市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Winter Clock

One Snowy NightNatural Sound - Rc

広告


Real-Time Price - 2site

XC-3.png

Toushi kozou's channel


金価格・投資分析ツール


Mariah Carey

Open Arms I Don't Wanna Cry

広告


最新記事


▲pagetop

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール(金太郎)

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

投資の最終判断は自己責任  
でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


天気予報


  お薦め本(Amazon)

ぜひ読んで欲しい名著

     災害対策用品


     絶版の貴重な本


   RSSリンクの表示


   月別アーカイブ


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








金の実力 ~神に選ばれた金属~


騰落率







マーケットにおける騰落率(価格変動率)を作成してみました。上に記載したグラフは2005年1月を基準値0とし、ドル指数から見て各市場がどのように動いたかをわかるようにしてあります(ドル指数は現在と2005年1月の数値が同じ=騰落率0)







このグラフを見てわかることは、全市場において金のパフォーマンスが最も良く、価格は安定した上昇を続けている。そして、全ての通貨が同時に弱くなっているため、各通貨レートはそれほど変動していないにもかかわらず、金は全通貨に対して著しく強くなっています。これの意味するところは、通貨そのもののバブル(通貨インフレ)が確実に進行し続けているということ。世界的な0金利政策(金融緩和)も収まるどころか拡大中。目先は各国景気悪化の悪循環から抜けられず、資源・物価デフレ傾向に。金は各マーケットにおける長期パフォーマンス低下により資産デフレのヘッジとしても買われるようになりました。今後、通貨インフレの副作用として、際限ない金融緩和、財政危機、国債利回り急騰が世界各地を襲うようになれば、恐慌下の物価インフレが起きる可能性も十分ありえると思います。その時、金は・・ おそらく果てしない上昇を見せると思う。







人類の歴史の中で最も後戻りができないほど通貨バブルが起きている現状において、ドル高だからドル安だから金が上がる下がると論じることはほとんど無意味だと思う。基軸通貨であるドルが高くなろうが安くなろうが、その価値基準は所詮弱い通貨に対しての評価でしかない。各国中央銀行が、0から有を生み出す紙幣増刷をやめない限り、真のインフレは水面下で確実に進行し続ける。そのインフレ度合いを示しているのが金価格そのものであり、この12年間その動きは変わってない。もし、今後、本格的なドル高円安が起きたとしても、あるいはドル指数高が起きたとしても、売られるのはごく初期のみでやがて金は買われると思う。なぜなら、そこで起きていることは真のドル高ではなく、弱すぎる欠陥通貨に対しての相対的なドル高である可能性が高いからだ。今、世界で最も信用されている通貨は腐っても金とドルだけである。おそらく、ユーロは破壊的水準になるまで売られる可能性が高く、円も元も、その他通貨もドルに代わる通貨になることは先ずないと思う。個人的見通しでは、金高>ドル高>ユーロ安・円安・他通貨安の流れが、2012年冬あたりから2013年春にかけて始まる見通し。いったん始まれば4年ほど続くかもしれない。







Ancient Gold ...

ツタンカーメンの黄金マスク
その歴史的価値は、時価300~400兆円





Tutanchamon - Egypt's Golden Legend






Egypts Golden LegendⅡ







Gold Cup, Minoan Civilization, Vapheio (near Sparta)
Gold Cup, Minoan Civilization, Vapheio (near Sparta)







Scarab.png 
Gold Bangle with Openwork Scarab Encrusted
with Lapis Lazuli








Vulture pendant 
Vulture pendant







Mirror with Case 
Mirror with Case







Gold falcon pendant 
Gold falcon pendant







Wooden gilded statue of Selket, protecting Tutankhamuns shrine 
Wooden gilded statue of Selket protecting
Tutankhamuns shrine







Chair of Sitamun 
Chair of Sitamun







Detail of the gold sheath 
Detail of the gold sheath of one of the king's daggers showing
animals in a hunting scenefrom the tomb of thepharaoh
Tutankhamun discovered in the Valley of the Kings, Thebes, Egypt







The kings two daggers, one with a blade of gold 
The king's two daggers, one with a blade of gold the other of iron
from the tomb of the pharaoh Tutankhamun







Tuts gold daggers
 
King Tuts gold daggers,found on the stomach of
Tutankhamun inside the gold coffin







Small, gold perfume box 
Small, gold perfume box







Sandals with gold foil 
Sandals with gold foil







Gold cloisonne earrings 
Gold cloisonne earrings







Bracelet of Psusennes(scarab) 
Bracelet of Psusennes(scarab)







Eye of Horus 
Eye of Horus




All the truth is in Egypt and gold...




Freemason.gif 
Freemason




Illuminati Eye of Horus Symbols 
Illuminati Eye of Horus Symbols




US dollar Bill 
US dollar Bill







ナオミ・キャンベル(スーパーモデル)は、「ホルスの目の形をした島」で「ホルスの形をした別荘」を所有している。(トルコ) なんでも、大富豪ロシア人の恋人からのプレゼントだそうだ。




   権力者や大富豪ほど、金やエジプトにこだわるんですね~




Eye of Horus 
Eye of Horus(画像は左右反転処理をしています)







HRS-3.png
ホルスの目の形をした島







HRS-2.jpg
ホルスの目の形をした別荘(上空から撮影)







ハッブル宇宙望遠鏡で見る「ホルスの目」





下記載画像は、NASA(アメリカ航空宇宙局)がハッブル宇宙望遠鏡で撮影した超新星残骸。見た目はどれも悪魔の目のようで気持ち悪く感じるかもしれない。その姿は、「ホルスの目」に例えられることが多い。超新星とは、大質量の恒星が、その一生を終えるときに起こす大規模な爆発現象である。そのエネルギー規模は宇宙最大で、時には太陽の100億倍の明るさを放つこともある。その環境下ではあまりにも重力が凄すぎて星全体が圧縮され押しつぶされてゆく。中心では光さえも脱出できなくなり時間が止まるという究極の状態。例えると、地球くらいの大きさの星が角砂糖1個程度の大きさに圧縮されるような強い重力が働き、そして大爆発する(中心は中性子星かブラックホールになる。太陽質量の30倍以上の恒星が爆発すると重力崩壊が止まることなく、ほぼブラックホールになると考えられている) 金はそのような壮絶な環境下で初めて生成される。下画像で、ちょうどホルスの目の部分で金は誕生する







惑星状星雲「砂時計星雲」Hourglass Nebula 
惑星状星雲「砂時計星雲」Hourglass Nebula






麒麟座にあるV848の超新星 
麒麟座「V848」






キャッツアイ星雲 
キャッツアイ星雲






フェリクス星雲「NGC7293」 
フェリクス星雲「NGC7293」






惑星状星雲NGC7293 
惑星状星雲「NGC7293」







金の誕生





宇宙で神の手によって金が合成されたのは、今から約50億年前だと言われる。その過程を見てみよう。鉄より重い元素が合成されるのは、太陽よりはるかに重い星が爆発して死に絶える時である。この爆発は超新星(supernova)と呼ばれ、超新星爆発とも言われる。核融合反応で水素エネルギーを使い果たした巨大な星は自己重力を支えきれず崩壊し、超高温エネルギーを放出して大爆発する。その時、鉄原子の内部温度は約45億度~数百億度に達し、星の中心部に鉄は集まる。集まった鉄は重さに耐えきれず原子核は重力崩壊する。その密度は1センチ角の角砂糖程度の大きさで全人類の重さに匹敵するというほどの超高密度だ。そして、星の中心部に圧縮された核は、その反動で跳ね返り、衝撃波を発生させる。その超エネルギー衝撃波が星を爆発させ、鉄より重い元素を合成するのだ。我々人類の体を構成する25種類の元素のうち何割かはこの時合成された。しかし、金はこれでもまだ微量しか合成されない。太陽の30倍以下の重さの星が爆発すると、その中心部に白く光る小さな星が残される。これは中性子星(パルサー)と呼ばれ、小さじスプーン一杯の量で数億トンの超質量を持つ。(地球の100万倍の重さを持つ星) この中性子星がいくつか合体して渦巻き模様に周囲のチリやガスを巻き込んでいく。渦巻きの中心部では超新星爆発以上の超エネルギーを発し、長い時間をかけて金を合成するのだ。 金、それは神が全宇宙最大のエネルギーを振るって造ったものであり、ビッグバン以来、何十億年もかけて誕生と死を無数に繰り返してきた星々の大いなる遺産である。








 を押して全画面で観ることをお薦めします。 HD(Hi-Vision)







       ポチッと押してね ⇒人気 Blog RankinG

       ポチッと押してね ⇒  にほんブログ村

       ポチッと押してね ⇒FC2 Blog Ranking







超新星爆発
超新星爆発/ヨーロッパ南天天文台(ESO) 2011







(※)分析、見通しなどは私独自の調査・手法によるものであり、完全なものではありません。最善を尽くしていますが、保障できるものではないため、投資最終判断は自己責任でよろしくお願いします。






 ☆ ブログランキング参加中! 応援のクリックよろしくね ☆



  クリックしてね↓
   
  応援よろしくね↓
  人気ブログランキングへ
  もう~ひと押し↓
  
  もう~ふた押し↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ
           
  応援ありがとうございま~す♪






2012⁄07⁄08 13:00 カテゴリー:GOLD comment(3) trackback(0)
▲pagetop












コメント



いつも楽しみに、そして尊敬の眼差して読んでいます。
金の本当の素晴らしは2013年頃と見通されていますが、それはドル円がいくらぐらいから上がり、最終サイクルはいくらでおわるとお考えですか? またドルインデックスの逆相関が市場では言われていますがこれはユーロドルと金の相関も示している思います。目先ユーロがまだ売られていますが金が売られる(絶好の押し目買い)時期はどこなのでしょうか?センセイのお考えを教えて下さい。
2012/07/09 07:20URL | 宇治川智恵子[ 編集]


天体にブラック・マターと言うのがあるらしい。
それが無ければ物質が存在しないとも。
TVから得た情報ですから正しいか判りませんが、
まだまだ不思議な物があるそうなので、
予測も難しい
2012/07/10 23:08URL | Tono[ 編集]


宇治川智恵子さん、こんにちは

いつくらいから、そして最終は・・いくらか?
わかんないです。その時々の状況次第かと。

常に逆相関の方程式は成り立たず。これはブログで何回も書きましたが。ユーロ圏がおかしくなると、時にはドル高ユーロ安で金暴騰ってことは、ここ3年以内にもありました。全通貨 VS 金の関係が顕著に。ブログでも詳細のデータを何回も掲載しています。これからは方程式通りの動きはますますしないと思いますよ。押し目の時期、わかりません。


Tonoさん、こんにちは

暗黒物質(ダークマター)が予言されていたのは今から78年前。この自然界は、数学的・物理学的に対称性で支配されています。時空、エネルギー、運動量、の保存則・・ 右があれば左がある。光があれば闇がある。つい最近、質量の起源とされる「ヒッグス粒子」が発見されました。対称性原理を元に宇宙の謎が次々に解明されてきています。SFの世界が現実になりつつあるのはワクワクします。

2012/07/16 17:41URL | 投資小僧[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 投資小僧の金相場日記Ⅱ. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。