市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Winter Clock

One Snowy NightNatural Sound - Rc

広告


Real-Time Price - 2site

XC-3.png

Toushi kozou's channel


金価格・投資分析ツール


Mariah Carey

Open Arms I Don't Wanna Cry

広告


最新記事


▲pagetop

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール(金太郎)

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

投資の最終判断は自己責任  
でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


天気予報


  お薦め本(Amazon)

ぜひ読んで欲しい名著

     災害対策用品


     絶版の貴重な本


   RSSリンクの表示


   月別アーカイブ


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








しばし静観


CFTC-NG-10-21.png
CFTC金先物建玉明細(10月21日発表/10月12日~18日の取引)

ファンドの買い越しは前週比7524枚減少/134502枚⇒126978枚







上記データは週1回、CFTC(米商品先物取引委員会)が発表している金先物の取組(未決済の玉) このデータから読み取れることは、先週に引き続き取組全体はほぼ変化なし(前週比351枚減少) 投資家全体が様子を見ていることが伺える。内部の細かいところを見ると、ファンドは2週連続買いを縮小で新規の買いはなし。新規の売りを少々。投資銀行や鉱山会社は、若干の買いと売りの買戻し。先週唯一買いにまわっていた個人や小口投資家は今週売りに転じた。ここ2~3週は本腰入れた買いや売りはほとんどなく、多くは1~5日以内の短期売買で相場が動いていると思われる。


  




NGD-2011-10-23.png
  




NGW-2011-10-23.png







金のテクニカル




現在、NY金のテクニカルは日足で見ると中期上昇トレンドを支える150日移動平均線でギリギリ踏ん張っているため、まだ天井が確定したとは言えない。現状は、崩れる気配があり、その一歩手前の状態。これがかなり確定した可能性が高くなるのは、10月か11月に最終支持線である1535ドルを瞬間でも割った時。また、月足では2008年12月以降、3年間、支持線の転換線を月末に割っていないため、もし今月末、1624.5ドル(転換線)を割って終わった場合も中期天井の可能性は高くなる見通し。現在150日平均線で踏み止まっているため反転上昇する可能性は十分あると思いますが、それでも買える足ではなく、しばし静観の時だと思います。







投資家のファンダメンタルズ




欧州金融安定化基金(EFSF)の拡大が進む一方で、銀行への自己資本増強要求が「投資どころではない」という環境に拍車をかけている。資産と融資の圧縮が進めば、銀行自身の金買い、もしくはヘッジファンドへの融資は厳しくなるため、金への資金流入は細る可能性があり。また、ファンドは11月決算が目前。







NYダウ(2008年金融危機時との比較)




以下チャートで2008年の時と今を比べてみると、波動とテクニカルパターンが本当によく似てますね。さて、運命は如何に・・・















       ポチッと押してね ⇒人気 Blog RankinG

       ポチッと押してね ⇒FC2 Blog Ranking







(※)分析、見通しなどは私独自の調査・手法によるものであり、完全なものではありません。最善を尽くしていますが、保障できるものではないため、投資最終判断は自己責任でよろしくお願いします。






 ☆ ブログランキング参加中! 応援のクリックよろしくね ☆



  クリックしてね↓
   
  応援よろしくね↓
  人気ブログランキングへ
  もう~ひと押し↓
  

           
  応援ありがとうございま~す♪






2011⁄10⁄23 23:20 カテゴリー:GOLD comment(19) trackback(0)
▲pagetop












コメント



表紙をリニューアルしました。
猫のイラストはイラストレーター翼さんの作品です。

こちらもぜひどうぞ テーマは秋
http://sunsetmoon2020.blog61.fc2.com/blog-entry-948.html

2011/10/23 23:21URL | 投資小僧[ 編集]


プラザ投資顧問伊東秀広氏
NY NK 週足月足で暴落サインを指摘
念のため注意は必要だと思います

ポールソン 
すでに換金売りをしているとの噂も
出ていますね

  
2011/10/24 00:35URL | アルピーヌ[ 編集]


アルピーヌさん、こんにちは

NY/NKとはダウと日経のことでしょうか?

2011/10/24 14:17URL | 投資小僧[ 編集]


ダウ 日経のことです
すいません

去年と同じパターンの可能性
(高値更新)も有りますが
天と地ほどの違いですからね

2011/10/24 16:09URL | アルピーヌ[ 編集]


 投資小僧 様

 早速の回答・記事の更新、有り難うございます。
 ヨーロッパの金融危機は、まだ始まったばかり・・・どのように動くか分からない相場でまさに「静観」が正解だと思います。
 私自身は、「安値の買い場狙い」ですが、気迷い相場の感があり方向感がなかなか出ませんね・・・。(ここは、じっと我慢の子?!)
 最近読んだ、日高義樹氏(ハドソン研究所主席研究員)の「アメリカの歴史的危機で円・ドルはどうなる」で、将来の金価格について興味深い文章を目にしたので、少し長いですが引用させて頂きます。
 「いまアメリカの将来について二つのシナリオが考えられる。一つは2012年の大統領選挙で共和党保守派の大統領が選ばれ、金融引き締めと借金で成り立っているアメリカ財政を急いで是正しようとする結果クラッシュが起こり、アメリカ経済が1929年から始まった大恐慌と同じ状態になるというシナリオである。
 もう一つは、オバマ政権の借金政策を支援するウォール街の資金でオバマ大統領が再選され、経済回復のないまま赤字を増やしつづける結果ドルがさらに安くなり、金の値段が暴騰するというシナリオである。
 ウォール街の専門家は、後者のシナリオの場合、ドルは1ドル五十円ちかくになり、金は現在の価格のおよそ二倍、一トロイオンス四千ドルになると予想している。
 そうなれば、ドルを基軸通貨とする世界の通貨体制を一変させようという動きが出てくるのは確実である。」(P7~P8)
 ・・・まさに、小僧様がいつも言われているような世界が、目前に迫ってきているような感がします・・・。
2011/10/26 21:32URL | にわか相場師[ 編集]


投資小僧さま

11月になろうとしますが、テクニカル的には中期の天井ではなく、年末に向け上向く可能性があるように感じます。いかがでしょうか?
折しも日銀の単独介入があり、円建て価格でもかなり高いところに来ています。またFOMC・QE3の可能性も注目されるところです。加えて欧州の金融危機もあり、アメリカ・中国・ロシアの動向も気になる・・

様々な事象を有機的に結びつけて分析することの難しさを痛感します。
2011/10/31 12:35URL | ベリー[ 編集]


MFグローバル
破綻の影響が読めません
トレンドフォローは無謀でしょう
2011/11/01 14:42URL | アルピーヌ[ 編集]


投資小僧さま
始めまして。

某貴金属店の店員さんに金地金等売買における税制運用の変更について、下記のような点につき留意されるよう皆さんにお知らせするように依頼されました。

もしも、ご迷惑でしたら、消去をお願いいたします。


昨日(11月2日)、某貴金属で同店の定額購入システムで長年にわたって購入した金地金を売却してきました。

その折に、同店の店員さんが金地金等の売却で利益が出た場合の来年からの税金の支払いについて話された内容をカキコさせて頂きます。
何かのお役に立てれば幸いです。


金の購入価格、売却価格の申告時の証明は金地金に刻印されているナンバーが記載されている購入時、および売却時の書類、又はそれらのコピーが必要になります。

地金購入時と売却時のナンバーが変わっている場合などは非常に面倒なことになります。
例えば、数十グラム単位の地金を何回も購入し、途中で500gや1kgの地金に交換、それを最終的に売却した場合には、

①始めに、購入した時の地金のナンバーの書いてある書類。
②交換時の元の地金のナンバーの書いてある書類。
③交換時の新しくなった地金のナンバーの書いてある書類。
④最終的に売却した時の地金のナンバーの書いてある書類。

の4種類の書類が必要になるようです。

前回の金価格暴騰後から金の定額購入を続けておられる方達もかなりおられが、長期間に渡って金地金等の売却益については税金支払いの心配をする必要が無かったので、このような形で書類をそろえることが出来る方達はほとんどおられないだろう。
電話やメールでは問い合わされても、カタチどおりのことしかいえない。
また、売却益に税金が掛かることを全くご存じ無いお客様も大勢おられるということで心配しておられました。



2011/11/03 18:05URL | Dorji[ 編集]


投資小僧さん

over nightですら恐怖を感じる今日この頃、
ひたすらポジションは小さくしています。

ただ、嬉しい事に、
ギリシアのドサクサに隠れて「欧州利下げ」なんですね。
これで今日の上げ、
雲の捻れをうまくこなしてくれたのかな~(1730あたりで下値固め)と期待しています。
→チャートが「上向き」に見やすくなるので、
 お金が入ってきやすいのではと期待。

とは言え、、、国民投票なんて。

なかなか大きなポジション持つほど自信を持てないですねぇ。


アルピーヌさん
そうなんです、トレンドフォローは自爆する匂いがするので素人にはしんどいのです。。
2011/11/04 09:27URL | ハル[ 編集]

視野が広くなればプット戦略は手仕舞い
先月ゴールド以外全てに強気シグナル点灯した
ゴールドが押さない所を見ると上か下かに賭ける博打はやらない方がよい。手仕舞いが正解だ。
ゴールドに拘る理由は無いので
他の銘柄でよいではないですか?
2011/11/05 03:17URL | NU[ 編集]


BDIも頭打ちみたいだし
原油もあまり下がりそうも有りませんね
米株も強いなぁ~


2011/11/07 18:18URL | アルピーヌ[ 編集]


そろそろ金も力強い足取りになってきたように見えますが、まだ静観の時なのでしょうか。
2011/11/08 09:08URL | やや[ 編集]


ポールソン 
SPDR35.6%売却
欧米も損切りできない人が多い?
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920016&sid=a3THkG.oTiEY
2011/11/15 09:16URL | アルピーヌ[ 編集]


アメリカが歳出強制削減発動になれば、またまたアメリカ国債買、金売りに転じるのではないですか?
2011/11/17 12:09URL | 通りすがり[ 編集]


投資小僧さんは、最近はお忙しいのでしょうか?コメントがなく寂しい限りです。
ところでTPPに関する議論が盛り上がっています。
小僧さんはどのようにお考えですか?またTPPが金価格に影響を与えることは有り得るのでしょうか?
2011/11/19 19:11URL | ベリー[ 編集]


日高さん…

キッシンジャーの子分ですね。

そのキッシンジャーのお仲間は
ラムズフェルド
やバフェット

そして帝国ホテル人脈

同じお金の流れですね。

ムーディーズです。
ロスチャイルド銀行系の

アメリカはMMFがイタリア国債を抱えている。
たとえばウニクレディト経由

ウニはロスチャイルド系

MMFは実質アメリカの国民年金。

今までアメリカのツケは?

同時進行でユーロ圏では滞在税が課せられます。
名目上は世界遺産の補修費用らしいですが、ホテルの星ひとつに対しいくら、という形です。

ユーロをオリンパス、ギリシャをオリンパスの闇資金と置き換えると何か見えてきませんか?

中国のキーワードのひとつは計画倒産です。

カナダ経由で上場したシナとかサイノとかつく名前のトンネル会社の闇資金がアメリカを圧迫していることにようやくカウボーイは気づいたわけです。

すでに手遅れですが、金の役割は終わったようですね。

人民解放軍がオーストラリアに米軍海兵隊が駐留する予定だったことも気づいていないはずがない。
カキョウの仕事のひとつは、米軍の動きを調べることだからです。
2011/11/20 14:18URL | ソードフィッシュ[ 編集]


駄文に蛇足

金の役割が終わるということは、ミリタリーバランスに変化が生じるということです。

自作自演のことをフィッシュと言いますよね。

ポーカーでもカモのことをそう言います。

「人間は見たことや聞いたことを鵜呑みにしやすい」

ソードフィッシュでトラボルタ扮する対テロ人質救出部隊のエージェントが語る言葉です。

その意味をヒュージャックマン扮するハッカーは、最後に気づきます。


2011/11/20 14:41URL | ソードフィッシュ[ 編集]


蛇足の蛇足

リメイク版ジャッカルは、チェチェンマフィアが北欧のある島のアジトで大統領夫人の暗殺をジャッカルに依頼するという設定でした。

ところでスウェーデンとデンマークをつなぐ橋があります。
気になるのは、橋を造った会社、その取引先金融機関。

で、チェチェンマフィアのアジトはバルト海という設定でしょうか。

金の動きは軍の動き。

少なくとも、軍の動きには正規軍と非正規軍があります。

そしてマージナルな方々。

テクニカルもファンダメンタルも吹っ飛ばすのが彼らの動き。

スープラナショナルとかスープラガバメントと呼ばれる動き。

超国家組織とか政府でしょうか。

ハリウッドマネーの動きもそのひとつと考える方々もいるようです。

2011/11/20 15:23URL | ソードフィッシュ[ 編集]


NY金チャート
2008年プラチナ暴落前の
ベアウエッジにも似てる気がします
ここで下げてしまうと 心配です・・・
2011/11/26 16:53URL | アルピーヌ[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 投資小僧の金相場日記Ⅱ. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。