市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Winter Clock

One Snowy NightNatural Sound - Rc

広告


Real-Time Price - 2site

XC-3.png

Toushi kozou's channel


金価格・投資分析ツール


Mariah Carey

Open Arms I Don't Wanna Cry

広告


最新記事


▲pagetop

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール(金太郎)

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

投資の最終判断は自己責任  
でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


天気予報


  お薦め本(Amazon)

ぜひ読んで欲しい名著

     災害対策用品


     絶版の貴重な本


   RSSリンクの表示


   月別アーカイブ


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








史上最強の上昇波


8月最終日の満月(ブルームーン)の夜、金は噴き上がった。月のサイクルでは、満月に底を打ち、新月に天を打ちやすい。また、ジャクソンホールでのバーナンキ発言は既定路線から大きくはずれる内容ではありませんでしたが、金は強く上に反応。これにより、月末最終日の終値は月足ベースの上値抵抗線1658.3ドル(月足転換線)を完全に超えました。私個人の見方では、これで新たなる上昇波がスタートしたと思う。一方、金相場が歩んだ12年間の足どりは、2008年のリーマンショック時でさえ、押しも浅く安定した上昇波を持続させている。今世紀、これほど強く美しい上昇波は、おそらく金だけだと思う。波動の成長パターンは明らかに指数関数であり、戦後、日経平均やNYダウが歩んだような長期の上昇波に発展する可能性がある。10000ドルに達したとしても決して驚く数字ではないだろう。どこまで駆け上がるかはわかりませんが、月まで届く勢いで上がって欲しいと願いたい。







NGM12-9-3.png






NGW12-9-3.png







       ポチッと押してね ⇒人気 Blog RankinG

       ポチッと押してね ⇒  にほんブログ村

       ポチッと押してね ⇒FC2 Blog Ranking







夕陽 - 4






~ Boney James & Kenny G ~









(※)分析、見通しなどは私独自の調査・手法によるものであり、完全なものではありません。最善を尽くしていますが、保障できるものではないため、投資最終判断は自己責任でよろしくお願いします。






 ☆ ブログランキング参加中! 応援のクリックよろしくね ☆



  クリックしてね↓
   
  応援よろしくね↓
  人気ブログランキングへ
  もう~ひと押し↓
  
  もう~ふた押し↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ
           
  応援ありがとうございま~す♪






2012⁄09⁄04 20:12 カテゴリー:GOLD comment(2) trackback(0)
▲pagetop












コメント



私が記憶する小僧さんのブログの中で、一番の強気記事ですね。

うーん 個人的には、この高値で買うのは勇気が必要・・

正直、自分の限界に近いところまで買い進んでいるので、「下がれば買う」と言う気楽な気楽な気持ちで、相場を見ています。

小僧さんの予想は信用していますが、FOMCやアメリカ大統領選、イスラエル・イランの対立、欧州金融危機、きな臭いアジア情勢・・不安材料は沢山ある気がしています。
2012/09/04 21:09URL | ベリー[ 編集]


ベリーさん、こんにちは

確かに私は超強気です。本当の買い場なんて、3~4年に1回、短期の振動の中では半年に1回くらいですからね~

ただ、私が強気だからと言って、私の予想や強気ぶりをただそれだけを信じて投資するのはやめたほうがいいですよ。投資は、自分で調べて自分が納得して信じられるもの、そして、そこに理解が伴っていなければ、失敗すると思います。自分の相場観、自分の投資技術を信じて投資するのがベストだと思います。

また、投資において、資産の限界まで買うなどといったことは、危険で一番やってはいけないことです。ベリーさんの言う限界とはどのレベル?かはわかりませんが、人は強気な時ほど、足元のリスクは崖からいつ転げ落ちてもおかしくないほど最大値であることが多いものです。強気であれば、なおさらリスクは常に意識するべきです。

強気相場の中での不安材料はウェルカム。押し目を形成する格好の材料に。 と、私は考えてます。こういった不安材料よりも、今は通貨の希薄化が勝っているかと。この1年の金の動きはそれを証明しているかと思えます。

2012/09/08 16:23URL | 投資小僧[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 投資小僧の金相場日記Ⅱ. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。