市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Winter Clock

One Snowy NightNatural Sound - Rc

広告


Real-Time Price - 2site

XC-3.png

Toushi kozou's channel


金価格・投資分析ツール


Mariah Carey

Open Arms I Don't Wanna Cry

広告


最新記事


▲pagetop

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール(金太郎)

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

投資の最終判断は自己責任  
でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


天気予報


  お薦め本(Amazon)

ぜひ読んで欲しい名著

     災害対策用品


     絶版の貴重な本


   RSSリンクの表示


   月別アーカイブ


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








保ち合い相場


現在、金相場の動きは依然保ち合い継続中。6月中旬以降、1559.3ドルまで一時上昇し三角保ち合いを上方にブレイクしました。しかし、上抜けはダマシに終わり1520ドル付近にある重要支持線を大幅に下回った後1478.3ドルまで急落(底打ちのサインとなる出来高の急増が全く見られなかった) 今度は1547ドルまで急騰し下抜けブレイクが再びダマシになるというとても振動が激しい保ち合い相場に移行しています。通常、これほどダマシのサインが連続で出ることは少なく数年に一度あるかどうか(数年単位の中期サイクル天井圏でよく見られる動きです) 波動は振幅がどんどん拡大するブロードニングフォーメーション(日本では、「つたい線の打ち返し」が近い動き)を形成しつつあります。このパターンは一般的に高値圏で見られると弱気のサインとみられ、一度1520ドル付近に存在する支持線を大幅に割り込んでいることから依然として強気になれる環境ではないと思います。ただ、現在の環境が金相場にとって歴史的な大変化を迎える局面であるのなら、この保ち合いは上に強く放れ一気に2000ドル以上に大暴騰すると思う。今後1515~1520ドル前後に通る50日移動平均線や週足転換線(9週間の高値安値の中間点)といった重要支持線を大きく下回ることなく少しづつ確実に1600ドルを上抜けるのであれば可能性はあると思う。しかし、一般的に現在の動きは天井圏特有の動きなので売買を避け様子見に徹するのが無難でしょう。特に小規模の天井ではなく中期サイクル(数年単位)の中規模の天井付近では、短期サイクルの乱れ、激しい振動、支持線を割っても突然急騰をするなどのきわめて激しい動きを演じやすい。言い換えると「下がりそうで下がらない相場。でも高値も抑えられている」 このパターンに入ると結果的には長い時間をかけてダブルトップ型の強力な天井を形成してしまうことが多いので注意するべきでしょう。天井圏や上昇途上の中段保ち合いでの市場環境(ファンダメンタルズ)は常に強気。今は歴史的な暴騰スタートとなるのか通常の天井で終わるのか見極めてから動くのがベストだと思う。







T-1.png





T-2.png





T-8.png


 




       ポチッと押してね ⇒人気 Blog RankinG

       ポチッと押してね ⇒FC2 Blog Ranking







T-3.png







想定シミュレーション



お願い:以下シミュレーションはあくまでいくつかの可能性として描いたものです。相場の的確な予測は絶対的に不可能なのでこれを信じて投資することだけは避けて下さい。予測は当たってもマグレであり、予測重視よりリスク回避に徹する投資のほうがうまくいくと思います。わからない時は手を出さない。とことん休む。相場がよく見える時だけ手を出す。これもひとつの手だと思います。







T-4.png





T-5.png





T-6.png





T-7.png







高値圏での激しい振動相場:例



NY原油





シカゴコーン







(※)分析、見通しなどは私独自の調査・手法によるものであり、完全なものではありません。最善を尽くしていますが、保障できるものではないため、投資最終判断は自己責任でよろしくお願いします。






 ☆ ブログランキング参加中! 応援のクリックよろしくね ☆



  クリックしてね↓
   
  応援よろしくね↓
  人気ブログランキングへ
  もう~ひと押し↓
  

           
  応援ありがとうございま~す♪






2011⁄07⁄11 15:27 カテゴリー:GOLD comment(13) trackback(0)
▲pagetop












コメント



 アメリカでは 7月15日から金銀が買えなくなるようです。まるで第二次世界大戦時に逆戻りです。いよいよ、その時が近づいているのでしょう。

2011/07/12 23:20URL | みゃあ[ 編集]


ご無沙汰しております。いつも楽しみに読ませていただいております。
NY$チャート150日移動線にさわらず上に離れましたね。
しかし皮膚感覚では、トレンドが変わったとはまだ信じ切れない感じです。
ここ数日の様子見て考えたいと思っています。
2011/07/14 11:54URL | 散歩道[ 編集]


はじめまして、tokyosilver999と申します。

ぼくはどっちかというと銀派でファンダメンタリストなのですが、お金としてのGOLD, Silverについて勉強中です。

ちょくちょく遊びにきますのでよろしくです。

2011/07/14 12:38URL | tokyosilver999[ 編集]


投資小僧さんの深い洞察に敬服致します。
歴史的な転換点を迎えるのはまだ数年先かと思っていますが最高値をあっさり突破するあたり、全く予測が着きません。。
世界経済はそこまで悪化しているのか、一個人の判断の範疇を越えますが、短期売買を繰り返えさず、信念を持ち相場を眺めたいと思います。本blogは迷える自分を大いに励ましてくれます。自己責任は言うまでもないですが
2011/07/14 19:09URL | ベリー[ 編集]


参考チャート

http://blog-imgs-43.fc2.com/t/o/u/toushikozou/BCN.png


みゃあさん、散歩道さん、tokyosilver999さん、ベリーさん、こんにちは

毎日あついですねー 汗が止まりませんυ 市場環境はアメリカ・欧州共倒れで金にとって強気。しかし、価格はとても激しい動きです。まだまだ警戒は解けないと思いますので慎重に!! 一直線に上がっている時ほど要警戒です。適度に押しをつくりながらゆっくり上がる相場は強気で。ちなみに今晩は満月○です。

2011/07/15 18:42URL | 投資小僧[ 編集]

やっかいな銀
はじめまして。
やまはさんのブログから来ました。
突然ですが、9月までに銀はどの辺まで上げると考えますか。ボラ大きすぎて予想困難です。50はさすがに無理だと思いますが、金が上がりそうなので45くらいまでは連れ高するかもしれないと思っています。
よろしければぜひ教えてください。
2011/07/20 04:36URL | 匿名希望[ 編集]


ダメリカですが債務上限引き上げ交渉がオバマ大統領と下院で決裂したようですね。
金には超強気な展開となるのでしょうか?
8/2までキャッシュ多めに様子見ながら相場を観察します。
米国債ピンチで金には追い風?

2011/07/23 13:48URL | ゴードン[ 編集]


投資小僧様 いつもこのブログで勉強させて頂いております。一つ質問があります。もしアメリカがテクニカルなデフォルトにせよ、万が一起こった場合というのは短期的にみて金銀の動きはどのようになると思われますか?もし米国債の格下げが行われた場合各方面で影響が出て総額10兆円ほどの損失が世界中で出るとも言われています。その場合は流動性の比較的高い金などは売られやすいとも思いますが、それを凌駕するほどの購買層が増えるかが焦点だと思っているのですが貴方はどうお考えでしょうか? お時間ある時にでも宜しければご回答宜しくお願いします。
2011/07/25 02:01URL | SH[ 編集]


SHさんのコメント大変興味深いです。是非、投資小僧さんのお考えをお願いします。
2011/07/25 20:04URL | 金太郎[ 編集]


ここに来て一部でまさかの金本位制の復活が囁かれています。

小僧さんは有り得ると思われますか?

それと最高値更新。この高値で買う人々がいることに驚きます。投機的な動きとも言えないような・・気がします。
2011/07/27 21:58URL | ベリー[ 編集]


今回、内容はともかく米のディフォルトが回避されたのにもかかわらず1600ドルを割ることなく推移しています。日米欧同時の信用不安から金に資金が流れているのでしょうが、今後ディフォルトは先延ばしになったに過ぎず日米欧どこがいつ破綻してもおかしくないように思えます。
そんな中で今回1600ドルを割らないことは、今後と思われる歴史的暴騰のスタートが1600ドル近辺だと都合よく考えていますが、いかがでしょうか?
2011/08/02 10:50URL | うさぎ[ 編集]


金 想定以上に噴き上げましたが
そろそろ 小僧氏の分析通りになりそうですね。。。

2011/08/05 07:39URL | アルピーヌ[ 編集]


1700$を突破しました!

歴史的転換点かもしれません!
2011/08/08 13:18URL | ベリー[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 投資小僧の金相場日記Ⅱ. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。