市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Winter Clock

One Snowy NightNatural Sound - Rc

広告


Real-Time Price - 2site

XC-3.png

Toushi kozou's channel


金価格・投資分析ツール


Mariah Carey

Open Arms I Don't Wanna Cry

広告


最新記事


▲pagetop

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール(金太郎)

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

投資の最終判断は自己責任  
でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


天気予報


  お薦め本(Amazon)

ぜひ読んで欲しい名著

     災害対策用品


     絶版の貴重な本


   RSSリンクの表示


   月別アーカイブ


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








みんなはひとつ


先般のニュージーランド地震、そして、北海道、東北、関東の地震被災者・ご遺族の方々、心よりお悔み・お見舞い申し上げます。阪神大震災を経験した私にとっても今回の被害の大きさは言葉になりません。また、私自身も母の急死直後だけにご家族を失われた方々の気持ちを考えるととても辛い思いです。なかなか言葉が見つかりませんが、被災者・ご遺族の方々が今の大変つらい時期を乗り越え、元気になられることを祈ってます。







今後、長期にわたって個人レベルで支援・協力が必要になると思いますが、今、全国の皆がひとつになれば必ず早く復興できると信じていますのでみなさん共に力を合わせてがんばりましょう。







東海地方・西日本在住の方々も地震に注意を!!



不安を煽るようようなことはしたくありませんが、私自身、長年相場を通じて、太陽活動、月、地震(地球の地殻変動)、相場の間にある相関関係を研究し続けてきましたので参考ながら書き留めておきます。少しでも皆のお役に立てるなら幸いです。







地震のしくみ(佐々木理論がベース)



太陽では太陽フレアと呼ばれる巨大爆発が起きているのですが、数年に1度、大きなフレアが発生しています。この爆発により電磁波の嵐(磁気嵐)が地球を襲うのです。地球は巨大な磁石であり、磁気は地球の極(北極・南極)から吸収されます。この時、極ではオーロラが観測されます。(オーロラは磁気嵐のカーテン) そして、地球の両極から取り込まれた太陽の磁気エネルギーは地球内部に溜まっていき、その磁気エネルギーが地表で一気に解放された時、大地震が発生します。(地殻のストレスが解消される) また、地震が発生する数週間前から地表で磁気が噴出します。その時に発生する磁力線に沿って雲が形成されるので地震雲が地震前に目撃されるわけです。この強い磁力線は動物の方向感覚も一時的に失わせ、海岸でクジラやイルカが打ちあげられたり、生物の大量の移動・死が見られると言われています。残念ながら、現在の地震学はこれらのことは無視されがちで過去の地震統計を重視しすぎる傾向にあります。宇宙規模の大自然の力の前ではいつ想定外の力が働いてもおかしくなく、今後、M10などの超巨大地震が起きる可能性も否定できません。これは相場のエネルギー解放と考え方は同じで、例えば、1000年間、M8でおさまっていた地震のサイクルの中である日突然M9の地震が起きたとします。これは「あらゆる偶然が重なって起きたことであり、今後はもう起きない」と考えるのではなく、ある一定の範囲で起きていた事が長年のエネルギー蓄積でもちあいを上に放れたと考えるべきだと思います。つまり、偶然ではなく、あるトリガーによって必然で起きたことだと。相場なら新高値更新ですね。近年、日本だけではなく、世界中で自然災害の規模・頻度が大きくなっています。太陽と地球に何か大きな異変が起きているのは確実であり、今後の対策も相当レベルを引き上げたものにするべきだと感じます。







太陽フレア
太陽フレアが地球を襲う瞬間





磁力線
磁石のまわりにできた磁力線に沿って集まる砂鉄





地震雲
地震雲





 





地震発生のきっかけ(トリガー)



巨大太陽フレアの発生と月の引力があげられます。太陽活動が活発になり(黒点の数が増える)、巨大太陽フレアが発生した後、数ヵ月間は要注意。また、満月の日は海水だけでなく、月は地球の地殻を数メートル上空に引っぱり上げます。この時、地殻が不安定な状態なら危ないわけです。これは新月の日も同じ(元に戻る力が働く)、また、生命に与える影響も強く、満月の日は体液が膨張します。古くから満月は生と死のシンボルにもされています。







現在起きていること



2月から太陽活動が活発になっています。以下、SWC宇宙天気情報センターのデータを見ると、1月までの黒点月平均数は11ヵ月間統計で16.8個、2月は29.4個でした。そして、3月の統計は13日までの統計で月平均99個と極端に増えています。さらに2月18日満月の日、太陽で4年ぶりに発生したX級フレア(X線強度が最大の等級)の磁気嵐が地球を襲いました。これは木星並みの大きさの黒点から発生し、荷電プラズマ粒子のミサイルが秒速885kmを超えるスピードで地球めがけて飛んできたわけです。これだけの規模のフレアとなると、地球では人工衛星や通信に影響を与えます。実際、世界各地で通信障害が発生した模様。







太陽黒点数(月平均)
2011年3月は月平均値99個(13日までの統計)





太陽活動
Sunspot Number=黒点数、Sunspot Area=黒点の面積

 





また、強い磁気嵐の4日後、環太平洋火山帯に位置するニュージーランドで2月22日地震が起きました。そして再び環太平洋火山帯に位置する日本の東北を中心に3月11日地震が起きました。これらは別の要因で起きた地震ではなく、全てが連鎖しています。現在、日本列島の地殻は不安定な状態にありますので再び東北地方・関東を巨大地震が襲う可能性があります。また、東海地方、北陸、中部、近畿、その他の地域も要注意であり、3月20日が満月であるため、ここ1~2週間は地震対策をしっかりやるべきです。注意しすぎるくらいでちょうどいいのです。







環太平洋
赤のベルトが環太平洋火山帯(Pacific Ring of Fire)

 





HAARP Fluxgate Magnetometerの異常な波形



HAARPに関しては多くは語りません。賛否両論があると思いますし、私自身も疑問を感じているので。ただ、今回の大地震の前日と当日に磁力計は大きく反応したため、今後の地震対策としても監視する価値はあると思います。⇒ (磁力計) (※アクセス殺到中)







HAARP.png
HAARP Fluxgate Magnetometer

 





金相場の行方



ここ2ヵ月ほど諸事情によりデータ分析があまりできていないため簡単に書きます。金相場は昨年10月頃からサイクルの節目に突入し、下は1300ドル、上は1445ドルのレンジで現在も振動を続けています。強固な長期上昇トレンドは不変であり、1月の末前後の節目でどう動くが重要ポイントでしたが、結果的には変化の時間帯で短期上昇トレンドは崩れることなく、国内外共に重要支持線(週足基準線:1304.6ドルと3530円)までしっかり下げてから急反発したため、上昇トレンドは現状全く崩れていません。現在、短期調整のサイクルに入っていますが、東京金で3652円、NYで1380ドル前後を維持できれば、今後、爆発的な上昇につながる可能性あり。NYは逆三尊の右肩(ショルダー、カップとも言う)を現在形成中のように感じます。ただし、昨年10月から突入した中期上昇サイクルの節目(時間帯)をまだ完全に抜けたわけではありません。あと1ヵ月ほどはまだ警戒期間です。この期間を無事乗り越えれば1500ドルや1600ドルも時間の問題でしょう。とにかく金相場の波の習性を利用して、急上昇した後の買いは避け、深く押したところを買うくせを徹底すれば自ずといい結果につながると思います。今回、基準線前後まで下げた後の急上昇の要因は中東情勢がメインでした。そのせいか、金ETFに大口投機家の買いは全く見られません。むしろ金価格が上昇するたびに撤退していたように感じます。有事絡みの買いは長続きしないと考えるのが市場の鉄則であり、様子見を決めているのかもしれません。ただ、今回の中東革命はそう簡単に終わる兆しもなく、このまま終息の変化がなければ、価格の底値固めと共に本腰入った買いが出てくるかもしれません。金価格上昇の長い旅はまだまだ終わりそうにもありません







NY金週足
NY金週足 トライアングルを上抜けた後の初押しに成功 支持線で反発







母の死



皆様、たくさんの励ましのコメントありがとうございました。何度も繰り返して読み、涙が止まりませんでした。本当にありがとうございます。みなさんの温かい言葉に救われた思いです。悲しいことに母は突然の病死ではなく、勤務していた会社になぶり殺されたことがわかりました。私と会う日に突然休日出勤を強いられ、昼食をとることもなく休憩することもなく、仕事をしていたようでした。上司はまだ仕事が残っているのに母ひとり残して先に帰宅。母は私との約束があったのですが、ひとり残って仕事をしていたのです。そして、誰に気付かれることもなく職場で倒れたのでした。発見したのは他の会社の方でした。時はすでに遅し。医師も驚くほどの脳幹の完全破裂でした。常に肉体的・精神的に過酷な環境で、反論することも休憩することも許されず無理して仕事をしていたので体は限界だったのです。母は性格がまっすぐでとても素直な人だったので誰からも愛される人でした。しかし、人に頼まれると断ることができず、人が嫌がる仕事でも引き受けてしまうので体に相当な負荷がかかっていたのかもしれません。詳しく書くことはできませんが、私は彼らが60才過ぎた女性にどうしてここまで非情になれるのか、本当に同じ人間の血が流れているのかと理解に苦しみました。誰もが知る大手の会社ですが、謝罪はなく、遺族にウソを語り、証拠隠滅に走る始末。私はどうしても許すことができないので自分の生死をかけてでもその会社と戦うつもりです。ブログの更新が頻繁にできないかもしれませんができる限りの更新は続けたいと思いますので今後とも応援よろしくお願いします。







       ポチッと押してね ⇒人気 Blog RankinG

       ポチッと押してね ⇒FC2 Blog Ranking







(※)分析、見通しなどは私独自の調査・手法によるものであり、完全なものではありません。最善を尽くしていますが、保障できるものではないため、投資最終判断は自己責任でよろしくお願いします。






 ☆ ブログランキング参加中! 応援のクリックよろしくね ☆



  クリックしてね↓
   
  応援よろしくね↓
  人気ブログランキングへ
  もう~ひと押し↓
  

           
  応援ありがとうございま~す♪



スポンサーサイト



2011⁄03⁄15 16:20 カテゴリー:GOLD comment(13) trackback(0)
▲pagetop








人の命のはかなさ


私事で大変恐縮ですが、2月某日、私は半年ぶりに母と会う約束をしていました。その日、私は母の好きな和菓子を買って目的地に向かっていたのですが、ちょうど約束の30分ほど前に家族から「母が倒れた」と電話が入る。救急搬送された病院はすぐ近くだったので、病院に駆け付けたところ、すでに母は意識不明で集中治療室に・・ 部屋に入ってすぐ医師から死の宣告を。「脳内出血がひどすぎて治療は不可能です・・」  その時、私はパニックになりました。昨日まで元気いっぱいだったのにどうして・・ 以後、奇跡を信じて5日間母の手を握り続けましたが、意識が戻ることなく先週に息をひきとりました。今は、ただ、ただ、涙が止まらず・・ まだ若かっただけにもっと生きてほしかった。今となっては、もっと親孝行しとけばよかったと後悔の日々・・ 誰もが通る道だとわかっていても、あまりにも突然で、あまりにもあっさりと亡くなったので、なかなか現実を受け入れることができずショックが大きい・・ ブログの更新はもう一週間ほどおまちください。個人的な話ですいませんでした。





2011⁄03⁄01 00:00 カテゴリー:未分類 comment(69) trackback(0)
▲pagetop










| HOME |



Copyright © 2011 投資小僧の金相場日記Ⅱ. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。