市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Winter Clock

One Snowy NightNatural Sound - Rc

広告


Real-Time Price - 2site

XC-3.png

Toushi kozou's channel


金価格・投資分析ツール


Mariah Carey

Open Arms I Don't Wanna Cry

広告


最新記事


▲pagetop

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール(金太郎)

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

投資の最終判断は自己責任  
でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


天気予報


  お薦め本(Amazon)

ぜひ読んで欲しい名著

     災害対策用品


     絶版の貴重な本


   RSSリンクの表示


   月別アーカイブ


▲pagetop

金相場の波動性



Phase velocity(位相速度)





金相場も光(電磁波)のようにある一定の周期(サイクル)で振動する波動性を持つものと考えられます。したがって、価格が永遠に上がり続けることもなく、また下がり続けることもありません。いつ買おうか迷った時、上の波のサンプル(位相速度)を眺めてください。何かヒントがあるはずです。基本は、波の山ではなく、谷を捉えることが大事です。市場の雰囲気は山では強気、谷では弱気となります





相場の波動性







Fractal Patterns 連続自動再生 (全2Video - 計7分)



>> Fractal Art Image Gallery <<

>> Naturally Occurring Fractals <<



Pentagram Fractal

Pentagram Fractal


~ § § Fractal Art (Mandelbrot set / Fibonacci) § § ~ 


高画質HD表示は Vimeo-2.png 、全画面拡大は Vimeo.png を押してください!




Astroblast from ricardo montalban on Vimeo




Mandelbox Zoom from hömpörgő on Vimeo




The Hollow Dimesion from bittler on Vimeo




Univers 01.7 (Rotabox mix) from ricardo montalban on Vimeo







2011⁄08⁄25 23:58 カテゴリー:GOLD comment(0) trackback(0)
▲pagetop








歴史は繰り返される ~ 通貨バブルの行く末


今から1500年ほど昔、古代ローマ帝国が滅亡しました。(西ローマ帝国) 滅亡の理由はいろいろ言われていますが、今のアメリカと同じような財政の問題を抱えていたことは確かであり、それが大きな原因だったようです。当時の通貨は銀貨が中心であり、ローマ帝国の借金が増えるたびに銀貨の銀含有率はどんどん下がってゆきました。最終的には銀含有率が0.01~0.1%という粗悪な銀貨になったとか。3世紀には、この粗悪な銀貨を大量に発行したため、ローマはインフレに苦しめられました。国家の年金は破綻し、公務員に給料を払えず、軍事費はどんどん削減され、国力の象徴であった雇いの軍人の数は減る一方だったようです。いつの時代も同じなのですね。アメリカ帝国の運命は如何に・・!?







MONUMENTS OF ANCIENT ROMA 
Monuments Of Ancient Roma







際限ない通貨バブルの行く末は最終的に強い物価インフレを生む。そして、そのインフレの進み方は比例した上昇率ではなく指数関数的な上昇率となる。つまり、通貨と表裏一体の金(ゴールド)は最後に指数関数的な上昇へと突き進むことになるのです。基軸通貨を発行する米国の国債がリスクにさらされる(ソブリンリスク)ということは、他国にとっては準備通貨を金に置き換えることを加速させる理由になるため、中央銀行の買いは今後ますます加速するでしょう。つい最近(7~8月)、金価格はとてつもない上昇を演じましたね。今までとは別次元です。これが指数関数的な超上昇への入り口なのか、それとも、単に2008年10月から3年続いた中期上昇波の強い最終波(あと数ヵ月で天井)なのか、現時点で私にはわかりません。ただ、金価格の大転換期が迫っていることだけは確かなようです。もしかしたら、今がその時なのかもしれません。







       ポチッと押してね ⇒人気 Blog RankinG

       ポチッと押してね ⇒FC2 Blog Ranking







以下、金価格の近未来シミュレーションは、金価格の長期サイクルとファンダメンタルズを考慮して作った私の勝手な妄想であり願望です。ひやかし程度にみてやってください。







NY金シミュレーション







NY金週足(10月11日)







銀価格に勢いがありません。以下チャートを見ると波動と季節パターンは2007~2008年の時とほぼ同じ。もしかしたら、秋以降、大きな下げに発展する可能性もありますのでしばらく要注意です。取引所による執拗な証拠金引き上げ(4月末~5月初め)によって引き起こされた暴落は、まだ後遺症を残しているようです。これは時間が解決してくれると思います。長期は強気に変わりなし。







NY-SILVER.png







NG-1980~2011 



NY Golld , NY Silver 月足30年チャート(一目均衡表)



NS-1980~2011







(※)分析、見通しなどは私独自の調査・手法によるものであり、完全なものではありません。最善を尽くしていますが、保障できるものではないため、投資最終判断は自己責任でよろしくお願いします。






 ☆ ブログランキング参加中! 応援のクリックよろしくね ☆



  クリックしてね↓
   
  応援よろしくね↓
  人気ブログランキングへ
  もう~ひと押し↓
  

           
  応援ありがとうございま~す♪






2011⁄08⁄13 22:50 カテゴリー:GOLD comment(22) trackback(0)
▲pagetop








Dow - Gold Ratio , Silver , Vix


現在、Dow - Gold Ratio は、6.29 長期目標値は1以下、目先チャート上の節目は5(反転しやすいポイント) 反転か下抜けか注目







Dow - Gold
Dow - Gold Ratio(1992~)=(ダウ÷ゴールド)







Dow - Gold Ratio
Dow - Gold Ratio(1901~) ブロードニングフォーメーション







PerfChart.png







8月9日、東京金先物価格は節目である1982年9月につけた高値4326円を突破。NY金はN計算値である1746.6ドルを達成。ここから先の新規買いは危険。上がれば急落のリスクが高まる。







YH.jpg







OPP.png







       ポチッと押してね ⇒人気 Blog RankinG

       ポチッと押してね ⇒FC2 Blog Ranking







NY-SILVER.png 



Silver , GSR



GSR-2011-8-10.png



Vix(Volatility Index)



VIX.png







8月9日17:00、太陽の1263黒点群でX6.9クラスの大規模フレアが発生しました。しかし、短時間で終了したので地球に届くCME(太陽プラズマ=コロナ質量放出)は少ないとのこと。6日以降、黒点のエリアは縮小しつつあるので、そろそろ金融市場も落ち着きを取り戻すかもしれない。 ⇒ SWC宇宙天気情報センター








8月9日17:00 X6.9の大規模太陽フレア発生







NASA | X-Class: A Guide to Solar Flares







黒点-2011-8-10







(※)分析、見通しなどは私独自の調査・手法によるものであり、完全なものではありません。最善を尽くしていますが、保障できるものではないため、投資最終判断は自己責任でよろしくお願いします。






 ☆ ブログランキング参加中! 応援のクリックよろしくね ☆



  クリックしてね↓
   
  応援よろしくね↓
  人気ブログランキングへ
  もう~ひと押し↓
  

           
  応援ありがとうございま~す♪






2011⁄08⁄10 16:00 カテゴリー:DATA comment(6) trackback(0)
▲pagetop








歴史的な変化


2008年秋に大底を打ってから、ある一定の上昇スピードで振動・上昇を繰り返してきた金価格ですが、この2~3ヵ月の間に大きな変化を迎えたような気がします。金融市場は再び混乱し、行き場を失ったマネーは選択肢が金以外にはないという環境が強固になりつつあります。おそらく2000ドルを超えるのも時間の問題でしょう。ただ、ひとつ気になるのは今後非常に振動が激しく動きが速いものになることが予想されるため、ここから先は初心者にとっては困難きわめる投資になるかもしれない。投機的な資金の出入りが激しくなると、強い上昇を伴いながらも、資金が逃げる時も早い。NY金の証拠金引き上げ、株価下落によるマージンコール(追加証拠金)捻出のための金売却など、外部環境のリスクにさらされる機会は増えると思います。また、リーマンショック時のように行き過ぎた金融危機は金にとっても大きな下げ要因となりやすい。極力、低レバレッジで少額の資金で、調整の急落が入った時にだけ買うスタンスをとるほうが安全だと思う。現在、チャート上で金価格の長期上昇トレンドは全く崩れる気配はなく、最低でも4000~5000ドルは目指すように感じます。現物を長期にわたって保有している投資家にとっては目先の上げ下げはあまり意識せず、いい安値があればコツコツ買いを積み上げる方針でいいのでは。ただ、これから金を初めて買ってみようか!と思ってる方には本格的な金投資はあまりおすすめできない。なぜなら、金は4年・8年ごとに中規模の天井を打つサイクルで動いるからです。今は8~9合目のとこまできているのではないでしょうか。おそらく遅くても現在の上昇波動は2012年3~5月までに天井を打ち、大きな下げにつながると思う。すでに中期上昇波の最終段階に入っていると思うので、買うことよりも一部売却を検討する時期に来ていると感じます。また、現在、短期的な動きは全く読めないと思います。こういう混乱時はおとなしくしておくのがベスト。無理に付き合えば神経とお金をすり減らすだけです。







NY金日足







上昇途中の中段保ち合いであったことを確認できたので、短期的な上昇目標値はN計算値では1746.6ドル。これ以上さらに上昇する可能性もありますが、そろそろ調整の急落が近いと思いますので今買うのは危険。買うなら押しを買うべき。







NY金週足







東京金週足







CRB指数週足







ドル指数週足
ドル指数は大底打って反転するか、底抜け暴落かの瀬戸際







       ポチッと押してね ⇒人気 Blog RankinG

       ポチッと押してね ⇒FC2 Blog Ranking







太陽活動激化




7月30日~8月5日の間、太陽活動は3月に起きた東北大地震の直前と同じレベルまで活発化しました。ここ数年観測して顕著に見られる現象としては以下データで1日の黒点数が100、エリアが1000を連日超え、M級クラス以上の太陽フレアが発生した時にNYダウが暴落する確率がきわめて高い。また、この時期に満月・新月などが重なると、大地震、突発性の心筋梗塞、脳卒中による急死、大けがなどもよく起きる。2013年に向けて毎月この動きは激しくなるため、金融市場はさらなる混乱に見舞われるかもしれない。投資のリスクを減らし、健康管理に気をつけるべきだと思う。太陽の力はあなどれない。







Attack of the Sun
画像をクリックすると動画が見られます

>> Movie ~ Attack of the Sun <<







太陽黒点







C.png







NYダウ







SSEC.png







(※)分析、見通しなどは私独自の調査・手法によるものであり、完全なものではありません。最善を尽くしていますが、保障できるものではないため、投資最終判断は自己責任でよろしくお願いします。






 ☆ ブログランキング参加中! 応援のクリックよろしくね ☆



  クリックしてね↓
   
  応援よろしくね↓
  人気ブログランキングへ
  もう~ひと押し↓
  

           
  応援ありがとうございま~す♪











2011⁄08⁄08 14:50 カテゴリー:GOLD comment(8) trackback(0)
▲pagetop








World News - Youtube Channel


ALJAZEERA.png
Aljazeera // アラブ系メディア(カタールの衛星テレビ局)

Bloomberg.png
Bloomberg // 欧米系メディア(米国の通信社)

REUTERS.png
Reuters // 欧米系メディア(英国・米国の通信社)



      Youtube News   news.gif





2011⁄08⁄07 21:00 カテゴリー:News comment(3) trackback(0)
▲pagetop










| HOME |



Copyright © 2011 投資小僧の金相場日記Ⅱ. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder