市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Winter Clock

One Snowy NightNatural Sound - Rc

広告


Real-Time Price - 2site

XC-3.png

Toushi kozou's channel


金価格・投資分析ツール


Mariah Carey

Open Arms I Don't Wanna Cry

広告


最新記事


▲pagetop

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール(金太郎)

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

投資の最終判断は自己責任  
でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


天気予報


  お薦め本(Amazon)

ぜひ読んで欲しい名著

     災害対策用品


     絶版の貴重な本


   RSSリンクの表示


   月別アーカイブ


▲pagetop

保ち合い相場


現在、金相場は長い保ち合い期にあり、まだ脱しきれない状況にあります。短期的に上に向けたブレイクサインが見られたかと思うと、日柄が経過しないうちに今度は下向けにブレイクサイン。その繰り返しが行われている模様。したがって目先のサインが全てダマシとなる相当しつこい保ち合い相場だと思えます。かつ、短期売買は慎重になるべき時期。中期波動の中心線である150日移動平均線の方向感はなく、価格はその周りをただまとわりつくかのように振動しているだけ。トレンドが見られない相場です。唯一気になるのは、22日の週末、週足で再び雲の下壁を下回り終わったこと。下に向けた動き再開の可能性もあり。ただ、現状方向感なしで上にも下にもトレンドが発生する可能性のある相場だと思います。今は保ち合いが終わるのをひたすら待つのみ。また、ドル円は8ヵ月にわたる保ち合い期を脱出しドル買いのサインが短期的に出ていますが、ダマシの可能性も否定できず。明確にサインが出ているのですが、今回、個人的に少し気になります。今年は本当に投資家泣かせの相場だと思います。







NGD14-8-24.png






NGW14-8-24.png






DYD14-8-24.png







(※)分析、見通しなどは私独自の調査・手法によるものであり、完全なものではありません。最善を尽くしていますが、保障できるものではないため、投資最終判断は自己責任でよろしくお願いします。






 ☆ ブログランキング参加中! 応援のクリックよろしくね ☆



  クリックしてね↓
   
  応援よろしくね↓
  人気ブログランキングへ
  もう~ひと押し↓
  
  もう~ふた押し↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ
           
  応援ありがとうございま~す♪











2014⁄08⁄24 00:00 カテゴリー:未分類 comment(18) trackback(0)
▲pagetop










| HOME |



Copyright © 2014 投資小僧の金相場日記Ⅱ. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder