市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Winter Clock

One Snowy NightNatural Sound - Rc

広告


Real-Time Price - 2site

XC-3.png

Toushi kozou's channel


金価格・投資分析ツール


Mariah Carey

Open Arms I Don't Wanna Cry

広告


最新記事


▲pagetop

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール(金太郎)

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

投資の最終判断は自己責任  
でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


天気予報


  お薦め本(Amazon)

ぜひ読んで欲しい名著

     災害対策用品


     絶版の貴重な本


   RSSリンクの表示


   月別アーカイブ


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








金星逆行


現在、金星逆行期間(5月15~6月27日)に突入。逆行開始と共に金相場は短期反転中。1年半に1度しか来ない期間ですが、金相場との関係を過去30年にわたって調べてみた。残念ながら、明確に特徴ある動きは発見できなかった。傾向として一番多かったのが上下小刻みに振動する保ち合い相場。方向感がなく、どちらと言うと、やや下げ基調の保ち合いと言ったところ。そして、たまにあるのが逆行期間は下げ続け、逆行終了と共に大暴騰というパターン。以下、例として2つ掲載しました。現在の金相場は少々不安を感じさせる動きをしてきましたが、次回半年サイクルの節目である6月末に底を打ち、金星逆行終了と共に過去何回か起きた大暴騰につながってくれたらいいなと思う。現実は甘くはないか・・ 参考にならないつまらない話でした。 5月21日は新月・金環日食●!!







TGI-5-19.png


>> 金星逆行カレンダー <<


TGI-5-19-2.png


逆行終了間際に安値をつける傾向あり


金星逆行Ⅱ
金星逆行中の一般的な動き(NY金)







この期間、金融市場は困難かつ不透明な時期に陥りやすい。相場の動きは不安定。FRBが金融政策を根本的に変えることも珍しくなく相場のトレンド反転がしばし起こる(上記掲載の図のような動き) 株価にとっては良くない時期。金星は、美・愛情・快楽・お金をつかさどる星。逆行期は、恋愛・結婚生活のトラブル、投資の失敗が起きやすい。また、この期間、恋愛や投資は少し休んで、自分の感性を磨いたり、やりかけの趣味や娯楽に没頭するのがいいという。前回の金星逆行期は、2009年3月6日~4月17日と、2010年10月8日~11月18日でした。この時の金相場はトレンドがなく激しく上下に終始振動。(上記のチャート参照)





現在、テクニカルは弱気継続中!1300ドルに向けた動きも
  十分考えられるので買いは慎重に!!






       ポチッと押してね ⇒人気 Blog RankinG

       ポチッと押してね ⇒FC2 Blog Ranking







(※)分析、見通しなどは私独自の調査・手法によるものであり、完全なものではありません。最善を尽くしていますが、保障できるものではないため、投資最終判断は自己責任でよろしくお願いします。






 ☆ ブログランキング参加中! 応援のクリックよろしくね ☆



  クリックしてね↓
   
  応援よろしくね↓
  人気ブログランキングへ
  もう~ひと押し↓
  

           
  応援ありがとうございま~す♪






2012⁄05⁄19 21:23 カテゴリー:GOLD comment(10) trackback(0)
▲pagetop












コメント



いつもお世話になってます。先日の急騰は新規買いだった・・との投資小僧さんの記事を読み個人的にふと思ったことは逆に上に行ったら、決済されていない空売りの踏み上げが潜在的にある・・・のかなと。単純にこの相場1800ドル~1500ドルの持ち合い相場なのかな~?と甘い考えをまだ捨てきれてない私でした。
だけど意外と1550ドルより下は買いが入りやすく、過去三度叩いて地が固まったというイメージがあると個人的に思っちゃってます。時間がたってなかなか下がらない状況が続けば、上がりやすくなるかも~
2012/05/22 21:24URL | 北のてつ[ 編集]


北のてつさん、こんにちは

古くから相場の世界にこんな言葉があります。

相場の主体は時間にあり、価格は結果として従ってくるもの・・・

難解な言葉ですが、ここに真理が隠されてるような気がします。

2012/05/24 04:35URL | 投資小僧[ 編集]


以下はNY白金週足とNY金日足のチャート

http://blog-imgs-53.fc2.com/t/o/u/toushikozou/Pt-W0.png

http://blog-imgs-53.fc2.com/t/o/u/toushikozou/NGD-0.png

同じ足取りで三角天井が形成されているだけでなく、テクニカルも同じようなバランスにあります。しかし、実際はどう動くかはわからない。こういうことも十分あり得るということを頭の片隅に置いて、今はより慎重になった方がいいということを伝えたかった。


形が似ていてもテクニカルの強弱がまったく違う時が多々ある。

先日、金は2006年の時と同じに見えるので今後強いのでは?という質問をうけたことがあります。実際比べると確かに似てると思います。しかし、両者における相場の強弱は大きな違いがあります。2006年時は、中期上昇トレンドを支えるあらゆる支持線を下回ることなく、次の上昇波に移行しました。かつ、時間の問題も発生していない(上昇サイクルから動きが逸脱するタイムオーバーが起きていない) つまり、結果としては単なる上昇トレンド中に発生した中段保ち合いで、よくあるダマシの三尊やダブルトップです。

それに対して今回は、上昇サイクルの時間制限以内に反転が起きなかった。かつ、中期上昇トレンドを支える支持線を全て深く下回っている。

現状、両者は似て非なるもの。

売りに変化した相場は買いトレンドの時と真逆の動きになります。

特徴は、時間をかけてダラダラ下がる(直前の上昇期間を大幅に超える) 途中の戻り反発は突発的なもので短期間で一気に急騰する。しかし、上昇日数はとても短く、再び時間をかけて下げ続ける。買いの時代に通用していたチャート上のサインが効かなくなるなど。

現状、起きている急反発は今しばらく戻りの域を出ないと思う。仮に突然1680~1690ドル付近まで急騰したとしてもテクニカルは強い売りのまま。今は観察してどう動くか待つしか術がないという印象。今の値位置付近で激しく振動する可能性もあるので要注意(1500ドル以上で)

まだまだ忍耐の時間帯だと思う。

2012/05/24 19:01URL | 投資小僧[ 編集]


ファンダメンタルズは、しばらく金のみならず全市場が荒れるような気がする。となると、金といえども先ず換金売りが先行するイメージ。こういう時に大事な資産を失いやすく、その後に訪れる美味しい相場にありつけないということが本当に多い。これは過去何度も何度も同じことが繰り返されているので、荒れてる時は無理に手を出さないことが一番だと思う。おそらく、荒れて金のみが天に舞うが如く独歩高になるのは、金の長期サイクルからしてかなり先の見通し(2016年以降かもしれない)

2012/05/24 19:31URL | 投資小僧[ 編集]

相場とは・・大自然のようなものかも
東京金波動分析

http://blog-imgs-53.fc2.com/t/o/u/toushikozou/TGD-5-24.png

昨年までの易しい相場と違い、現在の相場は誰もが難しいと思うはず。時に相場は赤子と鬼神くらいの差がある。大袈裟な例えかもしれないけど、これ本当です。今は負けてもくよくよせず、嵐が去るのを待てばいいんです。負けて自分は下手だと思う必要もなし。相手が強敵過ぎるだけ。誰もが儲かる相場もあれば、誰も勝てない相場もある。相場に立ち向かおうとせず、相場に敬意を感じられるようになれば、投資の結果は変わってくると思います。自分の相場観に酔いしれ慢心した時、相場は牙をむいておそいかかってきます。この動きはおかしい、高速取引やファンドのせいだ、価格操作がまたあったなと思い始めたら要注意!たしかにおかしなこともありますが、基本は全て受け入れる姿勢で。価格は常に正しいと。あらゆること含めて相場だと。一度、動きを素直に受け入れ相場に敬意を感じてみてください。何かが自分の中で変わるはずです。トレードの腕もおそらく上がると思います。

2012/05/24 21:00URL | 投資小僧[ 編集]


とにかく慎重に、慎重に 今は特別慎重に

2012/05/24 21:17URL | 投資小僧[ 編集]


追記

以前紹介した2006年時との比較

http://blog-imgs-15-origin.fc2.com/t/o/u/toushikozou/NGW-2012-4-14.png

チャートを作成した4月14日時点では、同じような波動パターンを描く可能性がありました。その後ですね、様変わりしたのは

比べてみるとよくわかると思います。2006年時は完璧に上昇トレンドが維持されていたのが。

ちなみに、オシレーター指標のスローストキャスティクスは依然1999年以来最大の売り圧力を示しています(週足) 売られ過ぎの状態でも変化なし(20%前後で張りついたまま)

突発的な上昇は一部買いの撤退も視野に(逃げるタイミング) 無責任なことはいえませんが、1500ドル以上の価格帯での戻り反発もそろそろ終わりに近づいてきてるような感じがします。よく踏ん張っただけに、三角天井のネックラインを割った時は一気に急落する可能性が高まる。現在、1530ドル前後で三度踏ん張ったが、たぶん1480ドル前後がネックラインになる見通し。




2012/05/24 22:02URL | 投資小僧[ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/05/26 06:51 | [ 編集]


おはようございます。
「相場の主体は時間にあり・・・」のくだり
なるほど深いですね~。目先の価格の変動に一喜一憂するのではなく、波動をしかと見つめよ・・・ということでしょうかね~。
人生と一緒ですね(笑)目先のことで(目先の自分の経済も含めて)全て物事決めつけたり判断しないで、この世で生かされていることの時間枠の意味を知り、主体は生き方にあり・・結果は因果応報のごとく後から付いてくる・・というこでしょうかね?ちょっと違うか(汗)
いずれにいたしましても、人生も相場一生勉強ですね。なんでも謙虚さって大事ですよね。

PS気になる記事が・・
副島隆彦氏の学問道場の重たい掲示板に
副島氏による金買い推奨の文が・・
http://www.snsi.jp/bbs/page/1/




2012/05/26 08:59URL | 北のてつ[ 編集]


こんばんわ。投資小僧さんの前回の記事の人間本質論的な内容について私は充分理解できます。人によっては難しくて宗教じみてるって思うかもしれませんが、この世に生かされている人の本質はとてもシンプルな事何だと思います。自分の良心に沿って行動し、良い言葉を発しているか。常に謙虚で感謝の気持ちを持っているか。あと、運がいいと思うような出来事があるか・・その運とは偶然ではなく自分の行動・言葉・思考によって運をひきつけられるものであって必然な事のもんだと思っています。相場も一緒でここまで仏のような域に達すれば苦労はないのですが、欲という雑念が入る以上なかなか相場は難しいものですね。
さて週末のNY金ですがなかなか良い上げ方をしましたね。印象的には売られやすい5月相場とユーロドルの下落につられながらもよく耐えたなーって印象です。昨日リアルタイム見ていたのですが、ユーロドルっが1.23を割り込んで大きく下がったのと同時にNY金が大きく上がりだしたのを見て、ユーロドルの下値のターゲット達成感が見てとれましたね。来週以降戻り相場となりそうですがビックイベントまでどう動くかは全く予断ならず、買い方としてはじっと身構えているのみ、1800ドル超えてくれば本物でしょうが、1500ドル割ると一旦は逃げるしかない感じですね~・・(独り言)


2012/06/02 22:08URL | 北のてつ[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 投資小僧の金相場日記Ⅱ. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。