりやすく実においしかったと思います。

今現在は、ここ数ヵ月の反発したポイントを見るとNY金が11月5日に100日MAで反発した時、東京金は65日MAで反発していました。以前と関係が完全に逆転してますよね。東京金の方が明らかに強い波動へ変化しています。

買うコツとしては、とにかく先ず中期上昇波の中心軸を見つけて上昇波のスピードを確定する。そして、中心軸から価格がかい離している時は買わない。中心軸に近づく、もしくは接触した時だけ買うというのが理想。間違っても、支持線を200日移動平均線と決めつけることだけはやめるべき。波動のスピードやサイクルが永遠に変化しない相場なんて存在しません。また、市場や銘柄が違っても猫も杓子も200日MAを基準とするなんて信じられません。しかし、世間では皆がそれを何の疑いもなく信じています。

市場、銘柄の違いで個性ある波やスピードを見せるのが現実です。例えば、我々が目で見てる色の世界。色とは、色が放つ波動のサイクルの違い、つまり振動数の違いが色の違いとして出ているのです。光がある一定時間に振動する振動数の違いによって異なる見え方をするのです。これは相場も同じ。

最後に要点を

相場とはなぜチャートにトレンドラインが引けるのか?なぜいつも同じ移動平均線で跳ねたり抑えられたりするのか?それは上昇波も下降波もある一定の速度で上か下に進んでいる証です。相場は光と同じで波の集合体です。故にその振動波は投資家を惑わせる。真の動きは波の中心軸であり、その動き(中心波)

チャートでローソク足を消去して移動平均線やボリンジャーバンドの中心線(加重移動平均線
)のみ描けば、その相場の真の姿が見えてきます。振動は人を盲目にさせ、実体は円の中心を見ればいいわけです。ここから先は自分なりに研究してみてください。

そして暴落サイクルに入った時は、この理論は通用しません。その動きは自由落下運動と同じ。高いところからボールを下に落とすと、時間の経過と共にどんどん落下スピードは増して行きます。なぜなら重力加速度が存在しているからです。実は相場にもこの加速度が働いているのです。おそらく人の恐怖心理の構造がそうさせているのでしょう。

2012/12/04 17:13URL | 投資小僧[ 編集]


投資小僧様
早速の返答感謝します。

<重力加速度>
これはリッチフロー方程式に考え方が似ていると思いました。要するにこの暴落するエントロピーは内部に溜まっているこの変異点を見出す事が最も重要だということですね。暴落の値幅はその後に考えればいいことですよね。

よく為替小僧様が使われる「指数関数」の初期の変異点を見いだせるかが投資家のセンスだと思います。

<ドル円>
これはだいたい同じ考えで私はドル円の動きと日経の動きが逆相関になった時にドル円はものすごく円安になると思います。まずは為替小僧様が仰るとおり5年サイクルのトップを長期では目指すと思います。ただドル円の新安値360円をも超えるまでは想定していませんでした。 為替小僧様はドル円は買われていないのですか? ここで為替を少し問合せます。 ドル円が上昇するというシナリオで、実際にドルは強くなるのか?前の記事でドルインデックスのチャートがありましたが、ここ7-8年は持ち合いです、目先ドルインデックス74-5付近を付けたならば最後の持ち合い抵抗をブレイクした時にドルは最強になると思います(通貨部門)

<MA>
私も似たような考えで独自の基準線を算出しております。この線の乖離を見ています。ただこの線は日々変わりますので乖離率である地点に達するとエントロピーが消耗して0になる。この零になるというのは一種の無風状態かもしれません。その後はその逆の運動をする。 投資小僧様のMA論研究に値するので、ちょくちょく質問してもいいですか?

*世間はよく間違えます。それはある意味仕方がありません
2012/12/05 13:03URL | iguzou[ 編集]


投資小僧様こんにちは。
ゴ-ルドマンサックスが、2013年に金は天井になり下落トレンドになるとレポ-トを出してきましたね。

果たして長期下落トレンドになるんでしょうか?


2012/12/06 17:20URL | hatimaru[ 編集]

勝率90%のシステムをお持ちでも?
中の見えない箱の中に、白い球を9個、赤い球を1個入れます。よくかき混ぜて1個取り出します。皆さんは白い球が出れば勝ちトレード。赤い球が出れば負けとします。引いた球は毎回元の箱に戻しこのゲームを延々と繰り返します。掛け金額は完全に自由で、なんと勝った時は掛け金の3倍の払い戻しが受けれますが、負けた時は掛け金を没収されるだけとします。

勝率90%、損益比3の夢のようなシステムトレーダーの誕生です。ところがあることをすれば皆さんは100%の確率で破産します。それは一体なにか即答出来ない方はレバレッジを掛けた取引なんか御止めになることをお勧めします。この部分こそが、相場(博打)の世界で1番大事な部分なのです。
2012/12/09 08:58URL | サバイバル思案中[ 編集]


iguzouさん、こんにちは

おっしゃる通りだと思います。市場の動きはまさに小宇宙。iguzouさんの言う初期の変異点、それはビッグバンの時空特異点のようなものかもしれません。

私の最も尊敬するトレーダーはこう言ってます。市場における特異点では先ず爆発が起きる。

トレンドは価格の爆発によって引き起こされる。その結果としてトレンドが形成され、新しい価格爆発が反対方向に作用するトレンドを形成するまで、マーケットに影響を与え続ける・・・

貨物列車と同じで、一度ある程度のスピードに達すると、それを急停車させるのは不可能だ・・・

私はこの言葉に100万ドル以上の価値があると思ってます。

理論的な質問は申し訳ございません。シークレット。公開はできないです。すいません。でも、いつか・・・


hatimaruさん、こんにちは

私はゴールドマンのレポートはほとんど気にしないのですが、彼らの本音はどうなんでしょうか??

米モルガン・スタンレーは、金と銀、トウモロコシの相場が来年、他の商品を上回るパフォーマンスになると見込んでいるとおっしゃり、ゴールドマンは来年、金価格は高値のピークとなり金価格のサイクルが変わると言う。

彼らの多くは、金利が上がると金は下がると言います。ドルが上がると金は下がると言います。米国で金融危機が起きればドルは激しくドル安となり、米国債が格下げとなれば長期金利は急騰すると言います。

しかし、マーケットはそう単純じゃない。

市場に過度の力が加われば経済理論は通用しない。むしろ、マーケットの力学が働く。


参考データ

米国政策金利と金価格


1978-01-01- 6.70%- 170ドル  
1978-02-01- 6.78- 177
1978-03-01- 6.79- 185
1978-04-01- 6.89- 185
1978-05-01- 7.36- 170
1978-06-01- 7.60- 185
1978-07-01- 7.81- 185
1978-08-01- 8.04- 208
1978-09-01- 8.45- 210
1978-10-01- 8.96- 218
1978-11-01- 9.76- 232
1978-12-01- 10.03- 192
1979-01-01- 10.07- 228
1979-02-01- 10.06- 232
1979-03-01- 10.09- 250
1979-04-01- 10.01- 240
1979-05-01- 10.24- 250
1979-06-01- 10.29- 275
1979-07-01- 10.47- 285
1979-08-01- 10.94- 289
1979-09-01- 11.43- 328
1979-10-01- 13.77- 408
1979-11-01- 13.18- 381
1979-12-01- 13.78- 430
1980-01-01- 13.82- 566
1980-01-21- 13.82- 873
1980-02-01- 14.13- 677
1980-03-01- 17.19- 643


FRB議長

ウィリアム・ミラー
(1978年3月8日~1979年8月6日)

ポール・ボルガー
(1979年8月6日~1987年8月11日)

インフレが表面化すれば、金利を極端に上げ続けても金価格はそう簡単に下がらない。


2008年の米国発金融危機。当時、米財務長官のポールソンはAIGを助けないと世界は崩壊すると米議会の議員たちを脅すように説得した。それはまさに世界の危機だった。クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)という爆弾が破裂寸前だった。ドルは崩壊するかのように思われた。しかし、ドルは激しく暴騰。とてつもなく暴騰した。理由はドルの不足。世界中の金融機関がドルを買い漁った。ドル買いパニックで銀行間調達短期金利は数十%になるという異常事態に!!


2011年8月5日、米大手格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は史上初めて、米国債の格付けを「AAA」から「AA+」に引き下げた。債券王ビル・グロース氏は米国債のカラ売りを開始。推奨もした。しかし、債券価格は下がらなかった。上昇の一途で金利は低下。ビルは敗北を認め撤退宣言。ここでも市場の常識は通用しなかった。


サバイバル思案中さん、こんにちは

言いたいこと、よーくわかります。

2012/12/11 18:49URL | 投資小僧[ 編集]

私が相場の世界で学んだこと
前回の答えは、毎回全資金を掛け続ければいずれ赤球が出た瞬間に破産します。資金を常に2等分し、2回の勝負にしても100回に1度は2回連続赤球が出るでしょう。3等分しても1000回
に1回は3回連続で赤球が出るはずです。

仮に資金を10等分して10回分にすれば100億回に一度となり一生繰り返しても破産する心配はないでしょう。

典型的なトレンドフォアーシステムの勝率はせいぜい30%強位です。この勝率だと少なくとも間違いなく1回の勝利を手にするために最悪20数回の負けが続くことが起こりえます。1トレード
につき5%の損失に抑えても破産する可能性があります。
某先物トレーダーに言わせれば1トレードに3%
のリスクを取る人は夕陽のガンマンだと。彼は1トレードあたり1.5%以上のリスクは決して取らないのだと。

金の先物1枚でストップロスを50円とすると5万円の損失ですから上記のトレダーさんなら333万円の資金の無い人は止めておきなさいと言うでしょう。

資金管理のエピソードが2つありますのでまた投稿します。


 
2012/12/11 20:48URL | サバイバル思案中[ 編集]


ドル円の動き、チャートを見てると、円安に爆発しそうな気配。日経平均株価もあと少しで上昇トレンドが始まる一歩手前の位置。保ち合い期間が長かっただけに上に抜けたら強い上昇になりそう。果たしてこれは数年単位の底打ちなのか、数十年単位の底なのか??天井から23年、サイクルから見るとたぶん大底かな。 

金は方向感なし。保ち合い脱出するまで寝て待つのみ。相変わらずきわどいところさまよってますが不安感はなし。支持線の上で小さく跳ねてる感じです。

2013年、いよいよ日本はデフレを脱出しインフレ突入か??

景気が上向くことを祈るばかりです。


ドル円のテクニカル

日足・週足・月足の全てですでに円安転換。

日足はダウントレンドラインに抑えられ頭重たい状態。81円前後の基準線まで調整が入る可能性がある足。もし調整が入れば最高のドル買い場だと思う。しかし、16日の衆院選を控え、調整は入らないかも。そして、そう遠くないうちに84円~85円を達成し、その水準を完全に抜けると、90円台も数ヵ月の短期間で達成する見通し。現在は鍋底(=ソーサーボトム)に近い足が形成されつつあります。これは強力な底であり大底でよく見られるパターンです。はっきりしているのは、歴史的な円高を記録した2011年10月の75円57銭が左右対称の軸になっていること。見事です。シンメトリーが見られるということは・・ つまり転換の兆しですね。現在、小脇のプラットフォーム形成中。85円抜けるとボトム完成。反転、そして新しいトレンドの発生です。

1ドル50円とか60円とか う~ん もうこの先ないんじゃないかな。たぶん

2012/12/11 21:19URL | 投資小僧[ 編集]


投資小僧様

ドル円面白いですね。 巷では円安が知らない人から聞かれたので83円台をつけそれを証左したところで調整があれば買いたいですね。やはり81円台でしょうかね!?
サポートから見ると直近ではMA35かな!?
*押し目(パンパースまちですね)
以前投資小僧様が推奨されたかもしれない!?
来てます通貨 「豪ドル円」ロングは豪ドルドルの調整後買いたいですね。年内はそれなりに行くと思いますが、調整後検討してみたいですね

ps:ドル円の対称型で16ヶ月(ボトム)これを見ますと来年の2月、3月に結構いいとこ行けるのでは?

*米国追加緩和で金はどうでしょう。
また今月は日銀は動かないとおもいますが、来月などやりますね。。。。
2012/12/12 00:02URL | iguzou[ 編集]


2012年12月21日

「財政の崖」回避に向けて、オバマ米大統領と野党・共和党は12月21日に合意を目指している模様。この日は、アストロロジー(占星術)の貴金属・ドル円変化日でもあります。そして、運命の日。マヤの暦が終わる日でもあります。


金は年末に向けての動きが重要。現在、金価格は保ち合い形成中ですが、1773ドル付近に上値抵抗線があります。毎週、約4ドルずつこの抵抗線は下降しています。もし、近いうちに(1~2ヵ月以内)この抵抗線を少しでも超えることができれば、強気であることが確認できる見通し。その場合、春頃には金価格は上に向けて爆発すると思う。特に東京金は強いと思う。


今、NY金に必要なことはひたすら横向きに振動しながら足場を固めること。理想は1662.4ドルの強固な支持線を割らずに1700ドル台で停滞することが望ましい。その動きは何れ強力な推進力を生み出すと思う。

2012/12/12 16:40URL | 投資小僧[ 編集]


投資小僧さま
コメント欄の内容も充実もして素晴らしいですね。

ところで、小僧さんは「投資の攻守」といった表現をされたかと思いますが、どういった投資が攻めで、どうしたら守りになるのでしょうか?

個人的にはゴールドこそが攻守ともに最強だと考えています。
2012/12/12 20:39URL | ベリー[ 編集]

頭が良いと思われる人たちも
何の本で読んだのかは忘れましたが、以前アメリカで医者、弁護士、大学教授等世間では賢い人と思われる方々
40人をパソコンの前に座らせました。ボタンを押すと画面上に〇か✕が表示されます。100ドルを全員に
配り、100回ボタンを押しなさい、ランダムですが必ず〇が60回、✕が40回表示されますから、皆さんは
〇が出れば勝ちで倍返し、✕が出れば負けで掛け金没収です。この中で誰が一番資金を増やせるか競ってくださ
い毎回の掛け金は自由ですと。

毎回1ドルずつ掛ければ120ドルになるゲームですが、結果は驚異的なものでした。100回のゲーム終了の
はるか手前から資金をすべて失う人が続出しました。最終的に資金が残っていた人は2人だけでしたが、その2
人もかなり資金を減らしていたそうです。

何故、こんな信じられない結果になるのか、皆さんにはもう御解りでしょう。彼らは資金を増やすことに夢中
になり過大な取引をしたのです。破産のリスクを緻密に計算して手持ち資金を守ることなんかこれっぽっちも考
えなかったのです。

このゲームをタートルズの生みの親、元数学者ウィリアム・エックハートにやらせたら最強の戦術をすぐに見つけ出し驚異的なパポーマンスを見せたことでしょう。(多分)

私は投資小僧さんが大好きで、金についての尊師でもあります。このブログに集う皆さんには損などして欲しく
ないのです。どうしても先物市場での金の投資をお考えの方は、資金の管理(リスクのコントロール)のことを
肝に銘じて臨んでください。お勧めはレバレッジ1の金の現物です。(金のふりした紙証文ETFなど論外)

投資小僧さんは、思うがままの記事を配信してください。予測が外れても全然OKです。投資は最終的に自己責
任と了解しておりますから。
2012/12/15 01:53URL | サバイバル思案中[ 編集]


この時期、時間の流れが猛烈に早くなっている気がします!

さて日本は選挙。結果に注目です。
2012/12/16 14:48URL | ベリー[ 編集]


投資小僧様

いつも参考にさせていただいております。
最近の金下落で、金は天井を打ったと唱える方が多くなっておりますが、実際に金はまだまだ上を目指すという見方で宜しいでしょうか。

来年に向けて、東京金の仕込みを来月頭に向けて行おうかと思っているところです。
2012/12/19 20:55URL | ジャイアンツ[ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/12/20 12:21 | [ 編集]


小僧さん、東京金強し、同感です。海外のゴールドバグらにもそういう論調が目立ってきました。円弱し、ということでしょうが。
2012/12/20 16:58URL | デコ[ 編集]


投資小僧様
いつも参考になる記事ありがとう御座います。
さて世は、財政の崖問題で持ちきりですが、これは合意決裂の可能性の方が高いし自然と見ています。
そこで質問なのですが、もしこのような結果になった場合、高値圏内にある株式は暴落するのは当然として、金も取り敢えず暴落するのではないでしょうか。
なんなれば、国債発行残高引上げができない中、歳出強制カットとなれば、米の債務残高は天井を打ち減少に向かうでしょうからです。
びびり症としては、この点がハッキリしないと金を強気で買持ちできないのです。是非ともご教授願います。



2012/12/22 23:59URL | びびり症[ 編集]


投資小僧様

12月も月末で この最近の金の動向は弱いですね。
いままで強気だったアナリスト達も弱気に傾いていますね。この一年間を見ると(まだ少し残していますが)レンジだったのですね。やはり来年にならんとちとわかりませんかね!? 最近やたら円安論者が増えていますね。どこもかしこも 早く調整入らないかと思っている今日このごろです。それと円安が仮に続くとして東京金は4000円を切るシナリオなど現在考えていますか?
2012/12/24 10:22URL | iguzou[ 編集]

メリークリスマス
今回の下げはファンドの手仕舞いですかね。
私は今が最高の買い場と思っていますが…
円は押し目なく爆上げしそうですね。
来年は財政の崖決着に中東情勢の悪化、日銀の円刷り刷で金高円安を妄想しております。
来年が皆様にとって良い一年になりますように~(^O^)/
2012/12/24 12:09URL | ヒロコ[ 編集]


多忙なため、返事が遅れてすいません。

新年あけましておめでとうございます。皆様にとって良い年でありますように!!


ベリーさん、こんにちは

長い目で見れば攻守ともに金は最強だと思います。時の流れの節目である今、日本では政権交代、そして長きにわたる円高時代の終焉。大きく世の中が変化するかもしれませんね!


サバイバル思案中さん、ありがとうございます。

最近は、時間がなく記事を書く頻度がかなり減っていますが、ブログはずっと続ける予定です。やめろと言われてもやめないかも(笑) まっ そのうちもっと書くつもりなので首長くして待っててくださいな!! 


ジャイアンツさん、こんにちは

私の見方は変わらず。昨年の記事にも書きましたが、2012年10月から2013年3月15日までは、金の方向性を見つけることはほとんど無理だと思います。この時期に余計な予想をしてもほとんど無意味。テクニカル的には保ち合いの期間で1800ドルを大きく超えてゆくのは難しい。はっきり方向性が出るのは春になるでしょう。基本、私の見方は強気ですが、問題は現在の長期にわたる保ち合いを春から上に抜けてゆくのか、それとも一度1300ドル前後まで調整をこなしてから上に抜けてゆくのか、ここがはっきりしないところです。何れにせよ、現在のポイントが金の長期にわたる上昇の終焉になることは先ず考えられず、仮に後者の動きに入ったとしても何ら悲観することはないと思います。むしろ、安値で買えるラストチャンスになるのではと見ています。その場合、金の特性から考えると、2013年のどこかで爆発的な猛烈上昇につながると思います。おそらく垂直上昇に近いのでは。

現在、金価格は、重要支持線である150日移動平均線を少し割り込んだ形で極めて微妙な値位置にいます。それこそギリギリのポイントで綱渡りして動いているのです。警戒レベルではありますが、まだ何も確定していないポイントです。どう動くか?これは待つしかないというのが私の正直な意見。ここ12年間、同じようなことが何度もあり、その度、上昇に転じた金。短期的な動きに関しては、今は見守るしかありません。長期は依然として超強気です。金価格上昇の根本的な背景はみじんも変化がないという認識です。


〇〇さん、こんにちは

微妙な値位置で何とも言えず。下抜けなら、数ヵ月後の買い場待ちかと。強い円安トレンドが始まりましたので東京金はそれほど下がらないでしょう。すでにNY金と東京金は別次元の動きに入っています。


デコさん、こんにちは

東京金は保ち合い上限を試し、NY金は保ち合い下限を試すという真逆の動きですね!如何に円独歩安であるかがわかります。今後、東京金は5000円以下の価格でどれだけ仕込めるかが勝負だと思います。NY金が1300ドルに向かう動きに入ったとしても東京金の調整は3800~4000円前後の保ち合い下限あたりが限界だと思います。NY金の大幅調整がないなら、春から5000円台に突入し、4000円台はもう二度と来ないかもしれません。


びびり症さん、こんにちは

ちょっと質問に対して返事が遅かったようで、すいません。「財政の崖」回避、合意の方向性で進んでいます。何の妥協もなくこのまま決裂なら世界の金融市場に与える影響は大きすぎる。やはり、回避でまとまりそうな気がします。完全決裂なら、市場に走るショックは相当なものになるでしょう。金も影響を受けるかもしれません。こういう時、仕込みははっきりしてからするのがベストだと思います。


iguzouさん、こんにちは

仮に大幅調整でも3800円前後あたりが限界のような気がします。東京金の長期チャートは相当強気を示唆していますし、現在の動きはあくまで次なる強い上昇波に備えた中段保ち合いにしか過ぎないと感じます。何がなんでも1980年に記録した6495円を取りに行くぞという強い意志が感じられます。私としては、仮に4000円前後の価格があれば天の恵みであり、願ったり叶ったりというのが本音です。しかし、1年以上続く保ち合い上限付近で、張りつくように小刻みな保ち合い(プラットフォーム)を形成しているところを見る限り、基本強気。自然体な調整は4281円前後あたりまでだと思います。方向性が見いだせるのは3月15日以降だと思います。


ヒロコさん、こんにちは

円、押し目なく安くなってきましたね。新たなる時代の幕開けだと感じます!!

2013/01/02 08:39URL | 投資小僧[ 編集]

新年
明けましておめでとうございます。

今年はゴールドにとっても良い年でありますように。

今年もブログ楽しみにしています。

2013/01/03 12:16URL | うさぎ[ 編集]


小僧さん
コメントの返信ありがとうございます。今年も小僧さんはじめ、ゴールドホルダーに幸多き一年になりますように。

気長に押し目を待ちたいと思います。
2013/01/03 22:19URL | ベリー[ 編集]


それにしても、小僧さんの年末の予想通り、株式もスゴイことになっています。
完全に乗り遅れました(涙)
ただ、中東情勢が心配ですし、新政権への期待感だけで、これほど株価が上昇するのは危険な感じもします・・

FRBの動きも気になるところです。
2013/01/04 22:47URL | ベリー[ 編集]


うさぎさん、ベリーさん、今年もよろしくです。

株価上昇は円安効果だと思います。たまたま政権交代と重なりましたが、円安も株価上昇も本物だと思います。これから数年持続するのではと期待しています。全然、乗り遅れという感じはしませんが。



2013/01/06 21:32URL | 投資小僧[ 編集]


遅ばせながら 投資小僧様今年もよろしくお願い致します。さて市場を見渡すとNY金と東京金チャートでは東京の方がいい型をしていると思いますが、世間はインフレでは金価格は上がらないと思っていますね。以前のコメントを考慮致しますと3月まで下限を押し目にしたいと思います。最終的には東京金はどのくらい上がると考えていますが?6000円代を突破して指数関数的に上がるのは1年後なのか半年後なのか2.3年後なのか?ただQEが終わる事を考えると?がつきます。そして3月まで絶好の押し目を待ちたいと思います。
2013/01/09 15:58URL | iguzou[ 編集]


あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

円が爆発していますね。ちょっと行過ぎ?
私はこのまま上がり続けるとは思えないので2月くらいにいったん調整すると思っています。
小僧様はどのようにお考えでしょうか。底が長かったのでもうしばらく爆発的に上げるのでしょうか。

2013/01/10 14:09URL | ヒロコ[ 編集]


小僧さん
田中貴金属のゴールド価格が5000円を突破しています!

もう4000円代はなかったりしてo(^-^)o

株式は連日上昇。日本に好景気が戻ってきたような錯覚に陥ります。
2013/01/11 13:26URL | ベリー[ 編集]


iguzouさん、こんにちは

最終的に、どこまで上がるのでしょうか・・2万円~6万円 もしくはそれ以上ありえると思います。それはいつか・・2018~2022年頃かと。たぶん。


ヒロコさん、こんにちは

軽い調整や揉み合いをこなしながら円安はずーっと続くと思います。


ベリーさん、こんにちは

ついに来ましたね!待ってました。

私は昨年からの戦略通り、株、金、豪ドルの買いっぱなしでウハウハ続けます。押せば買い、押せば買いで。目をつけてた富士重工業も絶好調。大円安に備えて優良輸出関連株を秋に仕込んだ人は波に乗れたのではないでしょうか。

人はみな天井で買い、底値で売る傾向があります。そして、上昇が始まったばかりの大底で、少し上がっただけのところで利確する傾向にあります。スタート地点ではホールド+押しは買い拾うのみ。それを大切に育ててゆけば何れ資産は倍増です。

2013/01/11 20:00URL | 投資小僧[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 投資小僧の金相場日記Ⅱ. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。