市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Winter Clock

One Snowy NightNatural Sound - Rc

広告


Real-Time Price - 2site

XC-3.png

Toushi kozou's channel


金価格・投資分析ツール


Mariah Carey

Open Arms I Don't Wanna Cry

広告


最新記事


▲pagetop

カレンダー

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール(金太郎)

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

投資の最終判断は自己責任  
でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


天気予報


  お薦め本(Amazon)

ぜひ読んで欲しい名著

     災害対策用品


     絶版の貴重な本


   RSSリンクの表示


   月別アーカイブ


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








金の真実


現在、金価格は10日ほど三角形を描きながら保ち合っています。(ペナント) 上昇トレンド時においては急落後にこのパターンが見られると反発することが多い。しかし、現在、下向きに大きな力が働いているため下抜けがやや優勢。例え反発しても短期的な戻りにすぎず再び売られる可能性が高いと思われる。東京金は戻しても4500円台、下抜けなら先ず4200円を目指し、その後、3750~4000円のレンジ突入かと思われる。強気に変化するためには早急に4700円台を回復し月末に4416円を大きく超えて終わることが必要だろう(月足の先行スパン上限突破) 短期的には売り優勢。







TGD+NGD15-8-3.png





TGW15-8-3.png







NY金先物市場では、13年ぶりに金が売り越しに転じた。(未決済の売り玉が買いより多い) この現実がまるで金市場の崩壊を暗示していると声を高くする人たちがいる。しかし、金市場において最も注視しなければならないプレーヤーは中央銀行である。先物市場を牽引するヘッジファンドは究極には相場が上がるから買う・下がるから売るという理由だ。金そのものに価値を見出しているから売買しているのではなく、そこに利益があるから投資しているのである。彼らの仕事は目の前の波に乗り、そして顧客に利益を分配することである。では、中央銀行はどうだろう・・ 2014年9月26日(5月19日決定)、第4次ワシントン協定が更新された。ここで中銀に金を売る意思がないことが確認された。年々、売却量が減ってきているため、売却量に制限を設けること自体意味がないと判断され4次協定では量の制限は撤廃された。80年台と90年台の金低迷時と大きく違うのはこの点である。当時、各国中銀が競うように金を売却しブリオンバンクに金をリースして現金を調達した。要は中銀によって金価格は叩きのめされたわけである。しかし、今の中銀は準備金通貨として国家の危機に備えて金を買い、そして手放さない。つまり、究極の通貨として金を認めているわけである。今の資本主義経済はダマシダマシのシステムでしかない。金融工学の発達でリスク(債権)を細かく債券化し、それをばらまくという・・・  つづく 途中ですいません。







できれば金投資家は少量でいいので純度ができる限り高い現物の金を自分の肉体から近いところに置いておくことをおすすめしたい。なぜなら、金から放出されるエネルギーは人の肉体を健康にし運気を上げる力を持つからです。これ以上、究極のお守りはないでしょう。







(※)分析、見通しなどは私独自の調査・手法によるものであり、完全なものではありません。最善を尽くしていますが、保障できるものではないため、投資最終判断は自己責任でよろしくお願いします。






 ☆ ブログランキング参加中! 応援のクリックよろしくね ☆



  クリックしてね↓
   
  応援よろしくね↓
  人気ブログランキングへ
  もう~ひと押し↓
  
  もう~ふた押し↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ
           
  応援ありがとうございま~す♪








スポンサーサイト



2015⁄08⁄03 00:40 カテゴリー:未分類 comment(19) trackback(0)
▲pagetop










| HOME |



Copyright © 2015 投資小僧の金相場日記Ⅱ. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。