市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Winter Clock

One Snowy NightNatural Sound - Rc

広告


Real-Time Price - 2site

XC-3.png

Toushi kozou's channel


金価格・投資分析ツール


Mariah Carey

Open Arms I Don't Wanna Cry

広告


最新記事


▲pagetop

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール(金太郎)

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

投資の最終判断は自己責任  
でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


天気予報


  お薦め本(Amazon)

ぜひ読んで欲しい名著

     災害対策用品


     絶版の貴重な本


   RSSリンクの表示


   月別アーカイブ


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








歴史的な変化


2008年秋に大底を打ってから、ある一定の上昇スピードで振動・上昇を繰り返してきた金価格ですが、この2~3ヵ月の間に大きな変化を迎えたような気がします。金融市場は再び混乱し、行き場を失ったマネーは選択肢が金以外にはないという環境が強固になりつつあります。おそらく2000ドルを超えるのも時間の問題でしょう。ただ、ひとつ気になるのは今後非常に振動が激しく動きが速いものになることが予想されるため、ここから先は初心者にとっては困難きわめる投資になるかもしれない。投機的な資金の出入りが激しくなると、強い上昇を伴いながらも、資金が逃げる時も早い。NY金の証拠金引き上げ、株価下落によるマージンコール(追加証拠金)捻出のための金売却など、外部環境のリスクにさらされる機会は増えると思います。また、リーマンショック時のように行き過ぎた金融危機は金にとっても大きな下げ要因となりやすい。極力、低レバレッジで少額の資金で、調整の急落が入った時にだけ買うスタンスをとるほうが安全だと思う。現在、チャート上で金価格の長期上昇トレンドは全く崩れる気配はなく、最低でも4000~5000ドルは目指すように感じます。現物を長期にわたって保有している投資家にとっては目先の上げ下げはあまり意識せず、いい安値があればコツコツ買いを積み上げる方針でいいのでは。ただ、これから金を初めて買ってみようか!と思ってる方には本格的な金投資はあまりおすすめできない。なぜなら、金は4年・8年ごとに中規模の天井を打つサイクルで動いるからです。今は8~9合目のとこまできているのではないでしょうか。おそらく遅くても現在の上昇波動は2012年3~5月までに天井を打ち、大きな下げにつながると思う。すでに中期上昇波の最終段階に入っていると思うので、買うことよりも一部売却を検討する時期に来ていると感じます。また、現在、短期的な動きは全く読めないと思います。こういう混乱時はおとなしくしておくのがベスト。無理に付き合えば神経とお金をすり減らすだけです。







NY金日足







上昇途中の中段保ち合いであったことを確認できたので、短期的な上昇目標値はN計算値では1746.6ドル。これ以上さらに上昇する可能性もありますが、そろそろ調整の急落が近いと思いますので今買うのは危険。買うなら押しを買うべき。







NY金週足







東京金週足







CRB指数週足







ドル指数週足
ドル指数は大底打って反転するか、底抜け暴落かの瀬戸際







       ポチッと押してね ⇒人気 Blog RankinG

       ポチッと押してね ⇒FC2 Blog Ranking







太陽活動激化




7月30日~8月5日の間、太陽活動は3月に起きた東北大地震の直前と同じレベルまで活発化しました。ここ数年観測して顕著に見られる現象としては以下データで1日の黒点数が100、エリアが1000を連日超え、M級クラス以上の太陽フレアが発生した時にNYダウが暴落する確率がきわめて高い。また、この時期に満月・新月などが重なると、大地震、突発性の心筋梗塞、脳卒中による急死、大けがなどもよく起きる。2013年に向けて毎月この動きは激しくなるため、金融市場はさらなる混乱に見舞われるかもしれない。投資のリスクを減らし、健康管理に気をつけるべきだと思う。太陽の力はあなどれない。







Attack of the Sun
画像をクリックすると動画が見られます

>> Movie ~ Attack of the Sun <<







太陽黒点







C.png







NYダウ







SSEC.png







(※)分析、見通しなどは私独自の調査・手法によるものであり、完全なものではありません。最善を尽くしていますが、保障できるものではないため、投資最終判断は自己責任でよろしくお願いします。






 ☆ ブログランキング参加中! 応援のクリックよろしくね ☆



  クリックしてね↓
   
  応援よろしくね↓
  人気ブログランキングへ
  もう~ひと押し↓
  

           
  応援ありがとうございま~す♪











2011⁄08⁄08 14:50 カテゴリー:GOLD comment(8) trackback(0)
▲pagetop












コメント



初押し値幅に注目ですね
100ドル以上だと 
一先ず撤退かもしれませんね
2011/08/08 17:05URL | アルピーヌ[ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/08/08 18:09 | [ 編集]


ひさしぶりの更新です。次は9月になりますのでよろしくです。

しかし、荒れてますね~ 市場。こういう相場、大好きだという強者が私の友人にいますが、私はゴメンです。


コメの返事遅れました。すいません。

匿名希望さん、私も同意です。こういう時期なので予測つきません。銀も荒れそうですね。


ゴードンさん、こんにちは

米の債務上限引き上げ問題、正直、数ヵ月前はここまでもつれるとは予想もしていなかったです。すこしなめてました。米国は今まで数十年好き勝手ドルを刷りまくって、借金の風船がパンパンになるまで放置していたわけですが、どうやらそれを許容できない亀裂が風船の壁に出始めたようですね。米国債ピンチは金にとって強気の材料だと思います。


SHさん、金太郎さん、こんにちは

これは非常に難しい質問です。私はこう考えています。言い回しは正しくないかもしれませんが、心地よい危機(危ないかもしれないと騒ぐ心理的なレベル)は金にとっては強気であり、本当の危機(金融機関やファンド破綻など実損がある危機)は一時的に金下落の要因になると思います。本日、S&Pの米国債格下げで金が60ドルほど暴騰していますがまさに典型的な例ではないでしょうか。ここで下手にFOMCなどで追加緩和政策をにおわせたらますます金は上がると思うのですが。今後の動きから目が離せないようですね。


ベリーさん、こんにちは

金本位復活、今すぐあるかどうかはわかりませんが何れあると思います。ドルが崩壊し、各国が連携し何をしても市場が混乱から立ち直れないようであれば最後の手段としてやるでしょう。どんな相場でも同じですが、8~9合目で人気が過熱し、初心者が飛びついてきます。たいてい、その時の相場の勢いは垂直に上がることが多いです。しかし、その後訪れる急落は悲惨なものになることがほとんど。1700ドルを超えた今、これからは相当抑え気味の投資が良いかと思います。相場が過熱している時、本当にささいなことがきっかで崩壊します。5月初旬がいい例だと思います。取引所が銀の証拠金を連日引き上げ、ソロスが金ETFをほとんど売ったというニュースが流れ、銀は崩壊。金は暴落。しかし、みなこの事実も忘れてしまいます。一種の麻薬のようなものかもしれませんね。急騰を見て買いたい衝動に駆られる投資家の性。これだけは永遠に変わらないのかもしれません。


アルピーヌさん、こんにちは

なんか今週中に短期の天井打ちそうな勢いで今日上がってますね。本当に初押し幅が大事だと思います。おそらく調整後は買い場になると思いますが。しかし、東京金は為替の動きが複雑で読みにくいですね。


のりさん、こんにちは

おひさしぶりです。本当に年々異常気象が増えていると感じますので、のりさんもお体に気をつけてくださいね。金投資は無理をせずあせらず安値でコツコツ買う。これが一番だと思います。ちなみに私は30代後半です。母の件、お気遣いありがとうございます。

2011/08/08 19:05URL | 投資小僧[ 編集]


撤退、怖くて手が出せません。
1650$当辺りまで下げたらその時考えます。
2011/08/08 19:52URL | 散歩道[ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/08/09 08:38 | [ 編集]


散歩道さん、○○さん、こんにちは

本当に怖いくらいの勢いで上がってますね。

○○さん、おっしゃる通り、このまま上がればチャンネルを上に抜けます。通常の波動なら必ず定期的に週足基準線まで一度下げますが、波動のレベルが上がると調整は週足転換線くらいまでに変化し、より強い上昇波動になってゆきます。銀のチャートが参考になるかと思います。もし、金が真の強気相場に変化しているのであれば、2000ドルなんて簡単に抜き去ると思いますが、現時点ではまだはっきりせず。今すぐ調整が入れば、おそらく週足転換線くらいまでの浅い押しになると思います(深押ししても基準線前後まで) このまま押しなしで上昇すれば、その後に訪れる下げは悲惨なほどの暴落になる可能性がありますので注意。
2011/08/09 09:36URL | 投資小僧[ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/08/09 16:03 | [ 編集]


○○さん、この動き、株ではよく見られるのですが、金ではあまり見かけませんね おっしゃる通りだと思います。窓に関しては、「埋めない窓はない」とよく言われます。おそらく埋めるのでは。こういう時、三空踏み上げの始まりになるケースもあります。

2011/08/09 16:20URL | 投資小僧[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 投資小僧の金相場日記Ⅱ. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。