市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Winter Clock

One Snowy NightNatural Sound - Rc

広告


Real-Time Price - 2site

XC-3.png

Toushi kozou's channel


金価格・投資分析ツール


Mariah Carey

Open Arms I Don't Wanna Cry

広告


最新記事


▲pagetop

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール(金太郎)

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

投資の最終判断は自己責任  
でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


天気予報


  お薦め本(Amazon)

ぜひ読んで欲しい名著

     災害対策用品


     絶版の貴重な本


   RSSリンクの表示


   月別アーカイブ


▲pagetop

Dow-Gold Ratio が暗示する金高騰


米大統領選挙が終わり、今後、金相場にとっての注目は、12月末に訪れる「財政の崖」と、欧州の財政問題に移ってゆくと思われる。金相場のテクニカルは、10月~2013年1月までは横向き移動の保ち合い示唆、そして2月から少しずつ上昇圧力がかかる(一目の計算値では、3月15日くらいまで保ち合いの可能性あり) したがって、1月あたりに米議会では何らかの緩和措置がとられるのではないかと勝手に想像しています。現在の米国民の生活状況を考えると、やはり、「実質的増税」と「強制的な歳出削減」のダブルパンチを容認することは難しいのではないか? 最終的にはどこかで妥協し、結果、早期の政府債務軽減は無理だと格付け会社に判断されれば、米国債1段階格下げも十分考えられる。となると、金暴騰というシナリオか・・







テクニカルから見た金相場、中長期は強気で見通し変わらず。短期は、2013年1~3月付近まで保ち合い、おそらく、現段階の動きを見る限り、1650~1800ドル付近の狭いレンジでしばらく動くと思われる。オバマが再選し、金融緩和の継続は約束されたものの、現在は1800ドルを大きく超えて行く状況にはないと思う。かといって、1600ドルを下抜ける状況にもなく、下げれば強い買いで支えられると思う。







NGW12-11-11.png







ソロスの金買い



11月8日、ソロスが金を買ったというウワサがマーケットに流れた。大統領選挙直後、そして金相場が新たなる中期上昇波に移るかもしれないというタイミング、実は2008年の時と全く同じ形相だ。2008年12月26日、ソロスの金買いがウワサされ、金価格は20ドル急騰。まさに中期上昇波の出発地点でした。ソロスの「再帰性理論(サイクル理論)」は聖書から哲学的に見出したもの。やはり、歴史は繰り返される、そして群集心理も繰り返されるという認識の下か・・







NGW08-12-26.png









ダウ・ゴールドレシオは現在7.4 保ち合い進行中だが、テクニカルは今後下向き示唆。7.0を割れたら、金価格も徐々に強気になってくると思われる。ダウ・ゴールドレシオから見た金相場は非常に強気だ。レシオ100年のサイクルから見ると強い1割れのトレンドであり、現在の金価格はまだまだ安すぎると言える。







DGR-C.png





DGR-D.png





Dow-Gold Ratio





DGR-A.png







       ポチッと押してね ⇒人気 Blog RankinG

       ポチッと押してね ⇒  にほんブログ村

       ポチッと押してね ⇒FC2 Blog Ranking







(※)分析、見通しなどは私独自の調査・手法によるものであり、完全なものではありません。最善を尽くしていますが、保障できるものではないため、投資最終判断は自己責任でよろしくお願いします。






 ☆ ブログランキング参加中! 応援のクリックよろしくね ☆



  クリックしてね↓
   
  応援よろしくね↓
  人気ブログランキングへ
  もう~ひと押し↓
  
  もう~ふた押し↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ
           
  応援ありがとうございま~す♪






2012⁄11⁄11 20:00 カテゴリー:GOLD comment(31) trackback(0)
▲pagetop












コメント


円安転換来たか?
いつも記事を楽しみにしています。
以前、小僧様が11月がドル円にとって大事な時期であるとおしゃっていた通り動きだしていますね。
経常赤字、GDP、解散と環境は整いつつあると思っています。私個人はもう円安転換したと思っています。
何があるかわからないので、こういう時ほど慎重にしかし大胆にトレードしたいと思います。
小僧様はトレードする時に気を付けていることはありますか?ご教授お願いいたします。
2012/11/14 20:41URL | ヒロコ[ 編集]


ヒロコさん、こんにちは

きましたね~

おっしゃる通り、今月がドル円にとって最も大事な月だと思ってます。私自身でのサイクル計算では今月が大転換点。ここで変化すれば、数十年続いた長期円高トレンドは終わると思います。

私もヒロコさんと同じくもう転換したと思ってます。後は毎月月末終値の最終確認のみ。来年1~3月には方向性が定まる見通し。

このタイミングで日本の政界にも動きが。そして、ドル円のテクニカルも今週また変化しました。最終判断は月末にしたいところですが、週足レベルでは本日ドル高円安のテクニカルブレイクアウト!!

FXでは、スワップポイントの高い豪ドル円も週足で保ち合いレンジを上抜け、数十年単位の長期サイクルでも強い円安に発展しそう~

うまくいけば、来年末、もしくは2014年前半までに東京金は6000円台突入もありえるかも。

日経平均とドル円に共通しているのは底値で長期にわたる底ねり。数十年サイクルの大底をつける前兆と捉えていますが、まもなく結果が出ると思う。しっかりボトムを形成して上昇エネルギーを蓄積すれば、上に放れた時、強いトレンドが発生する。

トレードする時の注意点は・・

調子いい時ほど、リスク・資産管理は強化・万全に 

2012/11/17 13:02URL | 投資小僧[ 編集]


投資小僧さま
世界政治の大きなうねりを感じる今日この頃です。欧米・中国はもちろん、中東情勢もきな臭い感じがします。

個人的に、TPPなどの経済枠組みが新通貨の発行に向けての足がかりになるのではないかと思っています。
また、新通貨制度への移行前には必ず大きな戦争がある。。。世界大戦。。。

妄想半分ですが、歴史を見ると、このシナリオはあり得ると思うのです。
2012/11/17 19:34URL | ベリー[ 編集]


ベリーさん、こんばんは

ある本にこう書いてました。20世紀の金融史は兵器による戦争の時代、21世紀は通貨による戦争の時代だと。世界を支配する国際金融権力の次なる狙いは?? 確かにきな臭いですね!

2012/11/17 21:51URL | 投資小僧[ 編集]


自分で自分の首を絞める中国

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/36529

株価に表れる携帯会社の栄枯盛衰

http://blog-imgs-53.fc2.com/t/o/u/toushikozou/NKS.png

2012/11/17 22:34URL | 投資小僧[ 編集]


ひとり言

投資における大きなチャンスって、せいぜい3~4年に1回くらいだと思う。小さなチャンスだと年2~3回くらい。最大のチャンスになると、30~50年に1回くらい。

現在は、様々な市場で最大のチャンス、または大きなチャンスが訪れていると思う。人生でそう何回もあるものではない。見過ごすか攻めるかはあなた次第。

円建て金、ドル、豪ドル、輸出関連株(例えば、大和ハウスや富士重工業[スバル]etc・・)などなど・・

じっくり、調査・分析してみる価値はあると思いますよ~(年末までに)

私はこの瞬間を長年待ってました。

2012年12月22日±1日に地球のタイムサイクルがリセットされます(26000年サイクル) マヤの暦が持つ意味は、やはりあらゆる大きな転換点のポイントなのかも。

2012/11/17 22:56URL | 投資小僧[ 編集]


投資小僧さま
ワクワクしましね、ここ最近の動きは 
私は為替中心に取引していますが、全体のアセットからみたら弱いもの同士での戦いかと。。。。 ドル円の見方は投資小僧さまとほぼ同じで(もっと早い転換と思っていました)サイクル論などは詳しくはありませんが現在ドル円を中長期で保有して、手前で転がしています。というのもこれから円の価値は下がると思うのです。 そこでお聞きしたい事があります。全体のアセットを見た場合 東京の金が一番コストパーフォーマンスがいいと思われますか?
ドル円の動きからすると押し目で為替だけでみると今年一杯までかなと。。。東京金を買うのは? ドル建てで1700ドルあたりは結果的にはギリギリのおしめなのでしょうかね!? そのあたり(マヤなどのお話も。。。)記事にしてくれると参考になります。
2012/11/18 09:19URL | iguzou[ 編集]


iguzouさん、こんにちは

ドル円とはFXでしょうか?

2012/11/18 09:35URL | 投資小僧[ 編集]


投資小僧さんは、この高値でも、ゴールドを買う価値があるとお考えですか?

しかも円安にトレンドが大転換というのも、ずーーと円高を経験した自分からは想像がつきません。ちなみに円安はどの程度の期間、レートを予想されますか?
さらに株式に関して(独り言にツッコミのは野暮ですが・・)、日経平均はどの程度を予想されますか?
株式に関しては、政権交代への期待から騰がると思いますが、中国の新主席からして日中戦争も有り得そうですし、イスラエル・イラン・エジプトなど中東で戦争があれば、経済的混乱は避けられないと思います。
マヤ歴ではないですが、人類滅亡も視野に入ってきました(笑)
2012/11/18 10:50URL | ベリー[ 編集]


ベリーさん、こんにちは

高いか安いか個人的に感じる感覚はそれぞれだと思います。人の意見に惑わされず自分の信じる道を突き進むのがベストかと。

私個人の感覚では、円建て金価格は安過ぎる割安銘柄と捉えています。私個人の調査では、円建て金は世界の中でも最も割安で、現在の適正価格はグラム10000~15000円くらいだと見ています(NY金=1700~1900ドルを基準として計算) ここにインフレ率を考慮すれば、将来の理論値は3~5万円、もしくはそれ以上かもしれません。少なくとも出遅れた分は何れ修正されるでしょう。

まっ 日本人が金投資にあまり関心ないのは無理もない話です。なぜかというと、他国に比べてそれほど金価格が上昇していないからです。

私個人の感覚では、6000円台というのはほんの目先の小さな目標値・通り道にしか過ぎないという感じです。

もし、円安へ大転換すれば、シンメトリーの法則から、先ず第1波は4年反~5年ほど直線的に円安が継続されると思います。その通り道として、2007年の安値124円が先ず最初の目標値になると思います。この水準を確実に超えれば、波動としてはかなりの確率で150円とか200円を目指すと思います。長期波動で見れば、完璧に大転換して200円や300円を目指すトレンドに入ったと言えるのは124円を超え、円安トレンドが5年以上続いた時ですね! それをクリアするまではまだ大円安時代に入ったとは言い切れず。私個人では可能性が高いと見ています。

日経平均は、目先10000~11000円付近を超えることができれば、16000円付近を目指す展開になると思います。ただ、17000~18000円に強固な壁がありますから、そこを超えない限り、長期下降トレンドは継続中です。来年、上昇トレンドに入ったとしても、それは数年サイクルで起こる単なる振り子現象にしか過ぎない可能性があります。ただ、今回の底ねりは4年ほど続いています。この動きは大底を形成している可能性がありますので、強い円安波動がもし来れば、何れ20000円を超える可能性は十分あると思います。

戦争はないことを祈ります。私はないと思ってます。

マヤ歴、いろいろ調べてきましたが人類滅亡は死にたい終末論者が叫んでいるだけです。5200年×5=26000年(太陽暦)の5200年ごとの節目がまもなく訪れます。これは地球の歳差サイクルと同じですが、数十億年の地球の歴史の中で何回も通ってきた道です。その度に生物が絶滅したわけではないです。もし、その周期に入っているのなら、今すでに何らかの天変地異が起きているはずです。ただ、何らかの変化はあると思いますが。

2012/11/18 11:55URL | 投資小僧[ 編集]


投資小僧さま
早速の返答ありがとうございます。
ドル円に関しては mmfとfxの両方です。
長ものはmmfで短いものはfxで回しております。
ただ読んでいて 円安になれば株高というのは安易だとは思いませんか?短期では円安が好感されると思うのですが。。。 選挙で分かりませんが 民主党みたいに「デフレ回避」と安倍自民党「インフレ誘導」ではかなり違います。今の局面から 日銀総裁任期まで4月前までは円安なのでしょうね!?少なくとも。。。。東京金が上がるシナリオは来年の2,3月というのはどういう根拠ですか?またいまの価格4472円というのは現物なら割安ということでしょうか?エリオットで言えば今が4波の修正であれば下値は1650ドルあたり(nyドル)
2012/11/18 19:17URL | iguzou[ 編集]


iguzouさん、こんばんは

fxのドル円と先物の東京金なら、レバレッジが最大値fx25倍対金48倍なので、リターンは東京金のほうが上になると思います。

円安が株高につながるという考えは安易だと思いません。あくまでもドル円のトレンドが大転換した場合の話ですが。

このシナリオは私自身8年前から想定していたものでずっとそのタイミングを待っていました。現在の国内輸出関連企業は長期円高により体力は限界にきています。おそらく、これ以上円高が続けば、大企業の倒産が相次ぐでしょう。しかし、今、円安に振れ、それが一過性ではなく持続すれば体力回復に劇的な効果があるはずです。現地生産だけでは円高を吸収できないほど企業のバランスシートは悪化し、労働力は国内を切り捨て海外に振り分けています。円安はこの流れを巻き戻す効果があります。今の日本にとっては政治力より円安効果のほうが圧倒的に景気回復力が上回ります。要は、円高がそれだけのレベルにあり、長い時間続きすぎたということです。しかし、世界の通貨力バランスを考えると、円だけが突出して41年間も円高が続いてきました。偏り過ぎたバランスは、サイクルの力により何れ修正されます。おそらく、そのタイミングが今ではないか?ということなんですね。選挙要因はファンダメンタルズのあくまで一部だと思います。

金が来年の2~3月という根拠はチャートから算出した独自の数字です。月足ベースの一目均衡表ではNY金も東京金も転換線が2月から緩やかに上昇を始めるからです。9サイクルの振動中心軸が上昇を始めるということはトレンドが上に向き始めるということなので、その波に乗ることができれば上昇トレンドが始まります。素直に上がるなら本物でしょう。

金、株、ドル円、3つともテクニカル・サイクル、ファンダメンタルズ、めったに見せない大きな変化を見せています。数十年に1度あるかどうかのポイントだと思います。

目先の細かい価格振動の振れ幅は何とも言えず。エリオットだけでなく、他の指標でも1650ドルを試す可能性はまだ示しています。しかし、試すのか、試さず上を目指すのかそれはわかりません。国内金は4000円台そのものが割安という感覚。消費税が上がるのも避けられないわけですから、国内金にとっては強い追い風でしょう。東京金のテクニカルは相当強気。時間をかけてしっかり土台形成してますから力強く上がりたがっている意思表示を感じます。

・・と、私は超強気です。このタイミングが来るのを待ち準備もしてきましたし、その分析も重ねてきました。ブログでも、数年前からそのタイミングを待っていることも書き続けてきました。ただ、あくまで一個人投資家である私の意見です。自分の考えを一番大切にしてください。納得できない投資ほど最悪なものはありません。

2012/11/18 20:00URL | 投資小僧[ 編集]

2012/11/18 20:30URL | 投資小僧[ 編集]


キテます

http://blog-imgs-53.fc2.com/t/o/u/toushikozou/AUDE12-11-18.png

私が8年FXで付き合っているとこでは、

豪ドル円 1万通貨でレバレッジ25倍で証拠金が34000円 スワップ1日70円/1万通貨 34万円の投資金で10万通貨1年寝かすと、70円×10×365日=255000円のスワップポイント(外貨預金の利息と同じ)が得られる。おいしい これに為替差益が加わると・・二度おいしい しかもこのタイミング 

※オーストラリア中銀政策金利は3.25% 金利は低下傾向なので、スワップポイントも1年後には若干下がっている見通し。10万通貨なら20~25万のポイントあたりか。

初心者にはハイレバレッジはおすすめできませんが、ベテランなら狙ってみる価値あるかも。私には最大値の25倍でも物足りない。

あまり事細かく書くと・・責任とれませんのでスルーしてください。私はキテますので思いっきりいきましたけど。

2012/11/18 21:14URL | 投資小僧[ 編集]


シカゴ通貨先物(IMM)のポジションにも変化

ドル円通貨先物

http://blog-imgs-53.fc2.com/t/o/u/toushikozou/IMM-P.png

明らかに円買いの力が弱まってきてますね!ポジションのバランスに傾きが・・

2012/11/18 21:55URL | 投資小僧[ 編集]


小僧さま
コメント、本当に本当にありがとうございます。

年末に向け、金価格が下がれば、余裕資金で買いたいと思います。

株式、FXも魅力的ですが、浮気せずゴールド一筋で行きたいと思います。

金価格が月に届くまで・・
2012/11/19 07:55URL | ベリー[ 編集]


小僧様いつもお世話になってます。

安倍さんの発言の後押しもあって円安きてますね。このままトレンドが発生して欲しいです。

金価格について日々コメントされてる豊島逸夫さんは今回の円安と株高は一時的なもので12月に入れば円高、株安と元に戻されると予想されてますね。
確かにそのパターンは十分ありえますね。
でも、円安トレンド期待したいですね。

以下は豊島逸夫さんのコメントです。

http://kikinzoku.tr.mufg.jp/blog/2012/post-210.html
2012/11/19 20:55URL | かーぷ[ 編集]

円安について質問です
お忙しい中、早速の返答ありがとうございます。
円安について質問があります。
私の感覚の円安というと、せいぜい150円くらいのイメージしかできません。小僧様の想定している200や300という円安の世界とは日本の国力がかなり低下していると思うのですが、日本はどのような国になると想像していますか?やはり少子化や借金が超円安の原因となるのでしょうか?
2012/11/21 00:35URL | ヒロコ[ 編集]

中国について
続けての投稿申し訳ありません。
私が日本の国力について心配しているのは、中国という存在があります。日本の財政が破綻し、貧しい生活をすることは、今までのツケであり仕方のないことかもしれません。私が日本の国力が低下した時に一番心配なことは中国が近くにいるということです。あのような野蛮で狡猾な国は日本に手を出しこないでしょうか?現在中国経済は非常に悪い状態ですが、今後の見通しはどうでしょうか?
2012/11/21 01:19URL | ヒロコ[ 編集]


投資小僧様

返答ありがとうございます。
ただ この円安がいい円安かはレベルだと思います。
つまり 85円―90円ぐらいはいいと思います。
それが150円とかなると それはいい円安とはいえません。単純にガソリンはほぼ倍など生活に支障がでます。
思うのですが 皆が回避してほしい逆に行くと思うので円安はある時点から悪い円安になると私は思います。
また 豪ドル円は私もそう思いますので、豪ドルドルのトライアング下限で拾う予定です。無論豪ドル円で
2012/11/22 00:51URL | iguzou[ 編集]


ベリーさん、こんにちは

フェルディナント・リップスの言葉を思い出しました。

金価格は月に届くほど上昇する。
必ず経済的な大惨事が訪れる。
世界経済は崩壊の危機に立つことになる。
金を持っていれば、そうした中でも自分を守ることができる。

2004年9月チューリッヒにての言葉(当時の金価格は1オンス400ドル)


かーぷさん、こんにちは

豊島さん、いいこと言ってますね。
日本人はどうしても為替の強弱をドル円中心に考えがちです。通貨の主役がドル円でもなく、ドル円の動きそのものがドル高ドル安を示しているわけでもありません。金も含めてすべての通貨を見た場合、ドル安と円安が同時に進行していることもありえるわけで、今ほんとうに世界で起きている真実は、金独歩高、全通貨安です。


ヒロコさん、こんにちは

正直なところ、ドル円が200円や300円になった時、国力が上がってるか下がってるかは未知数。私にもよくわかりません。実際、私が生まれてから中学生までずっとドル円は200円以上の円安レベルでした。その時、日本は強かった。特に製造業が。200円前後のレベルであれば、心地よく経済成長が見込めると思いますよ。海外からの旅行者が増えると思いますし、製造業もとても元気になるでしょう。輸入インフレで物価は上がると思いますが、株価も強く上昇し所得もある程度増えると思います。投資も盛んになるでしょう。少なくとも、今より景気が悪化することはあまり考えられないですね。したがって、円安のメリットは相当大きいと思います。デメリットとして恐いのは、長期金利の急騰。これを抑えることができるかどうか。これを抑えることができなければ、ドル円は360円を軽く超え、500円、800円・・と悪性インフレにつながって行きます。なので、200円とか300円のレベルでしたら全然心配するレベルでないと思います。むしろ、今の日本にとってはウェルカム。360円を軽く超える超円安になるとすれば、原因は、日本国債の信用失墜と借金。その他にも少子化などもあると思いますが、その辺は枝葉末節であり、一番大事なのは外人部隊が何をきっかけに円売り攻勢に出るかどうかですね。ある日本の銀行がすでに日本国債が暴落した時のシミュレーションをしているという話を聞きます。今、日本国債がこの歴史的な借金を前にして持ちこたえているのは国内金融機関の国債保有比率が高く売らないでいるからです。私の想定では、おそらく外人部隊が円売り攻勢に出るのは、邦銀が売り始めた時、すなわち長期金利が動き始めた時ではないかと思います。その動きがないのなら、円安は日本経済復活の起爆剤でしょう。今の円のレベルは行き過ぎた円高レベルです。ファンダメンタルズと全く合致していません。市場では行き過ぎた歪みは何れ是正されます。今の金価格がそう。通貨インフレの水準に見合うよう修正の動きをしているだけです。つまり、円は著しく買われ過ぎであり、金は著しく安過ぎた。1ドル=80円というのは異常数値であり、仮に150円や200円という円安になったとしても本来あるべき適正水準に戻っただけの話だと思います。

私は中国が日本に戦争をしかけることはないと思います。手を出すそぶりをしても実際はないと思います。日本は国力が低下したといえど、世界の中では重要な経済大国。中国は日本と戦争してもメリットよりデメリットのほうがはるかに大きいでしょう。手を組んだほうがメリットが大きいのです。

中国はしばらく長い後退期に入ると思いますが何れ復活すると思います。


iguzouさん、こんにちは

いつの時代も、ほどほどの変化であれば適応してゆきます。

例えば、ガソリン価格が円安の影響で今の2倍になったとすれば、ガソリン価格の半分は税金ですから、減税があるかもしれません。燃費効率の高い車が急速に増え、電気自動車のインフラ整備も進むでしょう。日本車の燃費効率はダントツで世界一になり、円安と技術力のおかげで国内自動車産業は好景気になると思います。

ちなみに、税金がバカ高い日本のガソリン価格が今の倍になる為替水準は1ドル=250円~300円のレンジになります。仮にこのレベルに達すれば、オイルショック時に上乗せされた暫定税率分25.1円を廃止し、さらなる減税をすればガソリン価格はたちまち下がります。さらに政府が電気自動車のインフラ整備・減税を進めれば、今のガソリンコストより下がる可能性もあります。ガソリンだけでなく、あらゆる輸入品コスト増は、1ドル=360円までの水準であれば良い変化・革命をもたらし適応してゆくと思います。悪性は、1ドル=360円を超えるレンジに入った時だと思います。1800年代、1ドル=1円からスタートしたドル円相場はひたすら円安トレンドです。長期サイクル・テクニカルを見れば、1ドル=360円が悪性インフレに入るかどうかの分岐点になります。

やはり、金を所有することが最大の防衛手段かもしれません。

豪ドル円、いい動きしてますね ニュージーランドドル円も同じ波動パターンですが、政策金利はオーストラリアの方が高い。

とりあえず、2013年以降、少なくとも数年は日本経済に楽観的です。投資家は今がチャンスでしょう。10年後は悲惨かもしれませんが・・・ ということなので、これから数年間の短い良い時に、如何にして資産倍増をできるかどうか、資産防衛をできるかどうかが今後の生き残る道ではと。

2012/11/24 16:05URL | 投資小僧[ 編集]


(注)ガソリン価格が今の倍になる為替水準は1ドル=250円~300円のレンジというのは、あくまでも原油価格が今と同じレベルだと想定したものです。原油価格が急騰すれば、さらなるガソリン価格の上昇が見込まれます。

ちなみに、ドル建て原油価格の長期波動を見ると、方向性は今のところはっきりしない。今、感じるのはそれほど強さを感じられず、下抜け暴落につながりやすい状態。それを何とか持ちこたえている足ですね。トライアングルを上に抜けるか下に抜けるか・・・ 現在、下抜け寸前。分岐点。下抜ければ1バレル88ドルの現在価格が50~60ドルへ可能性あり。上に抜ければ100ドル前後でしばらく振動か・・まだ暴騰する力はないと思う。

2012/11/24 16:21URL | 投資小僧[ 編集]


補足

参考データです。

2002年2月

ドル円は、1ドル=135円

NY原油 1バレル=22ドル

国内ガソリン価格は、リットル98円。


つまり、円安より、原料価格高騰のほうが影響が大きいということです。

原料価格高騰と円安が同時に来たらたまりません!!

2012/11/24 16:30URL | 投資小僧[ 編集]


お早い回答ありがとうございました。
良い円安を楽しみにしています。
来月陽線だと3ヶ月連続ですね。来年はどんな年になるのか今から待ち遠しいです。
子どもの時に遠足等のイベントを早く来てと待っていたことを思い出しました(笑)
2012/11/24 21:52URL | ヒロコ[ 編集]


金とドル円のテクニカル

また近々詳しく記事に書きます。

NY金週足、終末陽線形成で初押しと強さを確認。目先、短期テクニカルの上値抵抗線である1781.5ドルを目指す見通し。まだ売り圧力にさらされやすい領域なのでオーバーシュートしても目先1800ドル前後までの上昇見通し。そうでなければ1781.5ドルタッチで調整か? 後はフラフラ狭い振動を繰り返しそう。来年上半期は2000ドル突破へ

東京金は爆発の兆しがひしひしと。とにかく強いですね。テクニカルはめちゃくちゃ強い。途中起こる深い調整はピラニアが群がるように新規買いが入りそう。今後、NY金より力強く上がる見通し。ついに円建て金の時代が脚光浴びる時代に!! たまに、こっそり書いてますが、4000円台で買える時もあとわずかかと・・・ さようなら安値の金よ ミセスワタナベが金を買い漁り、金価格上昇の主役へ!!なんて週刊誌に書かれたりして。すごいことになりそうな予感。NY金から算出した理論値より100円以上高値かい離したキチガイ上昇を始めたら、気を付けましょう。7年前に1度だけありました。興奮した国内投資家(きっかけはファンドの買い)が力ずくで金を買い漁り暴騰。その後、短期間で大暴落。そして、再びゆるゆると上がってゆきました。激しい動きが予想されます。なので、理論値は常に計算したほうがいいですね! 垂直上昇に飛びつかないように。

ドル円週足の一目均衡表、5年ぶりのトレンド転換ブレイク。2週連続を確認できましたので週足レベルでは円安トレンドに向けた出発を確認。後は月末を迎え、月足レベルでの変化を待つのみ。

記事にも以前書きましたが、私の長期サイクル計算値では今月11月が節目であり円安へトレンド転換しやすいタイミングです。今のところ、サイクルの力が強く働き始めているように感じます。安倍さんもこのタイミングで発狂してますよね!輪転機で円を刷りまくれ!!みたいなことを サイクルの力が、安倍さんの脳みそを金融緩和へ刺激しているのかもと思ったりもしています(笑)

私は強気ですが、くれぐれも話半分でコメントを読んでやってください。

投資は、時間をかけて自分自身で納得いくまで調べてみる。そして、「よし!これはいける」 と自信をつけた時、自分を信じて投資してみる。これが一番だと思います。

よくわからない。ほとんど調べてない。不安。でも、ウワサでは上がると聞く。投資してみた。ちょっと下がった。不安。寝ても覚めても不安で値段が気になる。そのうち、ニュースや値段ばかり気になり夜も寝られないなど・・ これは投資ではなく、まるでロシアンルーレットをしているようなもの。完全な博打だと思います。

投資とするか博打とするかはあなた次第。


博打をするのもありかとは思います。博打しながら勉強をしていくという人もいます。しかし、もしそうだとしたら、少額の資金でやるのがベターかと思います。間違っても人生かけるほどの大金でするのだけはやめたほうがいいでしょう。投資で丁半博打をすれば必ず死神がささやきます。絶対です。いつか必ず!!

2012/11/25 23:23URL | 投資小僧[ 編集]


投資小僧様
度重なる問合せに丁寧にお答えいただき有り難うございます。東京金の押し目を狙っております。どうも高値で買えません。それが大衆だと重々承知しております。金とドル円の最新記事はまだ書かれていませんが 東京金は一体どこまであがるが !?逆に心配になります。また今後サイクル的にはどのくらいまで上がる可能性があるのですが?一部では8年サイクルは1900ドルでのトップで直に1500ドルを目指すと宮田!?氏も言っておられて悩ましいです。
私としてはドル建て金1700ドル ドル円80円50銭辺りでの東京金を買いたいですね (もう妄想ですが・・・・) 次回の記事たのしみにしております。

2012/11/26 13:43URL | iguzou[ 編集]


投資小僧様
解説ほんと分かりやすいですね~
俺は銀もむちゃくちゃ上がると思うので4年前からホールドしてます。重くて大変ですけど(笑)親にも強制的に買わせましたよ。
2012/11/26 18:52URL | 銀蔵[ 編集]


投資小僧さま

いつも貴重な情報をありがとうございます。リーマンショック以降、金銀を購入し出しました。初めて田中に行ったときは、ずいぶん小僧さんの過去記事を事前に拝見、参考にさせていただいた記憶があります。11月の円安転換予測はあまりに見事で、すごいなの一言でした。当方は陰謀論の見方から、貴金属市場やオイル、地震などに関心を持ってたまにブログに気付いた事を書いております。記事更新楽しみにしています。
2012/11/28 21:03URL | デコ[ 編集]


小僧様、お世話になります。

豊島さんが今の円安に注意信号出されましたね。
ゴールドに関しても危ないと書かれてます。


http://kikinzoku.tr.mufg.jp/blog/2012/post-218.html
2012/11/30 12:42URL | かーぷ[ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/12/03 12:54 | [ 編集]


iguzouさん、こんにちは

あわてなくても買い場は必ず来ると思います。特にNY金安と円高が同時に来た時は東京金の深い下げが来ると思いますので、ある程度日柄をこなした調整なら狙い目でしょう。どこまで上がるかは神のみぞ知るところ。しかし、各国の通貨建て金価格を参考にすれば、東京金が数万円になっても決しておかしくありません。今言えることはひとつ。東京金の価格は安過ぎます。株で言えば、超割安出遅れ銘柄。長期トレンドは強固である以上、深い調整を狙って買うのみ。というのが私のスタンス。

ファンダメンタルズや金の歴史を無視してチャートやサイクルだけを信じるか、それとも金の実力を評価し歴史的背景から金を信じるか、人それぞれ。私は後者であり、それを土台にしてテクニカルを利用しています。チャートはあくまで変化を読み取るもの。予言や予想が可能と言うのは人間のおごりだと思う。先がわかるのは神のみ。相場に対しての敬意・謙虚さを失えば、いつか必ず足もとをすくわれる。相場の研究をすればするほど、相場の偉大さを日々感じる今日この頃です。本当にとてつもない世界です。相場を100%理解するということは、宇宙の真理、神の真意を読み解くことに等しく先ず不可能に近いでしょう。


銀蔵さん、こんにちは

銀、静かに静かに上昇し、いつか金以上に爆発する時がまた来ると思います。私も期待しています。首を長くして。うぅ―重い銀、ずっしり


デコさん、こんにちは

ありがとうございます。すぐに更新しますのしばしお待ちを 忙しくてチャート中心の話ばかりですいません。本当はファンダメンタルズをもっと書きたいと思っています。あくまで金価格上昇の土台は「通貨の希薄化」 これが全て。全ての通貨は金に負けている。今後、時間の経過と共にもはやドル高とかドル安なぞ無関係。ドルが他の通貨より強くても、所詮は弱いもの同士の中で強さを誇示しているにしか過ぎない。ドルは他の通貨に勝っても金には勝てない。なぜなら、ドルは無制限に刷られ続けているから。いつか、詳しく書きます。難しく考える必要はなく、ドル紙幣のバブルは依然続く・・ もはや刷り続けることしかできないのが今の金融システムの欠陥。行き着くところまで行くでしょう。このような状況下で金価格の上昇トレンドが終わることは先ず考えられない。下げはあくまで調整であり、マーケットにはびこっている「ドル高トレンドの始まり=金価格の終焉」という考えは危険だと思う。そのような方程式が存在すること自体おかしい。


かーぷさん、こんにちは

ここ最近は同時にNY金高と円安が直線的に来てましたよね。こういう動きの後は金安と円高が来やすいので豊島さんの意見には同意。ただ、売られ過ぎたポイントは実においしいと思う。拾うか無視するかはあなた次第。ただ、次の記事にも書きますが、上昇トレンドを支える重要価格帯を割り込んできた場合、いったん撤退することも大切だと思います。可能性が低くても、もし変化が起こればその変化を見過ごせない。例えば、1500ドル台に突入した場合など。1800ドルトライを直近3回失敗していますので、今、1500ドルを試す動きは明らかに弱気の変化を示唆しています。強気ながらも、いつも頭の片隅で万が一の備えを。


〇〇さん、ご指摘ありがとうございます。

リンクURL修正しておきました。

2012/12/03 19:39URL | 投資小僧[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 投資小僧の金相場日記Ⅱ. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder