市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Winter Clock

One Snowy NightNatural Sound - Rc

広告


Real-Time Price - 2site

XC-3.png

Toushi kozou's channel


金価格・投資分析ツール


Mariah Carey

Open Arms I Don't Wanna Cry

広告


最新記事


▲pagetop

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール(金太郎)

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

投資の最終判断は自己責任  
でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


天気予報


  お薦め本(Amazon)

ぜひ読んで欲しい名著

     災害対策用品


     絶版の貴重な本


   RSSリンクの表示


   月別アーカイブ


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








金、しばらく弱気


金価格は、しばし方向感のない動きをしていましたが、三角保ち合いのダマシ上抜けブレイク後に、23~24日の急落で短期上昇トレンドの最重要支持線である50日移動平均線(24日=1518.6ドル)を大きく下回り1500.9ドルで終了。週足の支持線である1520ドルも明確に割って週末終わっているため、上昇6ヵ月サイクルの天井はこれで打ったと思う。これが単なる6ヵ月サイクルの天井であれば、27日以降、1週間ほどは50~75日移動平均線のレンジ内(1490~1519ドル付近)で振動し7月末に向けて少しずつ下落してゆく見通し。その場合、理想的な底打ち価格は1442.4~1443.3ドル前後となる。ただ、ここで懸念されるのは今回の天井が中期上昇サイクルの天井であるかもしれないということ。もし、そうだとすれば、1400ドルを割り、夏から秋にかけて1100ドル台、もしくは1241~1262ドル付近まで下がる可能性がある。故に次の買い場探しは相当慎重になったほうがいいと思う。今、金独自の市場環境は強気で変化がないと思いますが、それを取り巻く他金融市場の環境が悪すぎます。株・原油・穀物市場などあらゆるところでファンド資金の撤退が顕著にみられるため、金価格上昇の足を引っ張る可能性は十分あると思う。また、ドル指数の動きが少しづつ底を形成して反騰するタイミングに入っていることも上昇に歯止めをかけている。長期的な見通しは、3000ドル、4000ドル、さらにそれらをはるかに超えて強く上昇してゆくと思いますが、目先は弱気であり買うことはおすすめできない。先ず底打ちするのを確認する必要があると思う。







NY金日足





ドル指数







       ポチッと押してね ⇒人気 Blog RankinG

       ポチッと押してね ⇒FC2 Blog Ranking







(※)分析、見通しなどは私独自の調査・手法によるものであり、完全なものではありません。最善を尽くしていますが、保障できるものではないため、投資最終判断は自己責任でよろしくお願いします。






 ☆ ブログランキング参加中! 応援のクリックよろしくね ☆



  クリックしてね↓
   
  応援よろしくね↓
  人気ブログランキングへ
  もう~ひと押し↓
  

           
  応援ありがとうございま~す♪






2011⁄06⁄26 18:00 カテゴリー:GOLD comment(14) trackback(0)
▲pagetop












コメント



ハルさん、こんにちは

フラクタルの勉強、役に立つと思いますのでぜひ頑張ってください。また、欲に負けないことが相場で勝つコツだと思います。相場は常にいじわるです。


SHさん、こんにちは

ありがとうございます。このブログに価値を感じていただけることにとても感謝しています。ご質問の件ですが、貴金属投資に関してはどこの通貨建てがメリットあるかどうかは個人的にはあまり考えないほうがいいように思います。自国の通貨建てでいいんじゃないでしょうか。答えになってないかもしれませんが、私にとっても難しい質問です。


ラミレスさん、こんにちは

最近、白金の動きはあまり見ていなかったので先行きの細かい見通しはわからず。すいません。ひとつ参考指標としては、景気が悪くなると白金は下がりやすくなります。特に自動車需要が一番カギでしょう。また、金と白金価格のサヤがどんどん縮んできているので、しばらく白金は金より弱いかもしれません。チャートを見たところでは弱気です。


STMさん、こんにちは

そのウワサに関しては私もネットで確認しましたが真偽のほどはわからず。それが市場にどう影響を与えるかもいまのところはっきりしないので、何かわかればまたコメントしたいと思います。

2011/06/26 18:22URL | 投資小僧[ 編集]


米国における金銀売買停止の噂

2011年7月15日から米国における金銀取引の一部が停止されるらしい。しかし、どこまでが対象なのかははっきりしない。

2010年7月に成立した米国の金融規制改革法(ドッド・フランク法)がそれに適用されるとのことですが、金銀だけでなくあらゆる金融取引において7月から数多く実施されるらしい。すでに今年の1月に米国商品先物取引委員会(CFTC)が持ち高規制案を承認。詳しくは以下参照

http://f.blogos.livedoor.com/news/article/5626733/

規制の内容がきつければ、金融市場全体の方向性は下なのかもしれない。


おわび

6月後半~7月にかけて記事のUp、コメントの返信はほとんどできないと思いますので、ご理解のほどよろしくお願いします。

2011/06/26 20:13URL | 投資小僧[ 編集]


ドッド・フランク法の参考記事(商品市場)

持ち高規制案、意見公募へ=CFTCが承認
2011年1月14日
 
米商品先物取引委員会(CFTC)は13日、昨年12月に発表した商品市場の投機抑制に向けた持ち高規制案について採決を行い、4対1で可決した。今後60日間にわたって意見を公募し、最終決定の採決を行う。ロイター通信が報じた。同規制案をめぐっては、昨年12月に発表されたものの採決は延期されていた。今回反対票を投じたソマーズ委員は「完全な市場の情報に基づく妥当かつ執行可能なポジション規制案があるとすれば、支持を表明するだろう」と指摘。「そのような提案は過去にも現在にもない」と述べた。またダン委員も規制案の必要性について懐疑的な見方を示した。昨年成立した金融規制改革法に基づき、CFTCはエネルギー、金属市場に関する規制を1月までに導入する必要がある。ただゲンスラー委員長は昨年12月、情報収集が十分ではないとして期限の順守は不可能と表明していた。

2011/06/27 04:38URL | 投資小僧[ 編集]


いつも適時、適切な記事をありがとうございます。また丁寧なコメントの返信に心より感謝致します。

ところでギリシャひいてはユーロ、並びにアメリカのソブリンリスクが喧伝されています。そのあたりの今後の影響はいかがでしょう。またQE3は・・

小僧さんの記事どうりなら買い場を待ちます!
2011/06/27 12:34URL | ベリー[ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/07/02 19:07 | [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/07/04 01:10 | [ 編集]


投資小僧様、魔法のチャートをブックマークしていたのですがチャート内容が変わっているみたいなのですが、以前の用には観れないのですか?
2011/07/04 18:41URL | STM[ 編集]


魔法のチャート復活?
小僧さん ありがとう。。。
2011/07/06 13:33URL | アルピーヌ[ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/07/09 02:02 | [ 編集]


投資小僧様、いつもありがとうございます。
金が思った以上に高くなってきてますが、記事の方針でよろしいでしょうか?
目先の状況についてお教え頂ければ有り難く存じます。
2011/07/09 18:48URL | ラミレス[ 編集]


こんにちは みなさん


質問が多くなってきましたので今月1回だけ記事を書きます。たぶん、遅くても火曜日までには更新できると思います。

金価格の動きは再び保ち合い相場に戻りました。テクニカル的に上に抜けたかと思えばダマシで、次は下抜け。しかし、それもまたダマシでまた上抜け。これだけ明確に支持線(週足)を下抜けして復活する相場はめったになく頻度は数年に1回くらいです。極めて難しい相場と言えます。その辺を記事に補足として詳しく書きます。おそらく、先物やCFDやってる人でしたら、買い方も売り方もボロボロになっているのではないでしょうか。とても振動の激しい相場ですので熟練者であっても近づかない方が無難でしょう(タートルスープなどの技術をマスターしているデイトレーダーなら逆にこの激しい振動は逆張りでチャンスかも) 一般的にこの相場は神経とお金をすり減らしてしまう可能性が高いので危険。特に投資の初心者であれば、動きがはっきりするまでは手を出すべきではないと思います。しっかりと調整の下げが入り、底打ちした安値を買う方が安全です。とにかく今は様子見が良いと思います。わざわざ高値で保ち合う難しい相場に手を出すより、半年でも1年でも安値を待つあせらない投資の方が成功する確率が高いというのが個人的な実感です。一般的に高値圏で強い上昇が来ると、もう下がらないかもという強迫観念で買ってしまうことが多いようです。しかし、結果として高値掴みで失敗するケースが目につきます。

魔法のチャート、残念ですが見れなくなったようです。futureSource.com のサイトで注意書きがしてあります。「サイトを工事中なのでしばらく一部機能しません」と。表示されているチャートはおそらく簡易版だと思いますので、最新チャートが更新されるのを待つしかなさそうです。サイト名がFutures.Quote.com って変わってますね

魔法のチャートはNY金日足チャートに150日移動平均線をつけたものです。ご自身のチャートで確認してみてください。直近3年間はきれいに6ヵ月サイクルが機能していましたので価格と150日線が交わるところは完璧な買い場でした。しかし、これがいつまでも続くことはありません。相場はきまぐれで突然波の周波数を変化させてきますので、今のように底値から日柄がある程度経過した時は用心したほうが良いと思います(2008年10月の底値からすでに上昇波が32ヵ月経過) いつかは2008年の時のように150日線を大きく下回る中期サイクルの天井が来ると思います。次、価格と150日線が交わった時は、そのポイントでしっかりサポートされるかどうかを確認してから買う方が安全でしょう。


ご自身のチャートがない方へ

Gold Wars ~ Revival
http://tronfuture.blog134.fc2.com/

上記サイトのXAUUSD(SaxoBankリアルタイム金チャート)画面の左下にあるピンマークを押してください。そうすると、PC画面一杯にチャートが出てきます。

設定は以下がベスト

Time Scale - Daily
View - Periods - Periods(1000),Leading Space(50)
Studies - Moving Averages(150)


現在の状況
http://blog-imgs-43.fc2.com/t/o/u/toushikozou/G-1.png

2011/07/10 01:11URL | 投資小僧[ 編集]


想定シミュレーション

http://blog-imgs-43.fc2.com/t/o/u/toushikozou/G-2.png

http://blog-imgs-43.fc2.com/t/o/u/toushikozou/G-3.png

http://blog-imgs-43.fc2.com/t/o/u/toushikozou/G-4.png

http://blog-imgs-43.fc2.com/t/o/u/toushikozou/G-5.png

上記シミュレーションはあくまでもよく発生するパターン(フラクタル)をいくつか想定してみただけです。これを信じて投資することだけは絶対に避けて下さい。あくまで補助資料として。基本は自分で調べて自分自身の納得いく材料で売買するのが大事だと思います。なぜなのか理解がないまま他人の言うことをそのまま信じて判断するのは最も危険です。とくに投資初心者の方に気を付けていただきたいのは、他人の予想は先ず当たらない、あくまで参考に見るだけという気持ちで。相場を研究すればするほど痛感することですが、的確な予測は先ず不可能だと思います。当たってもまぐれであり、神様のやることは常にきまぐれ。そう割り切ったほうがリスクに対する備えを意識するようになりますし、難しい相場にわざわざ手を出したりすることはなくなると思います。勝てることに自信過剰になると、投資金はどんどん大きくなり、手を出すべきではない時でも売買するようになってしまうと思います。その時のリスクは相当大きなものになっているはずです。休むも相場。わからない時は見えるまでとことん休むべき。

2011/07/10 01:12URL | 投資小僧[ 編集]


ベリーさん、こんにちは

QE2、とりあえずやめましたけど何れまたやらざるをえなくなるように感じます。ソブリンリスクも同じではないでしょうか


STM、アルピーヌさん、こんにちは

突然見れなくなったのは残念です。代替チャート(Saxo Bank)を活用してみてください!


ア○○○、ラミレスさん、こんにちは
記事をぜひご覧になってください。

ア○○○さん、そうでしたかー ありがとうございます。実は年内は難しそうです。ちょっといろいろ事情がありまして。すいません。また機会があればよろしくお願いします。

2011/07/10 02:03URL | 投資小僧[ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/07/10 17:03 | [ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 投資小僧の金相場日記Ⅱ. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。