市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Winter Clock

One Snowy NightNatural Sound - Rc

広告


Real-Time Price - 2site

XC-3.png

Toushi kozou's channel


金価格・投資分析ツール


Mariah Carey

Open Arms I Don't Wanna Cry

広告


最新記事


▲pagetop

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール(金太郎)

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

投資の最終判断は自己責任  
でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


天気予報


  お薦め本(Amazon)

ぜひ読んで欲しい名著

     災害対策用品


     絶版の貴重な本


   RSSリンクの表示


   月別アーカイブ


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








来年が楽しみ


今週、金価格は数々の重要支持線を下回り、ようやく中期の天井を打ったかな?という印象を受けます。サイクル的にも現在の時期に調整が入ることは理想的であり、もしこのまま深く下げてゆくのであれば、来年には待ちに待った安値買いのチャンスが来ると思う。首を長くしてじっくり待ちたいところ。どんな相場でもそうですが、天井圏でのファンダメンタルズは常に強気。アナリストも強気。そして、天井形成には二番天井などの戻り反発を形成し、じっくり時間をかけて振動しながら徐々に崩れて行く。故に投資家はなかなか天井を打ったことに気付かない。この時期はファンダメンタルズと価格の間に強いギャップが訪れるため、取組高の増減などを見て参加者の動きを見ることをおすすめします。すでに数ヵ月前から中期天井の兆しは取組減少や銀行間金利など様々なところに出ていため、この動きは妥当なところ。依然、中央銀行の強い買い、ETFの金保有量維持は変化なし。個人投資家の現物購入意欲も衰えることなく、長期の上昇トレンドが崩れる気配は全くありません。おそらく、現在の欧州危機は2012年新たなステージに入り、真のマネーとして金価格を強く押し上げる時期が来ると思う。私の見通しでは今までとは比較にならないくらいの上昇スピードで3000ドルや5000ドルに向けて爆進するのではないかと勝手に妄想しています。まだ金は本当の強さを発揮しておらず、金が本領を発揮した時は1900ドルを超えたあの強い動きですらかすむほどの超上昇を見せるはずです。金とリンクを切り離したペーパーマネーの価値は実体経済と大きくかい離するほどに価値はほぼなくなっています。国家による政策も行き詰まり現金融システムはほぼ壊れる直前。一度壊れて新たなシステムが誕生する必要があるでしょう。中央銀行が万が一に備えて金を買うのは必然であり、金に救いを求める人たちが今後ますます増えることになると思う。現システムが生まれ変わるためには、システムの崩壊と天文学的な金価格の上昇がセットで必要になるのでは。特に円建ての金価格は2012年以降、円安とドル建て金価格の上昇でグラム1万円を大きく超える強い上昇波に発展する可能性があります。数十年におよぶ円高サイクルは終了目前。個人的には次の安値は逃したくないと鼻息荒くして待ってます。なんぼで買えるかな~







ETF-2011-12-17.png





CME-12-17.png





NGW-12-17.png





NGD-12-16.png







金のテクニカル



今後の動きをシミュレーションしてみたい。今週、明確に150日移動平均線、および26週移動平均線を下回って終わったため、今後、戻り反発後は先ず第一ターゲットとして1480ドルをかなりの確率で目指す見通し。ここにあらゆる支持線が集中している。金相場がとてつもない強い波動であるならば、ここで底打ちすると思う。しかし、可能性は一応低いとしときます。通常の波動分析なら、1480ドル前後で軽く反発したのちはその下にある第二ターゲットの1310ドルを目指す見通し。ここで底打ちする確率はぐっと高くなる。しかし、それすら割るのであれば、1100~1300ドルのレンジに入る見通し。どこで止まるかわかりませんが、あせらず静観するのがベスト。底に近づけば、いろいろ前兆がでてきます。例えば、GOFO(ゴールドフォワードレート)がマイナス金利の異常数値になったりとか、買い方の投げを思わせる大暴落が来たりとか、取組が急増し始めたりとか、アナリストが総弱気になったりとか(1000ドル割れる予測などが出始めたりなど)などなど。また、私の見通しよりも些細な市場の変化に注意することをおすすめします。その些細な変化がサインであり、とても重要。見通しは当たらないものと思って下さい。重要なのは変化を探ること。







金のサイクル



以下は過去記事で5月と9月に掲載した金のサイクルと波動パターン 今の動きと照らし合わせて参考にしてみてください。多少は役に立つと思います。相場の波動パターンは大体いつも似たり寄ったりです。結局、7月と8月の急上昇は超上昇波の初動ではなく、単なる中期上昇波のエリオット最終5波エクステンション(延長波)であったわけです(天井を打つための急上昇) 真の上昇が来たら、どれほどのパワーを見せるのか・・ 毎日100ドル以上の上昇が続くとか・・ なんとなくすごいものになりそうな予感。







Gold Cycle





金のサイクル





Elliott Wave





 


       ポチッと押してね ⇒人気 Blog RankinG

       ポチッと押してね ⇒FC2 Blog Ranking







(※)分析、見通しなどは私独自の調査・手法によるものであり、完全なものではありません。最善を尽くしていますが、保障できるものではないため、投資最終判断は自己責任でよろしくお願いします。






 ☆ ブログランキング参加中! 応援のクリックよろしくね ☆



  クリックしてね↓
   
  応援よろしくね↓
  人気ブログランキングへ
  もう~ひと押し↓
  

           
  応援ありがとうございま~す♪






2011⁄12⁄17 12:05 カテゴリー:GOLD comment(36) trackback(0)
▲pagetop












コメント



○○さん、こんにちは

ありがとうございます。そう言ってもらえるとうれしい限りです。共に勉強しましょう。私もまだまだ未熟であり発展途上です。

2011/12/17 13:36URL | 投資小僧[ 編集]

ありがとうございます
投資小僧さんのブログ、いつも楽しみにしています。膨大なデータ、知的なコメント、それを無料で提供して頂き本当に小僧さんの優しさを感じています。 本当にありがとうございます。
2011/12/17 15:47URL | dora[ 編集]


投資小僧さん
またまた読みごたえのある記事をありがとうございます。
記事中、システムが生まれ変わるなら金価格の大幅な上昇が必要とされていますが、(部分的)金本位制の復活を示唆されているのでしょうか?「新しいシステム」についてもさわりを知りたいところです。

ちなみに今、投資をするなら、株式やFXなどはいかがでしょう。こちらも静観した方がよさ気でしょうか?
2011/12/17 18:31URL | ベリー[ 編集]


NY金 1300ドルまでの調整ならば
全く想定の範囲内ですね
豊島氏などプロが弱気になれば買い頃かな?
東京銀 P&Fのターゲットは50以下なので 金も3000円に近づくかもしれませんね

ちなみにメリマンも
通貨不安から来年3月までに買い時が来ると言ってますね
大方の予想は来年高値でしたが。。。

2011/12/18 22:13URL | アルピーヌ[ 編集]


スイスが金とフランの今後に言及

アレクサンドル・フリードマン

いわゆるビルダーバーガーのひとりでしょうか


2011/12/19 00:22URL | ソードフィッシュ[ 編集]

何時まで信じるのかな。
借金=資産の無限増殖によってのみ維持が出来るのが現行のマネー、金融のシステム。
信用創造+利子の組み合わせは数学的考えても破局確定のシステム。過去に何度も証明済み。
金価格は月面に達するというのは、ペーパーマネーが、古紙としての価値しかなくなるということかと。
2011/12/19 06:45URL | サバイバル思案中[ 編集]


いつも拝見させていただいています。
感謝、感謝の気持ちです。
一つ質問ですが、銀についてこれからどのように動いていくのかお時間の空いた時コメント頂ければと思っています。
寒くなりますが、お身体を大切にされますように祈っております。
2011/12/19 08:16URL | ゴールデンファイヤー[ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/12/19 23:23 | [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/12/20 09:56 | [ 編集]


初めまして。
たまたまこちらを拝見し素晴らしいブログで驚きました!
私は株式投資の方ですが、株式もご存じのことと思いますが、同じく来年が一攫千金の時となりそうです。
商品、株式、為替と大きなうねりの年となりそうですね。楽しみです。
管理人さまもどうか大いに儲けて下さいです!
2011/12/20 17:15URL | 青い鳥[ 編集]


doraさん、こんにちは

このブログに価値を感じていただいてありがとうございます。それだけで十分です。

ベリーさん、こんにちは

裏付けのないペーパーマネーを無尽蔵にすり続けた信用創造がこの結果を生み出しました。今までと同じことをやっていたのでは破滅の道に突き進むのみ。形はどうなるかわかりませんが、部分的でもやはり金などの実物資産とリンクした新通貨が必要な時が来るのではと感じています。

株式は様子を見たほうがいいかも。これは銘柄次第だと思いますが。FXは何とも言えず。テクニカル中心にするのなら時期は関係ないですし、ファンダメンタルズ派ならご自身の相場感が明確な時に参加すればいいと思います。

アルピーヌさん、こんにちは

確かに銀は弱いですね メリマンの予想下値はどれくらいなんでしょうか?

ソードフィッシュさん、こんにちは

金はもはや安全資産ではない・・の言及でしょうか?

サバイバル思案中さん、こんにちは

その通りだと思います。

ゴールデンファイヤーさん、こんにちは

お気遣い、感謝ありがとうございます。銀は弱いと思いますよ。アルピーヌさんが指摘されているような感じになるのではないでしょうか。NYは20ドルくらいまで下がるかもしれません。

○○さん、こんにちは

金地金と金貨、どちらがいいかは、個人的な好みでいいと思いますよ。

○○○○さん、こんにちは

①1初心者なら純金積立がいいかもしれません。なぜいいのか・・ドル・コスト平均法を調べてみてください。現物、ETF・・あとは好みの問題かと②これは難しい質問ですね。その時になってみないとわからないというのが本音です。③ETFは名義・住所をごまかしようがありませんから金地金とはまた別です。現物の場合、脱税・マネーロンダリングが横行していますので、本人確認などが厳しくなっているようです。

青い鳥さん、はじめまして

ありがとうございます。共に頑張りましょう!

2011/12/20 17:27URL | 投資小僧[ 編集]


インド、中国、共に経済は失速し株価は調整中。

http://blog-imgs-43.fc2.com/t/o/u/toushikozou/SK1.png

中国の金需要は依然落ちていませんが、インドは7~9月で前年比26%減、輸入は7割減。ルピー高と経済の失速が要因と言われる。しばらく、金需要に影響を与えるかもしれませんね。

2011/12/20 22:04URL | 投資小僧[ 編集]


http://markethack.net/archives/51792025.html
広瀬氏は、金が長期の調整期間に入るといっています。

理由は、「1930年代の大恐慌の時の有名な「ルーズベルト大統領による金本位制離脱」の時でさえ、金価格のラリーのいちばんオイシイところは2年余りで終わってしまった」からだそうです。

ちょっと何をいっているのかよく分かりません。

今度は逆の流れ、少なくとも部分的な金本位制の採用にまで進む流れでしょう。

2011/12/21 02:58URL | HS[ 編集]


HSさん、こんにちは

考え方は人それぞれですが、広瀬氏の意見も参考にしてみたいと思います。

以下は私なりの金相場に対する見方

私が今の金相場を過去と比較するならば、少し無理があるかもしれませんが、ローマ帝国の滅亡直前。お金がなくなり、とことん通貨を希薄化してインフレに突入、そして、国は滅亡しました。現在の環境は過去人類が一度も体験したことがない未知の領域。通貨の希薄化も過去最大。金融工学の発展で、もう後戻りできないほどの「気付いたら、とんでもなく紙を刷ってました」状態。じゃあ、刷るのをやめればいいわけなんですが、やめられない止まらない・・もう金融システムの崩壊をくい止めるために刷るしかないという状態なんですよね。ガンで言えば末期。それが今目の前で起きている現実。金価格の真実は、金の価値が上がっているわけではなく、金を評価する通貨の価値が下がっているということ。金の価値そのものは絶対0になることはなく、不変の価値を持っている。それは人類数万年の歴史が証明しています。ということは、金価格の長期低迷(数年~数十年)が意味するところは、世界全体の通貨価値が上がり、世界経済と金融システムの安定、かつ、インフレとは無縁な世界。果たして、これからそれが始まるのでしょうか?と冷静に考えれば答えは見えてくると思います。また、果たして世界各国の中央銀行は、金に代わる安全資産を今すぐに見つけられるのでしょうか? 現在の世界を取り巻く情勢の中では、どう考えても金をさらに買い増す流れになりそうな感じですが・・ チャート的には、長期低迷の前に必ず訪れる大相場を金はまだやっていない。かつ、99年上昇スタートで現在12年目のまだ若い相場。したがって、今訪れている下落はあくまで波動のサイクル上のものであり、中期波動の深い調整期間と見ています。何年も続くものではなく、通常は1年以内の調整。数ヵ月後に世界を取り巻く環境が良い方向へ激変すれば、また見方は変わるかもしれませんが、今のところ金価格の長期上昇波が崩れる気配はありません。

2011/12/21 18:09URL | 投資小僧[ 編集]


投資小僧さん
今、自分自身、マクロ経済学やミクロ経済学、会計学や経営学を体系的に学びたいと考えているのですが、こうした伝統的な学問は投資をする上で有益だとお考えになられますか?
個人的な相談で恐縮ですが、お時間のある時にご回答頂ければ、大変助かります。
2011/12/23 16:32URL | ベリー[ 編集]


ベリーさん、こんにちは

学問はどういう分野であれ、学ぶことは投資に有益だと思います。例えそれが浅い勉強であっても幅広く学べば視野は広がると思いますよ。頑張ってください!!

2011/12/24 21:05URL | 投資小僧[ 編集]


来年の2,3月に市場で大きな動きがあると思いますか。私は金でなく日本株が割安なので先週いくらか買ってみました。近く円安になると見てるからです。金は寝かしています。
2011/12/25 21:11URL | 大寒波[ 編集]


こんにちは。いつも有難うございます。
最近、ロックフェラー系が静かに感じますが、イランの制裁から石油高騰になる可能性はどうでしょうか?
アメリカには、アラスカに世界有数の油田もあるようですし。
また、石油高騰→ドル防衛→インフレ→国債利回り上昇→日本がギリシャ二の舞・・・・
ファンド達も儲かりそうです。
2011/12/26 11:32URL | 通りすがり[ 編集]


承前

名前がなんとも…

そして閑散相場という固定観念

それ自体、根拠は?

人間は想像できない生き物

ソードフィッシュです

2011/12/26 17:40URL | ソードフィッシュ[ 編集]


http://www.goldmoney.com/gold-research/alasdair-macleod/money-supply-explosion-will-lead-to-accelerating-inflation.html

小僧様 ご返答ありがとうございます。面白いグラフを見つけました。マネーサプライのグラフとと金価格のグラフの相似をご覧ください。(ただし、マネーサプライの定義は通常とは異なります)

人類史上未曾有の出来事がこれからおきようとしているように思えます。
2011/12/27 00:44URL | HS[ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/12/27 00:58 | [ 編集]


気になるニュースや派生した情報を少し

武器輸出三原則を緩和

為替市場のモニタリングを3月まで延長

奇しくもチャートとオシレーターのこのタイミングで…ですね

そしてトール・リバティの武器密輸発覚

なお、個人的な未確認情報ですが、米国防省、FBI関連に日本人ハッカーが侵入した形跡がある疑いとの噂

元自衛官や警察官、シーサーブログ関係者などを調べているようです

いわゆる「公務で身につけた資格を私的な目的で流用している嫌疑」です

真偽不明ですが、北の工作船は毎日のように「ある国」に侵入している、とのこと

「ある国」のレンジャーは偵察に出ると、分隊の半数は生きて帰って来ません

「ある国」では、まったくニュースにならないですね

米側がマークしているのは恨みを抱いて除隊した人物

対象者をマークしているのは元仲間

「任務とはルールに従うこと
たとえ対象者が親友や恩師であっても」
とのことです…


2011/12/27 08:15URL | ソードフィッシュ[ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/12/27 08:20 | [ 編集]


投資小僧様。今年もお世話になりました。来年もよろしくお願い致します。
2011/12/29 00:56URL | みゃ[ 編集]


年末に下がりましたね。
来年、干支のように昇り龍のような相場になるのでしょうか?
来年もよろしく御願いします。
2011/12/29 11:25URL | 散歩道[ 編集]


投資小僧 様

流れは、小僧様の予想される方向に動いていますね。・・・波動を繰り返し、買い場の到来はまだまだ先の様ですが、来年を楽しみにしたいと思います。
いつも、三歩先を見据えた有意義な記事の更新、本当に有難うございます。
来年も、また宜しくお願いします。
良い年を、お迎え下さい!
2011/12/29 16:20URL | にわか相場師[ 編集]


NY銀 26ドルを切ると
金銀強気ダイバージェンスも否定されますね
年明け6日頃が注目の時間帯の様です
来年もよろしくお願い致します。。。

2011/12/29 20:49URL | アルピーヌ[ 編集]

ご無沙汰して居ります。
小僧先生、今年も素晴らしい先見の目、そして素晴らしいアドバイスを頂きまして、誠にありがとうございましたm(_ _)m。僕は今年は暗剣殺と言う年廻りでしたが、お蔭さまでなんとか念願の第二子の長男を嫁のお腹に授かる事ができ、また、金貨を、誕生日に二月に四歳になる長女と四月に産まれる息子に頑張って買いたいと思っています。来年もどうぞ宜しく、ご指導・ご鞭撻賜れます様、どうぞ宜しくお願い申し上げます。良いお年をお迎え下さい。




2011/12/31 00:50URL | 虎河豚[ 編集]


今年は大変お世話になりました、感謝しております。
来年もよろしくお願い致します。

2011/12/31 15:34URL | sa-ko[ 編集]

ありがとうございます
金に強気ですね しかし 金を持たないと貧乏になってしまうと思いますよ日本人は今 ゴールドを売っていますけど あぶないですね 小生は あなた様ほど 先見力はありませんが 一オンス金貨を二十枚ほど 50000円で買いました 今も持っています ゴールドファンドも保有しています 紫金鉱業株も保有しています
2011/12/31 15:34URL | けん[ 編集]


大変参考になります。投資小僧様の先見力凄いですね。

今年一年お疲れ様でした。
良いお年をお迎え下さい。
2011/12/31 16:33URL | 80[ 編集]


ベリーさん、こんにちは

アメリカとイスラエルの関係はイスラエルロビーを調べてみてください。それがキーワードです。アメリカに多くのユダヤ人が住んでいます。そして、彼らの多くが米国政府の中枢、大企業の実権を握り、多くの資産を占有しています。

大寒波さん、こんにちは

市場の先行きはとても不透明な状態が続いています。来年、2月、3月に何が起きてもおかしくないですね!

通りすがりさん、こんにちは

確かにイラン制裁があれば一時的な石油高騰の可能性はあると思います。一方、最近は金もそうですが、戦争や地政学的リスクに対してマーケットが反応しなくなってきています。どちらかと言えば、需給や有事より金融事情の方が反応しやすい環境に現在はあると思います。つまり、現在は歴史的金融危機の真っ只中ではないでしょうか?

ソードフイッシュさん、こんにちは

いつも情報・ご意見ありがとうございます。

HSさん、こんにちは

興味深いグラフありがとうございます。これは金と通貨を切り離した宿命だと思います。まさにおっしゃる通りだと感じます。

みゃさん、こんにちは

こちらこそ来年も応援よろしくお願いします!

散歩道さん、こんにちは

龍の如く天に舞う金価格を早く見てみたいです♪

にわか相場師さん、こんにちは

ありがとうございます。私も来年の買い場を楽しみにしています。

アルピーヌさん、こんにちは

NY銀、20ドルを割りそうな予感。

虎河豚さん、こんにちは

元気なお子さんが生まれ、金がお守りになることを祈ってます!!

sa-koさん、こんにちは

こちらこそ、来年もよろしくお願い致します!

けんさん、こんにちは

50000円で買って保有し続けているって、素晴らしい先見力だと思いますよ。私の先見力なんてたいしたものではないです~

80さん、こんにちは

このブログがお役に立てていることが一番励みになります。これからもぜひご覧になってください!


みなさま、1年間ブログを見ていただいて本当にありがとうございました。4年続けてこれたのもみなさまの応援のおかげです!ありがとうございます。ここ最近は多忙なため更新頻度が激減していますが、今後も末永く続ける予定ですのでぜひ応援よろしくお願いします。分析力に関しては、まだまだ未熟ですので、もっとレベルアップを目指してがんばりまーす!ちなみに本日でブログ総アクセスが563万回を突破しました。感謝の気持ちでいっぱいです。

今年は地震・経済危機とよくないことがたて続けに起きましたが、2012年はみなさまにとっていい年でありますように!

よいお年をお迎えください!

2011/12/31 18:35URL | 投資小僧[ 編集]


最後に、年末最後の簡単な分析を

週末、月末の金価格の終わり方としては、3年ぶりに中期天井を強く示唆する値位置で終わっています。つまり、本格的な下げはこれからだと思う。今後、大きく戻る場面がどこかで出てくると思いますが、戻りのメドはNY日足で150日MAを少し上回るあたりがイメージ。現在の150日MAの位置は1668.6ドル。すでに150日MAの向きは横ばいに変化し、50日MAと150日MAのデッドクロスは99%の確率で避けられない見通し。残りのデッドクロスしない確率1%は価格が年明け早々1900ドル付近まで上昇し、その価格がずっと維持され続けることが条件。現実は物理的に難しいと言えるでしょう。今後のイメージとしてはデッドクロス後は150日MAの方向が下向きに変化し、突発的な戻り反発は150日MA付近で強く売り叩かれ暴落すると思う(相場がかなり弱ければ今後150日MAまで反発せずに下げ続ける可能性もあり) テクニカルは週足でまもなく遅行スパンが3年ぶりに陰転します。日足では、先行スパンが陰⇒陽⇒陰転と3年ぶりに大きな天井を示唆。パラボリック分析も月足で3年ぶりの強い売りサイン。オシレーター、サイクル、波動、取組、様々な指標がこれから崩れ始めることを示唆しています。COMEXの総取組は現在42万枚まで減少。取組高チャートのテクニカルは明確な減少方向を示しています。もしかしたら30万枚割れもあり得るかもしれません。スポットでの買いは依然強いままですが、COMEXでファンドや銀行はすでに金から撤退の動きが継続中。また、いったん大きな流れが出来上がってしまうと、雪山の雪崩現象と同じで、一時的にファンダメンタルズが強くなって反発しても、大きな流れを変えることは難しくなります。この流れを変えるには時間が必要です。今は価格の上下に一喜一憂せず時が経つのを待ちましょう。


人間の感情サイクルと相場

価格を動かしているのは直接的には需給などのファンダメンタルズではなく、投資家の感情心理と売買という行動。ファンダメンタルズは間接的な要因であり、価格とファンダメンタルズの関係は長期的には連動しますが、短期的にはタイムラグで遅行した関係になることが多い。人が売買している以上、心のバイオリズムが価格に強く影響することは必然だと思う。例えば、一度強い精神的ダメージを受けた人が、すぐに明日から立ち直れることはほとんどなく、どんなに環境が良くなってもある程度時間が経過しないとそのダメージは回復しないという人の特性がある。それはマイナス思考であり行動は消極的。その逆に人生でとてもいい出来事や成功が続いたりすると、人は楽観的になり、途中嫌なことが起きてもそれを跳ねのける強さがある。むしろ、心はどんどん強くなり行動的になる。それはプラス思考であり行動は積極的。人は思い込みの激しい生き物であり、一度強い思い込みが形成されてしまうと、その呪縛からなかなか解き放たれることができない。ある意味、人は簡単にマインドコントロールされてしまうところがある。それは良い事も悪い事も区別なく。そういった人の心の特性が相場の波を形成しているのだと思う。さらにその心のバイオリズムに強く影響を与えているのが天体の運行なのでしょう。月は引力で人体の体液膨張率を変え、人の精神活動と出産・月経に強い影響を与える。太陽放射線は精神活動に強い影響を与える。また、太陽系に属する惑星間の位置関係で地球に及ぼす様々な力が日々変化しています。その日々変化する力も人の精神に強い影響を与えます。

つまり、人の感情や行動は大自然の大いなる力の影響を受け、行動の足跡である相場もまたその力を受けるのだと思う。

そして、その大いなる目に見えない力は生物の感情や行動に対してだけではなく、この世に存在する全ての物に共通の力を及ぼしている。

http://blog-imgs-43.fc2.com/t/o/u/toushikozou/Coin.png

上記はコイン投げの累積曲線

感情を持たないコインの動きですらチャート化すると、まるで相場の動きと瓜二つになります。ダブルトップ、三尊、ダブルボトム、そしてフラクタル現象。この世に存在する全ての物が、振動と対称性に支配されています。波動やフラクタルはそれによって産み出されたもの。それは空間・時間に網目のように連鎖し絡み合い、複雑な時空をつくりあげています。しかし、複雑に見えても物理学ではあらゆる力は一つに統一されると言われています。いつの日か解明されるのでしょう。

ちょっと、つまらない話だったかもしれませんが、参考程度に読んでいただければ幸いです。

2011/12/31 20:37URL | 投資小僧[ 編集]


NY金日足150日MAのチャートは以下でご覧いただけます。

2011年11月26日更新の記事「ドル不足が止まらない」の中にある①NY金日足LONGチャートをクリックしてください

2011/12/31 20:47URL | 投資小僧[ 編集]


現在、喪中なので年明けに「明けおめ」はいいませんがお許しを!! それではまた!


2011/12/31 21:15URL | 投資小僧[ 編集]

ごめんなさい
迷惑メールを書いてしまいごめんなさい 投資小僧様に出会えて良かったゴールドに対する考えがほぼ同じだと思います 私もゴールドに強気です 今 売っている人は後悔すると思うんだ あと 華僑もかなりゴールドを買っていまいかな
2012/01/01 10:00URL | けん[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 投資小僧の金相場日記Ⅱ. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。