市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Winter Clock

One Snowy NightNatural Sound - Rc

広告


Real-Time Price - 2site

XC-3.png

Toushi kozou's channel


金価格・投資分析ツール


Mariah Carey

Open Arms I Don't Wanna Cry

広告


最新記事


▲pagetop

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール(金太郎)

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

投資の最終判断は自己責任  
でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


天気予報


  お薦め本(Amazon)

ぜひ読んで欲しい名著

     災害対策用品


     絶版の貴重な本


   RSSリンクの表示


   月別アーカイブ


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








正念場


相変わらず退屈で方向感のない動きが続いていますが、サイクル上ではそろそろ変化の兆しが・・ ポイントは2つ。以下チャートで



NY金週足一目均衡表チャートでは26週・52週遅行スパンは共に陰転。上昇サイクルからの離脱寸前で、テクニカル的に下抜けしやすい状態。同時に今週、26週遅行スパンが「せり上がる雲の上壁」に接触し始めているので爆発的に上昇しやすいポイントでもあります。この雲は、上昇サイクルの軌道からはずれかけた金価格を元の軌道へ戻す力があります(かなり強い力) したがって、時間的にこれ以上の弱い動きが許されない現状で、大きく反発し始めるかどうかがカギだと思います。この変化が今週・来週に起こり、未来スパン(26週先行スパン)の上値抵抗線である1625ドル前後を週末に大きく上抜いてくることができれば上への変化は「第一関門突破」、第二関門は1700ドル台に突入し未来スパンが雲を上抜くこと。そして、直近高値の1800ドルを超えれば、その後に訪れる押しは「上に変化した後の初押しで買い」と捉えることが可能だと思います。ちなみに、2001年8月以降、26週遅行スパンが雲の上壁に接触し始めるのは今回含めて2回のみ(前回は2008年10月) そして、雲の下壁を突き抜けたことは1度もありません。ゆえに、今後、26週遅行スパンが反発せずに雲の中へ進入し下がってゆくようであれば、軌道から離脱した金価格を押し戻す力はもうないと判断できると思います。仮に、8月に入っても、このままどっちつかずの保ち合いを続けるのなら、日足で8月23日に雲がねじれを起こすため、8月末にははっきりしたトレンドが発生している見通し。おそらく、現在の位置は、保ち合い最終局面。







NGW12-7-26.png





NGW12-7-26-2.png







       ポチッと押してね ⇒人気 Blog RankinG

       ポチッと押してね ⇒  にほんブログ村

       ポチッと押してね ⇒FC2 Blog Ranking







(※)分析、見通しなどは私独自の調査・手法によるものであり、完全なものではありません。最善を尽くしていますが、保障できるものではないため、投資最終判断は自己責任でよろしくお願いします。






 ☆ ブログランキング参加中! 応援のクリックよろしくね ☆



  クリックしてね↓
   
  応援よろしくね↓
  人気ブログランキングへ
  もう~ひと押し↓
  
  もう~ふた押し↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ
           
  応援ありがとうございま~す♪






2012⁄07⁄26 21:20 カテゴリー:GOLD comment(4) trackback(0)
▲pagetop












コメント



う~んこれは!
タイムリな-記事をありがとうございます
ETF減少は ポールソン売却との噂も??

2012/07/27 07:49URL | アルピーヌ[ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/07/27 12:09 | [ 編集]


アルピーヌさん、こんにちは

ここしばらく、何とも言えない状況が続いています。とても敏感に上下変化しやすいポイントなので気が抜けません。つい数日前まで、どんどん弱気方向だったのが、わずか2日間の上昇で今度は上に抜ける可能性も出てきました。今晩、暴騰すればおもしろくなるかも。あれだけ金に強気だったポールソンが売却を続けているのだとすると、他の損失が相当大きかったのでしょうか??


○○さん、こんにちは

私が使用している一目は26カウントで間違いないです。正しいカウント方法は、日足なら本日の足、週足なら今週の足も1カウントします。○○さんは、もしかして海外製の一目を使用していないですか?海外製の場合、計算方法が間違っている場合が目につきます。例えば、有名なStockCharts.com のチャートも間違っています。意図的に数値をいじっているのか、一目を理解していないのか、よくわかりませんが、あきらかに正しくありません。ここのチャートだと、計算数値は26と書いていますが、実際は27で計算したありえない一目です。国内産ではあまり誤表示の一目をみかけないのですが、このカウント方法が間違っている場合、一目の意味をなさなくなります。それほど重要な部分です。

2012/07/27 15:09URL | 投資小僧[ 編集]

2012/07/27 21:28URL | アルピーヌ[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 投資小僧の金相場日記Ⅱ. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。